ラムラ

施設名・ロケ地

京○ってどんなお店?魅力や特徴を徹底解説

京○の歴史とコンセプト 京○は、1970年に京都市内に1号店がオープンしたラーメンチェーン店です。創業者の京○氏は、もともと京都の老舗ラーメン店「○龍軒」で修行を積んだ後、独立して創業しました。京○は、創業以来、京都を中心に店舗展開を行い、現在は京都府内に10店舗以上を展開しています。 京○のコンセプトは、「京都の味を全国に伝える」ということです。京○では、京都の伝統的なラーメン文化を受け継ぎながら、独自の工夫を加えたラーメンを提供しています。京○のラーメンは、京都の老舗醤油店「○與露」の醤油を使用したスープが特徴です。スープは、鶏ガラや豚骨を長時間煮込んだ濃厚なスープで、醤油の旨味がしっかりと感じられます。麺は、京都の老舗製麺所「○竹製麺所」の麺を使用しています。麺は、細めのストレート麺で、スープとの相性抜群です。具材には、チャーシュー、メンマ、ネギ、海苔を使用しています。チャーシューは、国産豚肉を使用しており、やわらかくジューシーな味わいです。メンマは、京都の老舗メンマメーカー「○龍商店」のメンマを使用しており、コリコリとした食感と豊かな風味が楽しめます。ネギは、京都の老舗青果店「○清商店」のネギを使用しており、シャキシャキとした食感と爽やかな香りが特徴です。海苔は、京都の老舗海苔店「○本海苔店」の海苔を使用しており、磯の香りが広がります。 京○のラーメンは、京都の伝統的な味を守りながら、独自の工夫を加えた一杯です。京都のラーメン文化を味わいたい方におすすめのラーメン店です。
施設名・ロケ地

「石庫門」とは?特徴とおすすめメニュー

石庫門とは、上海の旧市街に多く見られる伝統的な住宅様式です。石造りのアーチ状の門を備えた建物で、その独特な外観から、上海のランドマークのひとつとして知られています。石庫門は、19世紀後半から20世紀初頭にかけて、上海が急速に発展した時期に建てられたもので、当時の上海の繁栄を物語る貴重な建造物です。 石庫門は、一般的に、1階は商店や飲食店、2階以上は住居という構造になっています。1階の商店や飲食店は、石造りのアーチ状の門を通り抜けて入ることができます。2階以上の住居は、アーチ状の門の上にあるバルコニーから出入りします。石庫門のバルコニーは、上海の街並みを一望できる絶好のスポットとして人気があります。
施設名・ロケ地

「麹蔵」の歴史と魅力

麹蔵が展開するメニューの特徴は、何といっても「麹」をふんだんに使用していることです。麹は、大豆や米に麹菌を繁殖させて作ったもので、日本の伝統的な発酵食品である味噌や醤油、日本酒などの原料として欠かせないものです。 麹蔵では、この麹をさまざまな料理に使用しています。例えば、麹をベースにした味噌汁や鍋、煮物などがあります。また、麹を使った唐揚げや焼き魚、天ぷらなども人気です。さらに、麹を使ったスイーツやアイスクリームなどのデザートも充実しています。 麹蔵の料理は、どれも麹の甘みと旨味がしっかりと感じられるのが特徴です。また、麹には整腸作用や免疫力アップなどの健康効果があるため、健康志向の方にも人気があります。 麹蔵は、麹の魅力を余すことなく堪能できるお店です。麹を使った料理を味わいたい方、健康的な食事をしたい方におすすめのお店です。
施設名・ロケ地

伝統と革新の京町家を楽しもう!居酒屋チェーンの魅力

-京町家の歴史と魅力- 京町家は京都の伝統的な町家で、国の重要伝統的建造物群保存地区にも指定されています。江戸時代初期に整備されたもので、その多くは町屋造りという建築様式で建てられており、通りに面した2階建ての建物に格子戸や硝子戸が特徴的です。京町家は、京の台所と呼ばれ、食文化の発信地として栄えてきました。また、京町家は、京の台所と呼ばれ、食文化の発信地として栄えてきました。 京町家は、その歴史と伝統から、多くの観光客が訪れるスポットとなっています。特に、祇園や先斗町にある京町家は、その情緒ある雰囲気で人気を集めており、居酒屋や料亭など、多くの飲食店が軒を連ねています。京町家の居酒屋は、京町家の風情を楽しみながら、京都の郷土料理や地酒を楽しむことができるとして人気を集めています。 また、京町家は、その歴史や伝統から、多くの観光客が訪れるスポットとなっています。特に、祇園や先斗町にある京町家は、その情緒ある雰囲気で人気を集めており、居酒屋や料亭など、多くの飲食店が軒を連ねています。京町家の居酒屋は、京町家の風情を楽しみながら、京都の郷土料理や地酒を楽しむことができるとして人気を集めています。 京町家の魅力は、その歴史や伝統だけでなく、その風情ある佇まいにもあります。格子戸や硝子戸、軒先には提灯が吊るされており、京都の情緒を感じることができます。また、京町家は、木造建築のため、温かみのある雰囲気があります。京町家の居酒屋は、そんな京町家の風情を楽しみながら、京都の郷土料理や地酒を楽しむことができるとして人気を集めています。
モノの名前

中華料理店チェーン「過門香」とは

-過門香の歴史と特徴- 過門香は、1997年に中国で創業した中華料理店チェーンです。現在は、中国を中心に、日本、韓国、シンガポール、マレーシア、タイ、ベトナム、インドネシア、フィリピン、アメリカ、カナダ、オーストラリアなど、世界10カ国以上に展開しています。 過門香の特徴は、何といってもその安さと美味しさです。主力のメニューは、ラーメン、チャーハン、餃子、麻婆豆腐など、どれもがリーズナブルな価格で提供されています。しかも、その味は本格的で、多くの人々に愛されています。 また、過門香は、店舗の雰囲気にもこだわっています。店内は、中国の伝統的な雰囲気を再現しており、まるで中国旅行をしているような気分を味わうことができます。また、店員も中国語で接客してくれるので、より一層中国の雰囲気を味わうことができます。 過門香は、安くて美味しい中華料理店を探している人、中国の雰囲気を味わいたい人には、ぜひおすすめです。
施設名・ロケ地

「鳥元」の魅力を徹底解説

「鳥元」とは、東京都内に複数の店舗を展開する焼き鳥屋です。新鮮な鶏肉を備長炭で焼き上げた焼き鳥は、ジューシーで柔らかく、絶品と評判です。また、焼き鳥以外にも、鶏肉を使った各種料理や一品料理も豊富に取り揃えられており、どれもこれもリーズナブルな価格で提供されています。 「鳥元」の人気メニューは、なんといっても焼き鳥です。備長炭でじっくりと焼き上げられた焼き鳥は、外はカリッとして中はジューシーで、鶏肉の旨味を存分に味わうことができます。また、焼き鳥のタレも自慢の一品で、甘辛くコクのある味わいは、焼き鳥との相性抜群です。 「鳥元」では、焼き鳥以外にも、鶏肉を使った各種料理や一品料理も豊富に取り揃えられています。鶏肉の唐揚げや手羽先、鶏肉の煮込み料理など、どれもこれも鶏肉の旨味を存分に味わうことができます。また、一品料理も充実しており、サラダや刺し身、揚げ物など、さまざまなメニューが用意されています。