ハサミ

モノの名前

切れ味抜群のハサミ「フィットカットスクラップ」

切れ味抜群の秘密 フィットカットスクラップは、切れ味の良さが魅力的なハサミです。その切れ味の秘密は、こだわりの刃にあります。刃には、特殊な処理を施したステンレス鋼を使用。抜群の切れ味を実現しています。また、刃の形状も工夫されており、紙を切りやすい角度になっています。さらに、グリップ部分も手にフィットする形状になっており、長時間使用しても疲れにくくなっています。これらの要素が合わさることで、フィットカットスクラップは切れ味抜群のハサミとなっているのです。 フィットカットスクラップの切れ味の良さは、さまざまな場面で活躍します。例えば、紙を切るだけでなく、布や段ボールを切ることもできます。また、ガーデニング用のハサミとしても最適です。切れ味抜群なので、ストレスなく作業を進めることができます。切れ味抜群のハサミをお探しなら、フィットカットスクラップがおすすめです。
モノの名前

スコッチ プレミアム シザーズとは?

-スコッチ プレミアム シザーズの特徴- スコッチ プレミアム シザーズは、その優れた品質と耐久性で世界中で愛されているはさみです。その特徴は、以下の通りです。 * -高品質な刃物鋼を使用している- スコッチ プレミアム シザーズは、高品質な刃物鋼を使用しているため、切れ味が非常に鋭く、長期間使用しても切れ味が衰えません。また、耐摩耗性にも優れているため、頻繁に使用しても刃こぼれしにくくなっています。 * -人間工学に基づいたデザイン- スコッチ プレミアム シザーズは、人間工学に基づいたデザインを採用しているため、手にフィットして使いやすく、長時間使用しても疲れにくい構造になっています。また、指穴の部分に滑り止め加工が施されているため、しっかりと握ることができます。 * -持ち運びに便利なケース付き- スコッチ プレミアム シザーズには、持ち運びに便利なケースが付属しています。このケースは、はさみを収納するだけでなく、ハサミの先端を保護する役割も果たします。そのため、携帯していても、はさみの先端が折れたり曲がったりする心配がありません。 * -リーズナブルな価格- スコッチ プレミアム シザーズは、高品質でありながら、リーズナブルな価格で販売されています。そのため、多くの方に愛され、世界中で広く使用されています。
モノの名前

「ペンカット」の詳細を徹底解説!

ペンカットの特徴と魅力 ペンカットは、ペンホルダーの片面だけをカットしたラバーを貼った卓球のラケットです。カットマンの中でも最も攻撃的なスタイルで、カットに加えて攻撃も得意です。また、ペンカットの最大の特徴は、フォアハンドとバックハンドの両方にカットができることです。そのため、相手のコートにボールを深く沈めることができ、守備が得意な選手です。魅力については、カットが得意な選手は、相手の攻撃をしのぎやすいという点です。相手の攻撃をカットで返球することで、相手のコートに深いボールを送り、相手をミスに誘うことができます。また、ペンカットは、攻撃も得意な選手が多いです。カットで相手の攻撃をしのいだ後、攻撃に転じれば、相手を一気に崩すことができます。
モノの名前

スコッチ チタンコート シザーズ – 3Mの最高品質ハサミ

-スコッチ チタンコート シザーズの魅力- スコッチ チタンコート シザーズは、3Mの最高品質ハサミです。その魅力は、何といってもその切れ味にあります。チタンコートされた刃は、非常に鋭く、どんな素材でも楽に切ることができます。また、耐久性にも優れており、長期間使用しても切れ味が落ちません。 スコッチ チタンコート シザーズは、デザイン性も優れています。スタイリッシュなフォルムと、高級感のあるカラーリングが特徴です。また、人間工学に基づいた設計により、手に馴染みやすく、長時間使用しても疲れにくいのが特徴です。 スコッチ チタンコート シザーズは、家庭用から業務用まで、幅広い用途で使用することができます。その切れ味と耐久性は、どんなシーンでも活躍すること間違いなしです。
モノの名前

「Scotch」の魅力:文具界のパイオニア

粘着テープの革命児 粘着テープは、もはやオフィスや家庭に欠かせないものとなっています。その歴史は古く、1845年にスコットランドの薬剤師、ジョン・シアラーがゴムの粘着テープを開発したことに始まります。しかし、このテープは非常に高価で、一般的には普及しませんでした。 19世紀後半になると、より安価な粘着テープが開発され、一般的に普及するようになりました。しかし、これらのテープは、粘着力が弱く、簡単に剥がれてしまうという問題がありました。 1923年、アメリカの発明家、リチャード・ドルーは、ゴムとレジンを混ぜた新しいタイプの粘着テープを開発しました。このテープは、従来のテープよりも粘着力が強く、剥がれにくいという特徴がありました。ドルーは、このテープを「Scotch」と名付け、販売を開始しました。 Scotchテープは、瞬く間に大ヒット商品となりました。その粘着力の強さと剥がれにくさは、多くのユーザーに高く評価され、オフィスや家庭に欠かせないものとなりました。Scotchテープは、その粘着力の強さと剥がれにくさから、さまざまな用途に使用されています。たとえば、封筒を閉じる、荷物を梱包する、家具を修理する、工作をするなど、さまざまな用途に使用することができます。 Scotchテープは、100年以上にわたって、人々に愛され続けている粘着テープです。その粘着力の強さと剥がれにくさは、多くのユーザーに高く評価されており、オフィスや家庭に欠かせないものとなっています。
モノの名前

安全ハサミのすべて

-安全ハサミとは何か?- 安全ハサミとは、安全キャップや刃のガードが付いたハサミのことです。先端が丸くなっていたり、刃が折りたたみ式になっていたりするものもあります。従来のハサミと比べて怪我のリスクが低く、子供や高齢者に人気のアイテムです。 安全ハサミの最大のメリットは、安全であることです。従来のハサミは、先端が尖っていて刃も鋭利なので、うっかり触れてしまうと簡単に怪我をしてしまいます。一方、安全ハサミは先端が丸くなっていたり、刃のガードが付いているため、怪我のリスクが軽減されます。 また、安全ハサミは使い勝手が良いというメリットもあります。従来のハサミは、刃が鋭利なので紙を切るのに力が必要ですが、安全ハサミは刃が鈍いため、力を入れずに紙を切ることができます。そのため、子供や高齢者でも簡単に使えます。 安全ハサミは、安全で使い勝手が良く、子供や高齢者に人気のアイテムです。従来のハサミと比べて怪我のリスクが低いため、安心して使用することができます。
モノの名前

学童用ハサミ ヒラクーノとは?特徴や使い方を紹介

学童用ハサミ ヒラクーノの特徴 学童用ハサミ ヒラクーノは、切れ味と使いやすさに優れたハサミです。刃先が薄く、紙をきれいに切ることができます。また、握りやすいハンドルと、指にあたる部分に滑り止めがついているので、長時間使用しても疲れにくい設計になっています。 ヒラクーノの特徴は、なんといってもその切れ味です。刃先は薄く鋭利で、紙をきれいに切ることができます。また、刃の角度が絶妙で、力を入れなくてもすっと切ることができます。 ヒラクーノは、使いやすさにもこだわっています。握りやすいハンドルは、長時間使用しても疲れにくくなっています。また、指にあたる部分に滑り止めがついているので、しっかりと握ることができます。 ヒラクーノは、学童用ハサミとして最適なハサミです。切れ味と使いやすさに優れているので、お子さまの工作や学習に活躍することでしょう。
モノの名前

「PENCO ポップシザーズ」を使いこなすコツ

デザインとカラーバリエーション PENCO ポップシザーズは、その斬新なデザインと豊富なカラーバリエーションが魅力です。デザインは、先端が丸みを帯びたハサミの形状をベースに、真ん中あたりに少し膨らみを持たせています。この膨らみは、ハサミを握ったときに指先にフィットして握りやすく、また、ハサミを閉じたときに紙を挟みやすいという利点があります。 カラーバリエーションは、全12色。定番のブラックやホワイトをはじめ、鮮やかなイエローやピンク、爽やかなブルーやグリーンなど、さまざまな色からお選びいただけます。お子さまの勉強用としてはもちろん、大人のオフィス用としても使える落ち着いたカラーもご用意しています。
モノの名前

万能分別はさみで分別を楽に!使い方と選び方

万能分別はさみとは? 万能分別はさみとは、段ボール、プラスチック、新聞、雑誌、衣類など、さまざまな素材を分別するためのハサミです。一般的なハサミとは異なり、刃先がギザギザになっており、厚手の素材も楽に切ることができます。また、持ち手が大きくて握りやすく、長時間使用しても疲れにくいのが特徴です。万能分別はさみは、家庭やオフィスなど、さまざまな場所で活用されています。 万能分別はさみを使用すると、分別の効率が向上します。一般的なハサミでは切りにくい素材も、万能分別はさみなら簡単に切ることができるため、分別にかかる時間が短縮されます。また、万能分別はさみは、刃先がギザギザになっているため、切り口が滑らかになり、ゴミ袋に入りやすくなります。 万能分別はさみは、使いやすさも抜群です。持ち手が大きくて握りやすく、長時間使用しても疲れにくいのが特徴です。また、刃先がギザギザになっているため、素材が滑りにくく、安全に使用することができます。
モノの名前

「カッター付ハサミ」の使い方のコツやおすすめ活用法

カッター付ハサミには、大きく分けて2種類あります。1つは、刃にカッターの刃が付いているタイプで、もう1つは、刃の根元にカッターの刃が付いているタイプです。刃にカッターの刃が付いているタイプのものは、紙や段ボールなどを切るのに適しています。刃の根元にカッターの刃が付いているタイプのものは、ビニールや布などを切るのに適しています。 カッター付ハサミを選ぶ際には、どのような用途で使用するのかを考慮することが大切です。また、カッターの刃の切れ味や、ハサミの握りやすさも重要なポイントです。
その他

ハサミの日→ ハサミの供養と美容家・山野愛子

ハサミの日の由来は、日本でハサミの製造が盛んになった江戸時代に遡ります。江戸時代には、全国各地にハサミ職人がおり、それぞれが独自の技術を使ってハサミを作り上げていました。その中でも、特に有名なのが、岐阜県関市のハサミ職人でした。関市のハサミ職人は、平安時代からハサミ作りをしており、その技術は全国的に知られていました。 そこで、ハサミ職人の技術を後世に伝えるため、昭和45年に「ハサミの日」が制定されました。ハサミの日は、4月16日です。この日にちに決めた理由は、4と16を合わせて「よいハサミ」と読めるからです。ハサミの日の由来と意義は、ハサミ職人の技術を後世に伝えること、そしてハサミの大切さを知ってもらうことです。
モノの名前

デコレ シザースで、快適なハサミワークを!

デコレ シザースの魅力 デコレ シザースは、人間工学に基づいたデザインで、長時間使用しても疲れにくいハサミです。また、切れ味が鋭く、軽い力でスムーズに切ることができます。デコレ シザースを使うと、ハサミワークが快適になり、作業効率がアップします。 デコレ シザースは、さまざまな用途に使用できます。事務作業、クラフト、裁縫、園芸など、幅広いシーンで活躍します。また、右利き・左利きどちらの方でも使いやすい設計になっています。 デコレ シザースは、耐久性にも優れています。刃はステンレス鋼で作られており、錆びにくく、長期間切れ味を維持します。また、ハンドル部分は強度の高いプラスチックで作られており、落としても壊れにくくなっています。 デコレ シザースは、ハサミワークを快適にしたい方におすすめのハサミです。切れ味が鋭く、軽い力でスムーズに切れるので、作業効率がアップします。また、人間工学に基づいたデザインで、長時間使用しても疲れにくい設計です。デコレ シザースを使えば、ハサミワークが快適になり、作業が楽しくなるでしょう。
モノの名前

エアロフィットってどんなハサミ? 特長や使い方をご紹介

-1. エアロフィットの特徴- エアロフィットは、医療現場での使用のみならず、一般家庭でも利用されているハサミです。特長として、切れ味が良い、持ちやすい、耐久性が高い、デザイン性に優れているなどがあげられます。 切れ味に関しては、刃部に特殊なコーティングが施されており、切れ味を長期間持続させることができます。また、刃の角度や形状が工夫されており、対象物をきれいに切ることができます。 持ちやすさに関しては、人間工学に基づいたデザインを採用しており、長時間使用しても疲れにくい設計となっています。また、耐久性が高く、サビに強い素材を使用しているため、長く愛用することができます。 デザイン性に関しては、シンプルでスタイリッシュなデザインが採用されており、医療現場や家庭のどちらで使用しても違和感ありません。カラーバリエーションも豊富なので、自分の好みに合ったものを選ぶことができます。
モノの名前

スティック型ハサミを徹底解説!無印良品が販売する定番アイテム

スティック型ハサミとは、刃と刃の間に軸を設け、片側だけが軸を中心に回転するようになっているハサミの一種です。先端がとがっており、狭い場所や細かい作業をするときなど、普通のハサミでは届かない場所を切るときにも便利です。また、スティック型ハサミは、刃が短く、本体の頭の部分が比較的小さいため、一般的なハサミよりも安全に扱えるのも特徴です。そのため、子供や年配の方、初めてハサミを使用する方にも適しています。
モノの名前

「スティッキールはさみ」の徹底解説

「スティッキールはさみ」とは? スティッキールはさみとは、切断面に粘着剤の要らない新しいタイプのハサミのことです。紙、布、ビニールなどを切った際に、切断面に粘着層が付着し、粘着層どうしを貼り合わせるだけで接着できます。テープや糊を使用しなくても良いので、手軽に素材同士を接着できるのが特徴です。 スティッキールはさみは、2000年代初めに米国で開発されました。当初は、文房具として発売されていましたが、近年では、工業用や医療用など、様々な分野で使用されています。 スティッキールはさみを使用するには、まず、切断したい素材を準備します。次に、スティッキールはさみで素材を切断します。切断すると、切断面に粘着層が付着します。最後に、粘着層どうしを貼り合わせることで、素材同士を接着できます。 スティッキールはさみは、テープや糊を使用しなくても素材同士を接着できるため、手軽に接着作業を行うことができます。また、粘着層は水や熱に強いので、接着した素材を長時間使用しても剥がれにくいという特徴があります。
モノの名前

ドルフィンカーブで快適な作業スペースを

ドルフィンカーブの特徴とメリット ドルフィンカーブは、作業効率を高めるために開発された、人間工学に基づいたデスクです。 その名の通り、イルカの背びれのような曲線を描いた形状をしており、この曲線が体の動きや姿勢にフィットして、長時間の作業でも快適に過ごすことができます。 ドルフィンカーブの特徴の一つは、体の動きに合わせて机の高さを調節できることです。 一般的にデスクの高さは70cm程度に設定されていますが、ドルフィンカーブでは60cmから80cmまでの高さに調節することができます。 これにより、身長や作業内容に応じて最適な高さに設定することができ、疲れや肩こりを軽減することができます。 また、曲線を描いた形状により、タイピングやマウス操作などの作業がしやすいという特徴もあります。 机の端が丸くなっているので、手首や肘が机に当たって痛くなるのを防ぐことができます。 さらに、曲線の上部にはモニターを置くスペースが確保されており、目線を上げて作業をすることができます。これにより、首や肩の疲れを軽減することができます。 ドルフィンカーブは、快適に作業をするための機能が充実したデスクです。 体の動きに合わせて机の高さを調節したり、手首や肘に優しい設計になっているなど、長時間の作業でも疲れにくいように工夫されています。 また、曲線の上部にはモニターを置くスペースが確保されており、目線を上げて作業をすることができます。これにより、首や肩の疲れを軽減することができます。
モノの名前

ダブルはさみとマイクロセレーション刃の効果とは?

マイクロセレーション刃とは、刃の縁に鋸歯状の加工が施された刃のことです。この加工により、食材を切る際に摩擦が減り、スムーズに切ることができます。また、マイクロセレーション刃は食材を押し切るのではなく、引き切るように設計されているため、食材の細胞を壊さずに切ることができます。これにより、食材の旨味や食感を損なうことなく、調理することができます。 マイクロセレーション刃は、パンやケーキなどの柔らかい食材を切るときに特に威力を発揮します。また、トマトやレタスなどの野菜を切るときにも、きれいに切ることができます。さらに、マイクロセレーション刃は肉や魚などの硬い食材を切ることもできます。ただし、マイクロセレーション刃は、骨や硬い殻などの食材を切るときに使用すると、刃が欠けたり、折れたりする可能性があるため、注意が必要です。 マイクロセレーション刃は、切れ味と使いやすさを兼ね備えた刃です。そのため、家庭用包丁としても、プロ用包丁としても広く使用されています。
モノの名前

はさむハサミの特徴と使い方

はさむハサミは、物をつかんで保持するために使用されるハサミの一種です。はさむハサミの特徴の一つは、先端が細く尖っていることです。これにより、細かい作業にも適しており、精密な作業が必要な場面で活躍します。また、はさむハサミは、刃先が平らになっているので、しっかりと物を挟むことができます。厚い紙や布などを切る際に適しています。さらに、はさむハサミは、バネが付いているので、手を離しても自動的に開きます。これにより、作業がスムーズに行えます。
モノの名前

「安全はさみ・きっちょん」~子供の安全を守りながら楽しく工作~

「安全はさみ・きっちょん」とは 「安全はさみ・きっちょん」は、株式会社ハサミ商会館が開発した、子供向けの安全はさみです。従来の金属製のはさみでは、指を切ってしまう危険がありましたが、この安全はさみは、樹脂製の刃を使用しているので、指を切っても出血するほどのケガにはなりません。また、刃先が丸くなっており、紙しか切れない設計にもなっています。そのため、幼児でも安心して工作を楽しむことができます。 「安全はさみ・きっちょん」は、幼稚園や保育園、小学校でも採用されており、子供たちの安全を守りながら、楽しく工作に取り組むことができるアイテムとして、高く評価されています。また、保護者からも、「子供に安全に工作をさせたい」というニーズに応えているとして、人気を集めています。 「安全はさみ・きっちょん」は、子供たちの安全を守りながら、楽しく工作ができるアイテムとして、今後も広く活用されていくことが期待されます。