公園

施設名・ロケ地

日本の歴史公園100選に選ばれた「楽寿園」の魅力

楽寿園の歴史と概要 楽寿園は、江戸時代初期の1618年(元和4年)に、水戸藩第2代藩主・徳川光圀(水戸黄門)が、自らの隠居後の隠棲先として、水戸城の北西に作らせた庭園である。楽寿園の名は、光圀が中国の詩人・陶淵明の「帰去来辞」の一節「園日涉以成趣、水月黙以相属」に因んで命名したものである。 楽寿園は、日本庭園の代表的な作庭様式である池泉回遊式の庭園で、広さは約10万坪。園内には、池や築山、橋、樹木、花々が美しく配置されており、四季折々の景色を楽しむことができる。また、楽寿園には、光圀が収集した中国や日本の古書・典籍を収蔵する「彰考館」や、光圀の位牌を祀る「光圀廟」など、多くの史跡や文化財がある。 楽寿園は、1939年(昭和14年)に国の名勝に指定され、1996年(平成8年)には、日本の歴史公園100選に選定された。
施設名・ロケ地

「智光山公園」で自然と触れ合う

智光山公園の魅力 智光山公園は、自然豊かな公園として知られています。園内には、約300本の桜の木が植えられており、春になると見事な花を咲かせます。また、公園内には、約100種類のアジサイが植えられており、梅雨の時期には、色とりどりの花を咲かせます。 智光山公園は、自然と触れ合うことができる場所としても人気です。園内には、遊歩道が整備されており、森林浴をしながら散策を楽しむことができます。また、公園内には、売店やレストランがあり、休憩することができます。 智光山公園は、子供連れの方にも人気のスポットです。園内には、遊具が設置されており、子供たちは思いっきり遊ぶことができます。また、公園内には、動物舎があり、ウサギやヤギなどの動物を見ることができます。 智光山公園は、自然と触れ合い、リラックスすることができる場所です。都会の喧騒を離れて、自然の中でゆっくりと過ごしたい方におすすめのスポットです。
施設名・ロケ地

綱島公園の魅力と歴史

綱島公園の歴史と概要 綱島公園は、神奈川県横浜市綱島東1丁目にある都市公園です。面積は14.8ヘクタールで、園内には池や広場、遊具やスポーツ施設などがあります。綱島公園は、1972年に開園した比較的新しい公園ですが、その歴史は古く、室町時代にはこの地に綱島城があったと伝えられています。綱島城は、戦国時代に北条氏によって築城されましたが、1590年の小田原合戦で落城しました。その後、綱島城は廃城となり、その跡地はしばらくの間、荒れ地となっていました。 1970年代に入り、綱島地区の人口が増加し、公園の整備が求められるようになりました。そこで、横浜市は1972年に綱島公園を開園しました。綱島公園は、開園以来、市民の憩いの場として親しまれており、年間を通じて多くの人々が訪れます。綱島公園には、池や広場、遊具やスポーツ施設などさまざまな施設があり、子供から大人まで楽しむことができます。また、綱島公園は、桜の名所としても知られており、春になると園内には約300本の桜が咲き誇ります。
施設名・ロケ地

「砂沼広域公園」で自然を満喫しよう!

-砂沼広域公園の基本情報- 砂沼広域公園は、茨城県かすみがうら市にある県営の公園です。霞ヶ浦や筑波山を望む広大な敷地に、自然とふれあえるスポットが満載です。 -住所- 茨城県かすみがうら市砂沼1686-1 -電話番号- 0299-56-1120 -開園時間- 900~1700 -休園日- 毎週月曜日(祝日の場合は翌日) -入園料- 無料 -アクセス- JR常磐線土浦駅から車で約30分、つくばエクスプレスつくば駅から車で約25分 -駐車場- 普通車700台、大型車10台、身障者用10台(無料) -主な施設- * 砂沼 面積約1.6平方キロメートル、周囲約6.5キロメートルの湖沼。釣りやボート遊びが楽しめます。 * バーベキュー広場 手ぶらで行けるバーベキューコーナーがあり、食材や飲み物を持ち込んで楽しむことができます。 * キャンプ場 オートキャンプ場とテントサイトがあり、キャンプを楽しむことができます。 * 体育館 バレーボールやバスケットボールなど、各種スポーツを楽しむことができます。 * 多目的広場 サッカーやゲートボールなど、各種スポーツを楽しむことができます。 * 遊具広場 子供が遊べる遊具が充実しています。 * レストラン 軽食や飲み物を提供しています。 * 売店 お土産や飲み物を販売しています。 -周辺の観光スポット- * 霞ヶ浦 日本で2番目に大きい湖で、湖畔には遊覧船や貸しボートなどがあります。 * 筑波山 標高877メートルの山で、ハイキングや登山を楽しむことができます。 * 土浦市美術館 近現代の美術作品を展示している美術館です。 * 土浦市立図書館 蔵書約50万冊を有する図書館です。
施設名・ロケ地

「七井戸公園」でリフレッシュ!自然と遊具が満喫できる公園

七井戸公園の魅力 七井戸公園は、緑豊かな自然と、子供たちが楽しめる遊具が充実した公園です。園内には、七つの池があり、そのうちの一つには、鯉が泳いでおり、子供たちは鯉のエサやりを楽しむことができます。また、公園には、大きな滑り台やブランコ、砂場など、子供たちが体を動かして遊べる遊具が充実しており、子供連れのご家族に人気の公園です。 七井戸公園は、自然と触れ合える場所でもあります。園内には、木々や花々が咲き誇り、四季折々の景色を楽しむことができます。また、公園には、野鳥が生息しており、バードウォッチングを楽しむこともできます。 七井戸公園は、自然と遊具が満喫できる公園です。子供連れのご家族や、自然と触れ合いたい方におすすめの公園です。
施設名・ロケ地

平戸公園の魅力と楽しみ方とは?

平戸公園は、長崎県平戸市にある公園です。平戸城跡を利用した公園で、天守閣跡や石垣、門などが残されています。平戸城は、1599年に平戸藩主となった松浦氏が築城した城で、1871年に廃城となりました。平戸公園は、1955年に開園し、1981年に国の史跡に指定されました。 平戸公園は、平戸城跡を巡りながら、平戸の歴史や文化を楽しむことができる公園です。公園内には、天守閣跡や石垣、門などのほか、平戸藩主の居館であった御殿跡や、藩校であった致道館跡などがあります。また、公園内には、梅や桜、つつじなど四季折々の花を楽しむことができます。
施設名・ロケ地

猪高緑地で自然観察を楽しもう!

猪高緑地の魅力 猪高緑地は、東京都八王子の自然豊かな公園であり、自然観察やハイキングに最適な場所です。公園内には、雑木林、小川、池などがあり、四季折々の自然を楽しむことができます。また、里山の雰囲気を色濃く残す公園として、ジオサイトにも指定されました。猪高緑地は、標高200メートルほどの丘陵地の公園であり、公園内には、複数のハイキングコースがあります。これらのコースは、初心者から上級者まで、幅広いレベルに対応しています。 また、公園内には、野鳥の観察スポットも数多くあります。春と秋には、渡り鳥が多く飛来し、バードウォッチングを楽しむことができます。さらに、猪高緑地は、野草や昆虫の宝庫であり、自然観察に最適な場所です。春には、カタクリやスミレなどの花が咲き乱れ、夏には、ホタルやトンボを見ることができます。秋には、紅葉を楽しむことができ、冬は、雪化粧をした美しい景色を見ることができます。
施設名・ロケ地

魚津総合公園を知るためのガイド

魚津総合公園の豊かな自然を体験しよう! 魚津総合公園は、富山県魚津市の広大な公園で、豊かな自然に恵まれ、四季折々の景観が楽しめるスポットです。園内には、樹齢1,000年以上の巨木がそびえ立つ原生林や、色とりどりの花が咲く花壇、また、約1,000本の桜が咲き誇る桜並木など、さまざまな自然景観が広がっています。 また、魚津総合公園は、野鳥の宝庫としても知られています。園内には、約100種類の野鳥が生息しており、バードウォッチングを楽しむことができます。野鳥の観察スポットとして、野鳥観察小屋も整備されています。 さらに、魚津総合公園には、昆虫の宝庫である「昆虫生態園」があります。ここでは、約300種類の昆虫を飼育しており、昆虫の生態について学ぶことができます。昆虫観察小屋も整備されており、昆虫の観察を楽しむことができます。 魚津総合公園は、豊かな自然に恵まれた公園であり、四季折々の景観や、野鳥や昆虫の観察など、自然を満喫できるスポットです。ぜひ、魚津総合公園を訪れて、豊かな自然を体験してみてください。
施設名・ロケ地

沼津御用邸記念公園で歴史と自然を堪能しよう!

沼津御用邸記念公園の歴史は、江戸時代後期にまでさかのぼります。この公園は、徳川家康の孫である徳川頼宣が、沼津藩主として赴任した際に、別邸として建設したのが始まりです。その後、頼宣の子である徳川頼房が、この別邸を修築し、沼津城の支城としました。 明治維新後、沼津御用邸は皇室の所有となり、明治天皇や大正天皇、昭和天皇が度々訪れました。昭和20年、沼津御用邸は戦火で焼失しましたが、昭和30年に復元され、現在は沼津御用邸記念公園として一般公開されています。 沼津御用邸記念公園は、広大な敷地内に、沼津御用邸本館、茶室、庭園、美術館などが点在する、美しい公園です。本館は、明治維新後に皇室が修築したもので、和洋折衷のデザインが特徴です。茶室は、江戸時代初期に建てられたもので、国の重要文化財に指定されています。庭園は、回遊式庭園で、四季折々の花々が咲き誇ります。美術館には、徳川家の歴代藩主や皇室ゆかりの品々が展示されています。
施設名・ロケ地

四時湖の魅力と周辺スポット

四時湖の特徴 四時湖は、福島県石川郡石川町に位置する湖です。周囲約10km、面積約4.5平方キロメートルで、福島県内では猪苗代湖、桧原湖に次ぐ3番目の大きさです。湖畔には、キャンプ場やホテル、旅館が立ち並び、観光客でにぎわいます。 四時湖の特徴は、その美しい景色です。湖畔には、四季折々の花が咲き誇り、湖面に映る景色は格別です。特に、春には湖畔に桜が咲き誇り、その様子は「四時湖の桜」として親しまれています。また、秋には紅葉が美しく、湖面に映る紅葉は絶景です。 四時湖は、釣りスポットとしても知られています。湖には、ワカサギ、オイカワ、コイ、フナなど、さまざまな魚が生息しています。特に、ワカサギ釣りが盛んで、冬には多くの釣り人が訪れます。 四時湖は、自然豊かな湖です。湖畔には、森が広がり、さまざまな動物が生息しています。また、湖には、多くの水鳥が生息しており、その姿を見ることもできます。四時湖は、自然を満喫できるスポットとして、多くの人々に愛されています。
施設名・ロケ地

愛知県の道の駅「デンパーク安城」の魅力を発掘!

デンパーク安城の特色 デンパーク安城は、愛知県安城市にある道の駅です。デンパーク安城は、果物や野菜、花卉などの農産物を販売する直売所や、レストラン、カフェなどが入った施設です。また、デンパーク安城には、花の美術館や、バラ園、アジサイ園などの観光スポットもあります。 デンパーク安城の直売所では、採れたての野菜や果物、花卉などが販売されています。直売所では、地元の農家の方が丹精込めて育てた新鮮な食材を購入することができます。また、デンパーク安城のレストランやカフェでは、地元の食材を使った料理を楽しむことができます。 デンパーク安城の観光スポットは、花の美術館、バラ園、アジサイ園などがあります。花の美術館では、四季折々の花々を楽しむことができます。バラ園には、色とりどりのバラが咲き誇り、アジサイ園には、美しいアジサイが咲き乱れます。デンパーク安城は、花好きの方にはたまらないスポットです。 デンパーク安城は、直売所、レストラン、カフェ、観光スポットなどが揃った、道の駅です。デンパーク安城を訪れれば、地元の農産物や料理を楽しむことができます。また、花の美術館、バラ園、アジサイ園などの観光スポットで、四季折々の花々を楽しむことができます。
施設名・ロケ地

城跡に広がる自然美を楽しむ!「神奈川県立津久井湖城山公園」の魅力

津久井城の歴史と公園の誕生 神奈川県立津久井湖城山公園は、神奈川県相模原市緑区にあります。公園は、津久井城跡を中心としており、城跡を取り囲むように湖や森が広がっています。津久井城は、鎌倉時代に築城され、戦国時代まで使用されていました。 公園は、1973年(昭和48年)に開園しました。公園内には、津久井城跡のほか、博物館や展望台、遊歩道などが整備されています。博物館には、津久井城の歴史や周辺地域の文化に関する資料が展示されています。展望台からは、津久井湖と周辺の山々を一望することができます。遊歩道は、公園内を巡るように整備されており、四季折々の自然を楽しむことができます。 公園は、ハイキングやピクニック、散策などに最適な場所です。また、園内にはキャンプ場やバーベキュー場も整備されており、キャンプやバーベキューを楽しむこともできます。
施設名・ロケ地

「元渕江公園」おでかけスポット!

元渕江公園の魅力 元渕江公園の魅力は、何と言ってもその自然豊かな環境です。園内には、百年以上もの歴史を持つ森があり、四季折々の風景を楽しむことができます。春には、桜やツツジが咲き誇り、夏には、緑の木々が茂り、秋には、紅葉が色づき、冬には、雪化粧をした木々が美しいです。また、公園内には、池や小川があり、水辺の生物を観察することもできます。 元渕江公園の魅力は、自然豊かな環境だけではありません。園内には、遊具や広場があり、子供たちが遊ぶのに最適な場所です。また、テニスコートやサッカー場があり、スポーツを楽しむことができます。さらに、バーベキュー場やキャンプ場があり、家族や友人とアウトドアを楽しむことができます。 元渕江公園は、自然豊かな環境の中で、様々なアクティビティを楽しむことができる、魅力的な公園です。休日に家族や友人と出かけるのに最適な場所です。
施設名・ロケ地

水沼の里2000年記念の森の魅力

水沼の里2000年記念の森とは 水沼の里2000年記念の森は、千葉県八千代市にある都市公園です。1999年に開催された「千葉県営八千代霊園水沼墓地の管理運営のあり方検討懇談会」において、八千代市内の森林を活用した墓地のあり方を検討した結果、水沼墓地内に市民が利用できる都市公園を整備することが提案されました。 そして、2000年に開園した都市公園が「水沼の里2000年記念の森」です。園内には、樹木や花々が植栽されており、散策やピクニックを楽しむことができます。また、園内には、トイレや休憩所があり、快適に過ごすことができます。 水沼の里2000年記念の森は、自然豊かな都市公園として、市民に親しまれています。また、都市公園としてだけではなく、園内にある「水沼の里2000年記念の森」は、樹木や花々が植栽されており、散策やピクニックを楽しむことができます。また、園内には、トイレや休憩所があり、快適に過ごすことができます。 水沼の里2000年記念の森は、自然豊かな都市公園として、市民に親しまれています。また、都市公園としてだけではなく、園内にある「八千代市立郷土博物館」や「八千代市立図書館」など、文化施設も充実しており、幅広い年齢層が楽しめる場所となっています。
施設名・ロケ地

秩父宮記念公園の魅力と楽しみ方

秩父宮と公園の歴史 秩父宮記念公園は、皇族の秩父宮雍仁親王を記念して作られた公園です。同公園は、1974年に開園し、東京都新宿区に位置しています。公園は、広大な敷地の中に、緑豊かな森林、庭園、池、美術館、スポーツ施設など、様々な施設を備えています。 同公園の歴史は、1922年に始まります。この年、秩父宮雍仁親王は、皇太子裕仁親王(後の昭和天皇)の弟として誕生しました。秩父宮雍仁親王は、幼い頃からスポーツを好み、特にラグビーとテニスを得意としていました。 1939年、秩父宮雍仁親王は、東京オリンピックの招致に尽力しました。しかし、第二次世界大戦の影響で、東京オリンピックは中止となりました。 1953年、秩父宮雍仁親王は、結核性脳膜炎のため、38歳の若さで薨去しました。秩父宮雍仁親王の死を悼み、1964年に東京オリンピックが開催されました。 東京オリンピックの開催を機に、秩父宮雍仁親王を記念した公園を建設することが決定されました。同公園は、1974年に開園し、現在に至っています。 秩父宮記念公園は、秩父宮雍仁親王の功績を記念するとともに、都民の憩いの場として親しまれています。同公園は、四季折々の美しい景色を楽しむことができるため、多くの人々に愛されています。
施設名・ロケ地

桧原運動公園の魅力

桧原運動公園とは 桧原運動公園は、埼玉県さいたま市桜区にある広大な公園です。面積は20.4haで、サッカー場、野球場、陸上競技場、テニスコート、ローラースケート場など、様々なスポーツ施設が充実しています。また、遊具広場や芝生広場、花壇などもあり、市民の憩いの場として親しまれています。 桧原運動公園の歴史は古く、1930年に開園しました。当時は、サッカー場と野球場のみでしたが、その後、陸上競技場、テニスコート、ローラースケート場などが整備されました。1990年には、遊具広場と芝生広場が整備され、2000年には、花壇が整備されました。 桧原運動公園は、スポーツを楽しむだけでなく、自然に触れ合ったり、子供たちを遊ばせたりするなど、様々な目的で利用することができます。また、公園内には、売店やレストランもあり、気軽に食事をとることができます。 桧原運動公園は、さいたま市の貴重な緑地であり、市民に愛されている公園です。今後も、市民に親しまれる公園として整備されていく予定です。
施設名・ロケ地

友泉亭公園の魅力

日本の歴史公園100選に選ばれている友泉亭公園 友泉亭公園は、東京都文京区にある公園です。1932年に開園し、面積は約1万平方メートルです。園内には、池や橋、築山があり、四季折々の花を楽しむことができます。また、友泉亭という茶室があり、茶会やイベントなどが開催されています。友泉亭公園は、日本の歴史公園100選に選ばれており、多くの観光客が訪れます。 友泉亭公園は、江戸時代初期に旗本であった内藤正勝の屋敷跡に作られました。正勝は、徳川家康の重臣であり、大名に取り立てられました。正勝は、屋敷内に茶室を建て、友泉亭と名付けました。友泉亭は、江戸の名園の一つとして知られ、多くの文人墨客が訪れました。 明治時代になると、友泉亭公園は東京市に買収されました。公園には、池や橋、築山などが整備され、一般に公開されました。友泉亭公園は、市民の憩いの場として親しまれるようになりました。 友泉亭公園は、日本の歴史公園100選に選ばれており、多くの観光客が訪れます。園内には、池や橋、築山があり、四季折々の花を楽しむことができます。また、友泉亭という茶室があり、茶会やイベントなどが開催されています。友泉亭公園は、歴史と文化を感じることができる公園です。
施設名・ロケ地

上座総合公園の魅力を探る!

-公園の設備とアクティビティ- 上座総合公園は、子供から大人まで幅広い世代が楽しめる設備とアクティビティが充実しています。 まずは、子供たちに大人気の「遊具エリア」があります。ブランコ、シーソー、滑り台、ジャングルジムなど、様々な遊具が設置されているので、子供たちは飽きずに遊ぶことができます。 また、公園内には「多目的グラウンド」もあります。サッカーや野球、テニスなど、様々なスポーツを楽しむことができます。グラウンドは予約制なので、事前に予約しておくと確実です。 さらに、公園内には「バーベキュー広場」もあります。手ぶらでバーベキューを楽しむことができるので、家族や友人との集まりに最適です。 そして、公園内には「池」もあります。釣りを楽しむことができるので、釣り好きにはたまらないスポットです。 この他にも、公園内には「花壇」や「木々」が植えられており、四季折々の花や緑を楽しむことができます。 上座総合公園は、設備とアクティビティが充実した公園なので、子供から大人まで幅広い世代が楽しめる公園です。
施設名・ロケ地

綱取ダムの魅力を探る

綱取ダムの歴史と役割 綱取ダムは、三重県松阪市と多気郡大台町にまたがって位置する、高さ100m、長さ329mのコンクリートダムである。宮川本川の上流に建設され、1968年に完成した。ダムの総貯水量は1億8500万立方メートルで、洪水調節、発電、上水道、かんがい用水などの目的で利用されている。 綱取ダムの建設は、1947年のカスリーン台風による洪水被害がきっかけとなった。この台風は、三重県に甚大な被害をもたらし、死者・行方不明者合わせて3,000人以上を数えた。この被害を受けて、三重県は宮川本川の治水対策を強化することとなり、綱取ダムの建設が計画された。 綱取ダムの建設は、1957年に着工した。ダムの建設には、約10年を要し、1968年に完成した。ダムの完成により、宮川本川の洪水被害は大きく軽減された。また、ダムの水は、発電、上水道、かんがい用水などにも利用されており、地域の生活や産業に貢献している。 綱取ダムは、三重県を代表するダムであり、その歴史と役割は重要である。ダムの完成によって、宮川本川の洪水被害は大きく軽減され、地域の生活や産業が守られている。また、ダムの水は、発電、上水道、かんがい用水などにも利用されており、地域の発展に貢献している。
施設名・ロケ地

瀬上市民の森 – 横浜市栄区にある美しい公園

瀬上市民の森は、横浜市栄区にある美しい公園です。豊かな自然に囲まれたこの公園は、四季折々の風景を楽しむことができます。春にはソメイヨシノやヤマザクラが咲き誇り、夏にはセミの鳴き声が響き渡ります。また、秋の紅葉や冬の雪景色も格別です。 瀬上市民の森には、散策路やサイクリングロード、アスレチックなどが整備されています。また、キャンプサイトやバーベキュー場もあり、アウトドア活動を楽しむことができます。また、自然観察園では、様々な植物や昆虫を観察することができます。 瀬上市民の森は、横浜市街地から車で約30分の場所にあります。公共交通機関を利用する場合は、JR東戸塚駅からバスに乗り、瀬上市民の森バス停下車です。
施設名・ロケ地

うしちゃん多賀城緑地公園の魅力

うしちゃん多賀城緑地公園は、宮城県多賀城市にある公園です。緑豊かな自然に囲まれた公園で、広大な敷地内には、遊具や広場、テニスコートなど、様々な施設が整備されています。中でも公園のシンボルである「うしちゃん」は、子どもたちに大人気です。 公園内には、うしちゃんの遊具が設置されており、子どもたちは思いっきり遊ぶことができます。また、公園内には、トイレや休憩所も完備されているので、安心して遊ぶことができます。公園の周辺には、飲食店やコンビニエンスストアもあり、便利です。
施設名・ロケ地

利尻富士を一望!北海道立宗谷ふれあい公園の魅力を徹底解説

北海道立宗谷ふれあい公園は、北海道宗谷郡猿払村に位置する公園です。公園の敷地面積は約110ヘクタールで、その中には利尻富士を一望できる展望台や、キャンプ場、バーベキュー広場、遊具広場などがあります。また、公園内には宗谷総合博物館があり、宗谷の歴史や文化について学ぶことができます。 宗谷総合博物館は、1990年に開館した博物館で、宗谷の歴史や文化について展示しています。博物館の展示は、宗谷の先住民族であるアイヌの人々の生活や文化、宗谷の自然環境、宗谷の歴史などについてです。また、博物館には宗谷の特産品である利尻昆布やホタテ貝などの展示もあります。
施設名・ロケ地

朝倉市平塚川添遺跡公園の魅力と見どころ

-公園の歴史と概要- 朝倉市平塚川添遺跡公園は、福岡県朝倉市にある公園です。この公園は、1998年(平成10年)4月に開園しました。公園の総面積は約10ヘクタールで、園内には、川添遺跡、平塚古墳群、平塚川、水田、畑、雑木林などがあります。川添遺跡は、縄文時代から平安時代にかけての集落跡で、国の史跡に指定されています。平塚古墳群は、5世紀から6世紀にかけて築造された古墳群で、国の史跡に指定されています。平塚川は、延長約2キロメートルの川で、公園内を流れています。水田と畑は、地元の農家によって耕作されています。雑木林は、公園の北側に位置し、様々な種類の樹木が生息しています。公園内には、遊歩道が整備されており、気軽に散策を楽しむことができます。また、公園内には、休憩所やトイレなどの施設も整備されています。
地名・ロケ地

自然美と歴史が息づく「為松公園」

為松公園は、自然美と歴史が息づく美しい公園です。高崎市街を見渡す小高い丘の上に位置し、園内には四季折々の花が咲き誇り、散策やピクニックを楽しむ人々でにぎわいます。また、公園内には、歴史的な建造物も数多く残されており、散策をしながら当時の様子を偲ぶことができます。 公園の見どころの一つは、大小さまざまな池です。池には鯉や鴨が生息しており、その姿は訪れる人々の目を和ませてくれます。池のほとりには、ベンチが設置されており、そこで休憩をとりながら、水辺の風景を楽しむことができます。 公園のもう一つの見どころは、数多く残る歴史的な建造物です。公園内には、明治時代に建てられた旧為松家住宅や、大正時代に建てられた旧高崎商業銀行など、貴重な建物が数多く残されています。これらの建物は、現在では資料館として一般公開されており、当時の暮らしや産業の様子を知ることができます。 為松公園は、自然美と歴史が息づく魅力あふれる公園です。散策やピクニック、歴史探訪など、さまざまな楽しみ方ができるスポットです。高崎を訪れた際には、ぜひ足を運んでみてください。