国道431号

施設名・ロケ地

秋鹿なぎさ公園:松江市の憩いの場

秋鹿なぎさ公園の概要 島根県松江市にある秋鹿なぎさ公園は、秋鹿町に位置する、四季折々の自然が楽しめる広大な公園です。公園は、大きな池を中心に、芝生広場や花壇、遊歩道などが整備されており、市民の憩いの場として親しまれています。また、公園内には、秋鹿神社や秋鹿茶室があり、歴史や文化に触れることもできます。 公園の面積は約10ヘクタールで、池の面積は約2ヘクタールです。池には、鯉や亀などが生息しており、釣りを楽しむこともできます。また、公園内には、子ども向けの遊具や、ベンチやテーブルなどが設置されており、家族連れでピクニックやバーベキューを楽しむこともできます。 秋鹿なぎさ公園は、自然豊かな公園で、四季折々の美しさを楽しむことができます。春には、桜やツツジが咲き誇り、夏には、緑の木々が茂り、秋には、紅葉が美しく、冬には、雪化粧をした公園を一望することができます。また、公園内には、野鳥が生息しており、バードウォッチングを楽しむこともできます。 秋鹿なぎさ公園は、松江市民の憩いの場として親しまれている公園です。自然豊かな公園で、四季折々の美しさを楽しむことができます。また、公園内には、子ども向けの遊具や、ベンチやテーブルなどが設置されており、家族連れでピクニックやバーベキューを楽しむこともできます。
施設名・ロケ地

しまねの道の駅「本庄」に行ってみた!

道の駅「本庄」の魅力とは? 道の駅「本庄」は、島根県浜田市にある道の駅です。「本庄の里」として古くから栄えた地で、東に独立峰の「本庄山」、南に「竹谷寺」があり、豊かな自然に恵まれた場所にあります。 道の駅「本庄」の魅力は、なんといってもその自然の美しさです。道の駅には、本庄山や竹谷寺を一望できる展望台があり、四季折々の風景を楽しむことができます。また、道の駅周辺には、ハイキングコースやサイクリングコースもあり、自然を満喫することができます。 道の駅「本庄」には、地元の特産品を販売する売店や、地元の食材を使った料理を提供するレストランがあります。売店では、新鮮な野菜や果物、地元の特産品である「本庄和紙」や「本庄焼」などを販売しています。レストランでは、地元の食材を使った郷土料理や、定番のメニューなど、さまざまな料理を楽しむことができます。 道の駅「本庄」は、自然の美しさと、地元の特産品を楽しむことができる道の駅です。ドライブの休憩や、観光の拠点として、ぜひ立ち寄ってみてください。