大日本除虫菊

モノの名前

「金鳥かとりマット」って知ってる?

「金鳥かとりマット」って意外と知らない? 「金鳥かとりマット」は、金鳥株式会社が販売している殺虫マットです。殺虫マットとは、殺虫成分を含んだマットを熱で溶かし、その蒸気を拡散させて害虫を駆除するものです。 「金鳥かとりマット」は、1963年に発売されて以来、長年愛され続けているロングセラー商品です。その理由は、高い殺虫効果と安全性にあります。「金鳥かとりマット」は、ピレスロイド系殺虫剤を使用しており、これは人体やペットにほとんど無害とされています。また、使用中は煙やニオイが出ないので、不快感なく使用することができます。 「金鳥かとりマット」は、蚊、ハエ、ゴキブリなどの害虫を駆除するために使用できます。また、ダニやノミの駆除にも効果があります。使用方法も簡単で、マットを本体にセットして電源を入れるだけです。 「金鳥かとりマット」は、ドラッグストアやホームセンターなどで販売されています。価格は、1箱1,000円前後です。
モノの名前

蚊から守る「カトリス」の特徴と効果

「カトリス」の仕組みと特徴 「カトリス」は、人体に無害な天然成分であるピレスロイドを配合した虫除けスプレーです。ピレスロイドは、蚊などの害虫を忌避する効果があることが知られています。「カトリス」は、このピレスロイドを微粒子化して配合しているため、肌に塗布してもベタつかず、長時間効果が持続します。また、「カトリス」は、汗や水に強い処方となっているため、屋外での活動やスポーツをする際にも安心して使用することができます。さらに、「カトリス」は、無香料・無着色なので、肌が敏感な方やお子様にも安心して使用することができます。
モノの名前

「虫よけキンチョール」徹底比較!効果的な使い方と選び方

- 虫よけキンチョールの種類と特徴 虫よけキンチョールには、大きく分けて「スプレータイプ」「液体タイプ」「置き型タイプ」「携帯タイプ」の4種類があります。それぞれの特徴を比較して、自分に合ったタイプを選びましょう。 -# スプレータイプ スプレータイプは、虫よけ成分を直接肌に噴霧するタイプです。素早い効果が得られ、広範囲に噴霧できるので、アウトドアやレジャーに適しています。ただし、肌への刺激が強いため、敏感肌の方や小さなお子様には不向きです。 -# 液体タイプ 液体タイプは、虫よけ成分を水やアルコールに溶かしたタイプです。スプレータイプよりも肌への刺激が少なく、長時間効果が持続します。また、衣服に直接スプレーしたり、タオルやハンカチに染み込ませて使ったりすることもできます。 -# 置き型タイプ 置き型タイプは、虫よけ成分を徐々に放出し続けるタイプです。室内やベランダなどに設置することで、虫の侵入を防ぐことができます。ただし、効果が得られる範囲は限られているので、広い場所で使用するには不向きです。 -# 携帯タイプ 携帯タイプは、持ち運びに便利な虫よけ剤です。スプレータイプや液体タイプ、シートタイプなど、さまざまな形状があります。アウトドアや旅行に持っていくのに適しています。
モノの名前

「スミスリン」のシラミ駆除効果と用法

スミスリンの特徴 スミスリンには、以下の特徴があります。 ・有効成分は、ピレスロイド系殺虫剤の「スミスリン」です。スミスリンは、シラミの神経系に作用して、麻痺させて駆除します。 ・スミスリンは、シラミの卵にも効果があります。そのため、シラミを駆除するだけでなく、卵の発生を防ぐこともできます。 ・スミスリンは、水に溶けやすい性質があります。そのため、シャンプーやリンスに混ぜて使用することができます。 ・スミスリンは、比較的安全性が高い薬剤です。そのため、子供や妊婦でも使用することができます。 ・スミスリンは、ドラッグストアや薬局で購入することができます。
モノの名前

キンチョウリキッドについて徹底解説!

キンチョウリキッドってどんな製品? キンチョウリキッドは、ゴキブリ駆除剤として多くの人が使用している製品です。キンチョウリキッドの最大の特徴は、その即効性です。ゴキブリに直接スプレーすれば、数秒でゴキブリを駆除することができます。さらに、キンチョウリキッドには、ゴキブリの死骸やフンを分解する成分が含まれているため、ゴキブリの死骸やフンが残って悪臭が発生することを防ぐ効果もあります。キンチョウリキッドは、ゴキブリを駆除したいときに、すぐに効果を発揮してくれる製品です。キンチョウリキッドは、1本で約3ヵ月間使用することができます。キンチョウリキッドは、ゴキブリが侵入しやすい台所や浴室、玄関などに設置することで、ゴキブリの侵入を予防することができます。
モノの名前

金鳥粉剤の効能と使い方

-金鳥粉剤の特徴- 金鳥粉剤は、害虫駆除に使用される粉状の殺虫剤です。その特徴は、以下の通りです。 * 効能が幅広い金鳥粉剤は、ゴキブリ、ハエ、蚊、ノミ、ダニなど、様々な害虫に対して効果があります。 * 即効性がある金鳥粉剤は、害虫に直接噴霧すると、すぐに効果が現れます。 * 持続性がある金鳥粉剤は、効果が長続きするので、害虫を寄せ付けません。 * 安全性が高い金鳥粉剤は、人体やペットにほとんど無害です。 * 使い方が簡単金鳥粉剤は、容器を振って害虫に直接噴霧するだけで、簡単に使用できます。 これらの特徴により、金鳥粉剤は、家庭や職場など、様々な場所で広く使用されています。
モノの名前

「香Ring」徹底解説!ユスリカ、チョウバエ対策に効果抜群!

「香Ring」の効果は、ユスリカやチョウバエに対する忌避効果です。ユスリカやチョウバエは、人間の汗や呼気に含まれる二酸化炭素や乳酸を感知して寄ってきます。しかし、「香Ring」に含まれる有効成分は、これらの物質をマスキングし、ユスリカやチョウバエに人間の存在を感知させないようにします。また、「香Ring」の香りは、ユスリカやチョウバエが嫌がるため、忌避効果がさらに高まります。 「香Ring」の効果は、ユスリカやチョウバエだけでなく、蚊やアブなどの他の虫に対しても効果があります。そのため、アウトドアやレジャーシーンで幅広く使用することができます。「香Ring」は、虫刺されの予防だけでなく、虫の嫌な臭いや羽音からもあなたを守ってくれます。
モノの名前

アリがいなくなるシャワー液の効果と使い方

アリがいなくなるシャワー液の特徴 アリがいなくなるシャワー液は、アリを寄せ付けない独自の成分が含まれたシャワー液です。この成分は、アリが嫌がる香りを放ち、アリを遠ざけます。また、アリの巣を分解する効果もあるため、アリの繁殖を防ぐことができます。 アリがいなくなるシャワー液は、市販のシャワー液に混ぜて使うことができます。また、原液のままアリの巣に直接かけることもできます。アリの巣に直接かける場合は、アリの巣の入り口に原液を垂らします。そうすることで、アリが巣から出てこられなくなり、駆除することができます。 アリがいなくなるシャワー液は、アリを駆除するだけでなく、アリを寄せ付けないようにする効果もあります。そのため、アリの被害に悩んでいる方は、アリがいなくなるシャワー液を使うことで、アリを効果的に駆除することができます。
モノの名前

タンスにゴン物語 – ここから始まったにおわない防虫剤

タンスにゴン物語 - ここから始まったにおわない防虫剤 革命的防虫剤の誕生 長年、防虫剤は衣類を守るために不可欠なアイテムでしたが、その強烈な匂いは多くの人が嫌っていました。そんな中、1960年代に、画期的な防虫剤が誕生しました。それが、タンスにゴンです。 タンスにゴンは、従来の防虫剤とは異なり、匂いをほとんど発しません。これは、タンスにゴンに使用されている成分が揮発しにくいために、匂いが広がりづらいのが理由です。また、タンスにゴンは、衣類を虫食から守る効果も高く、発売以来、多くの人に愛され続けています。 タンスにゴンの誕生は、防虫剤業界に革命をもたらしました。それまでの防虫剤は、匂いが強いものがほとんどでしたが、タンスにゴンは、匂いをほとんど発さない防虫剤として、多くの人々に受け入れられました。また、タンスにゴンは、衣類を虫食から守る効果も高く、発売以来、多くの人に愛され続けています。
モノの名前

蚊がいなくなるスプレーとは?その効果と使い方

蚊がいなくなるスプレーの特徴 蚊がいなくなるスプレーは、その名の通り、蚊を寄せ付けず、蚊に刺されるのを防ぐために使用されるスプレーです。一般的な蚊よけスプレーとは異なり、蚊がいなくなるスプレーは、蚊を殺すのではなく、蚊を寄せ付けないようにする効果があります。 蚊がいなくなるスプレーの一般的な成分は、ディートやイカリジンです。ディートは、蚊よけ剤として最もよく知られている成分であり、蚊を寄せ付けない効果が強いです。イカリジンは、ディートよりも新しい成分ですが、ディートと同等の効果があり、肌への刺激が少ないという特徴があります。 蚊がいなくなるスプレーは、スプレータイプやローションタイプなど、さまざまな種類があります。スプレータイプは、手軽に使用できるため、外出先での使用に適しています。ローションタイプは、肌に塗るタイプで、スプレータイプよりも効果が持続します。 蚊がいなくなるスプレーを使用する際には、必ずラベルの指示に従って使用してください。また、蚊がいなくなるスプレーは、蚊を完全に寄せ付けないわけではないため、蚊の多い場所では、長袖や長ズボンを着用するなどの対策を併用してください。
モノの名前

チョウバエコナーズ徹底解説

チョウバエコナーズとは、自然保護を目的とした、日本の環境保護団体です。1991年に設立され、生物多様性の保全や、持続可能な社会の実現に向けて、さまざまな活動を行っています。 チョウバエコナーズの活動の柱の一つは、自然保護活動です。全国各地の自然保護区や自然公園の整備や管理に携わり、絶滅危惧種の保護や、外来種の駆除などの活動に取り組んでいます。また、環境教育や普及啓発活動にも力を入れており、自然保護の大切さを子どもたちに伝えるイベントや、環境問題に関する講演会などを開催しています。 さらに、チョウバエコナーズは政策提言や国際協力活動にも積極的に取り組んでいます。日本の環境政策の改善を目的とした政策提言を政府や地方自治体に提出したり、海外の環境保護団体との連携を強化し、世界規模の環境問題の解決に貢献しています。 チョウバエコナーズの活動は、多くの人の支持を集めており、会員数は設立以来順調に増加しています。現在では、30万人以上の会員を擁する、日本最大の環境保護団体となっています。
モノの名前

アリゼロン使用体験記と口コミ情報

アリゼロンの効果と使い方 アリゼロンは、10種類のハーブを配合したサプリメントで、更年期障害の諸症状を緩和する効果があると言われています。 アリゼロンの効果として、ホットフラッシュ、発汗、冷え、イライラ、不安、不眠、頭痛、めまい、動悸、息切れ、食欲不振、吐き気、便秘、下痢などの症状を改善する効果が期待できます。 また、アリゼロンは、更年期障害による骨粗しょう症や心臓病のリスクを軽減する効果もあると言われています。 アリゼロンの使い方は、1日1~2錠を水で飲むだけと簡単です。 アリゼロンは即効性があるわけではなく、飲み続けていくことで効果を実感できるようになります。 一般的には、アリゼロンを飲み始めてから1~2週間ほどで効果を実感できるようになりますが、人によっては1~2ヶ月ほどかかる場合もあります。 アリゼロンは、更年期障害の諸症状に悩んでいる方の多くに効果があると言われていますが、中には効果がなかったり、副作用が出たりする方もいます。 アリゼロンを服用する際には、必ず医師や薬剤師に相談して、用法・用量を守って服用するようにしましょう。
モノの名前

「プレシャワー」徹底解説!成分・使い方・注意点まとめ

-「プレシャワー」とは?- プレシャワーとは、シャンプーをする前に髪を水だけで十分にすすぐことです。プレシャンプーとも呼ばれます。プレシャワーの目的は、髪に付着した汚れや整髪料、スタイリング剤などの残留物を洗い流すことです。プレシャワーをすることで、シャンプーの泡立ちが良くなり、シャンプーの洗浄力が発揮されやすくなります。また、プレシャワーをすることで、髪が濡れることでキューティクルが開き、シャンプーやコンディショナーの成分が浸透しやすくなる効果もあります。
モノの名前

ゴキブリがいなくなるスプレーとは?その効果と使い方を徹底解説

ゴキブリがいなくなるスプレーの効果と特徴 ゴキブリがいなくなるスプレーは、ゴキブリ駆除に特化したスプレーです。ゴキブリの成虫や幼虫を駆除する効果があり、即効性と持続性に優れています。また、ゴキブリが嫌がる成分が含まれており、ゴキブリの侵入を予防する効果もあります。ゴキブリがいなくなるスプレーは、ゴキブリの駆除や予防に効果的なスプレーです。 ゴキブリがいなくなるスプレーの効果は、ゴキブリの成虫や幼虫を駆除することです。ゴキブリがいなくなるスプレーには、ゴキブリを殺す成分が含まれており、ゴキブリに直接スプレーすることで、ゴキブリを駆除することができます。また、ゴキブリがいなくなるスプレーには、ゴキブリの卵を駆除する成分も含まれており、ゴキブリの卵を駆除することで、ゴキブリの繁殖を防ぐことができます。 ゴキブリがいなくなるスプレーの特徴は、即効性と持続性に優れていることです。ゴキブリがいなくなるスプレーは、ゴキブリに直接スプレーすることで、ゴキブリをすぐに駆除することができます。また、ゴキブリがいなくなるスプレーは、持続性に優れており、ゴキブリを駆除した後の効果が長期間持続します。
モノの名前

キンチョール:害虫退治の定番ブランド

キンチョールの歴史は、1919年に大日本除虫菊株式会社が設立されたことに始まり、1928年に同社が初めてキンチョールを発売しました。当初は蚊取り線香として発売されましたが、その後、殺虫剤としても発売され、現在に至るまで、害虫退治の定番ブランドとして親しまれています。 キンチョールの歴史の中で、重要な出来事の一つは、1989年に発売された「ゴキブリがいなくなるスプレー」です。これは、ゴキブリの巣に直接噴霧することで、ゴキブリを駆除することができる画期的な製品でした。この製品は大ヒットとなり、キンチョールは日本におけるゴキブリ駆除剤のトップブランドとなりました。 キンチョールは、現在では、殺虫剤以外にも、エアゾール式芳香剤や、香料付き除菌消臭剤、ペット用殺虫剤など、幅広い製品を展開しています。また、近年では、環境に配慮した製品の開発にも力を入れており、ノンフロン製品や、植物由来の有効成分を使用した製品を発売しています。キンチョールは、時代に合わせて進化を遂げながら、害虫退治の定番ブランドとして、これからも人々の生活を守り続けていくでしょう。
モノの名前

「ダニがいなくなるスプレー」でダニ対策バッチリ!

「ダニがいなくなるスプレー」ってどんな商品? 「ダニがいなくなるスプレー」は、その名の通り、ダニを駆除するためのスプレーです。ダニは、目に見えないほどの小さな生物ですが、アレルギーや感染症の原因となることがあります。また、ダニの糞や死骸は、ぜんそくや気管支炎の原因にもなります。 「ダニがいなくなるスプレー」は、ダニを駆除すると同時に、ダニの糞や死骸を除去することができます。また、ダニの繁殖を抑制する効果もあります。 「ダニがいなくなるスプレー」は、家庭で簡単に使用できます。スプレーしたい場所に直接噴射するだけで、ダニを駆除することができます。また、スプレーした後、しばらく放置するだけで、ダニの糞や死骸を除去することができます。 「ダニがいなくなるスプレー」は、ダニ対策に効果的な商品です。ダニによるアレルギーや感染症、ぜんそくや気管支炎を予防するためにも、定期的に使用することをおすすめします。
モノの名前

ナメクジがいなくなるつぶつぶの驚異

ナメクジがいなくなるつぶつぶの仕組み ナメクジがいなくなるつぶつぶは、天然の忌避剤である「ナメクジ駆除剤」を主成分とする粒状の製品です。ナメクジ駆除剤は、ナメクジの触覚や消化器、皮膚を刺激し、摂食や移動を妨害する効果があります。また、ナメクジの死骸を分解する働きもあるため、ナメクジの繁殖を抑制する効果も期待できます。 ナメクジがいなくなるつぶつぶは、粒状であるため、ナメクジの好む場所や通り道に撒くことができます。また、水に溶かして散布したり、土壌に混ぜ込んで使用することも可能です。粒状であるため、風で飛ばされにくく、長期間効果が持続します。 ナメクジがいなくなるつぶつぶは、ナメクジの駆除に効果的なだけでなく、環境にも優しい製品です。ナメクジ駆除剤は、天然由来の成分であるため、土壌や水質を汚染する心配がありません。また、ナメクジを駆除することで、ナメクジが媒介する病気の予防にも役立ちます。 ナメクジがいなくなるつぶつぶは、家庭菜園やガーデニングをされている方におすすめの製品です。ナメクジの被害でお困りの方は、ぜひ一度お試しください。
モノの名前

「ダニよけハーブ」製品紹介と効果的な使い方

-ダニよけハーブとは?- ダニよけハーブとは、ダニを寄せ付けない効果があるハーブのことです。ダニは、高温多湿を好むため、夏場に特に発生しやすく、刺されるとかゆみや腫れなどの症状を引き起こします。ダニよけハーブを部屋に置いたり、ハーブエキスを肌に塗ったりすることで、ダニの発生を防ぎ、刺されるのを予防することができます。ダニよけハーブには、ペパーミント、ラベンダー、ユーカリ、レモングラス、ローズマリーなどがあります。これらのハーブは、いずれもダニが嫌う強い香りを持っています。ダニよけハーブは、生鮮食品売り場や園芸売り場、インターネット通販などで販売されています。
モノの名前

「コバエコナーズ」とは?チョウバエ撃退の強い味方

コバエコナーズの特徴と使い方 コバエコナーズは、チョウバエ対策に特化した製品です。チョウバエは、屋外に生息していることが多く、屋内に侵入するとさまざまな問題を引き起こします。コバエコナーズは、チョウバエの侵入を防ぎ、すでに侵入しているチョウバエを駆除することができます。 コバエコナーズの特徴と使い方 コバエコナーズは、チョウバエを撃退する効果のある成分を配合しており、チョウバエが嫌う匂いを発生させます。チョウバエは、この匂いを感知すると、その場から離れていきます。コバエコナーズは、屋内外のさまざまな場所に設置することができ、チョウバエの侵入を防ぐことができます。 コバエコナーズを使う際は、まず、設置場所を決めましょう。チョウバエが侵入しやすい場所や、すでにチョウバエが侵入している場所がおすすめです。設置する際は、コバエコナーズ本体をしっかりと固定し、倒れないようにしてください。 使用後は、定期的に交換しましょう。コバエコナーズの効果は、約2ヶ月間持続します。効果が弱まってきたら、新しいものと交換してください。コバエコナーズは、チョウバエ対策に役立つ製品です。チョウバエの侵入を防ぎ、すでに侵入しているチョウバエを駆除することができます。使用方法は簡単で、屋内外のさまざまな場所に設置することができます。
モノの名前

コンバット: ゴキブリやアリを駆除するプラスチック容器入りの餌型殺虫剤

コンバットとは、プラスチック容器入りの餌型殺虫剤であり、ゴキブリやアリを駆除するために使用されます。その有効成分は、毒性のある化学物質であり、ゴキブリやアリをすぐに殺します。コンバットは、ゴキブリやアリを効果的に駆除することができる、安全で簡単な方法です。また、使用後はすぐに効果が現れるので、すぐに結果を求めている人にもおすすめです。ただし、コンバットを使用する際には、注意が必要で、使用方法をよく読んでから使用することが大切です。
モノの名前

虫コナーズの使い分けと効果的な使い方

プレートタイプは、小さな可燃物容器に薬剤を染み込ませて、薬剤をゆっくりと気化させて蚊を駆除するタイプです。火を灯す必要がないため、室内での使用に適しています。 プレートタイプを使用する際は、まず薬剤の入った容器を本体にセットします。次に、本体をコンセントに差し込み、スイッチを入れます。すると、薬剤がゆっくりと気化され、蚊を駆除する効果が現れます。 プレートタイプは、使用が簡単で、火を使わないため安全です。また、効果が持続する時間も長いため、長時間使用することができます。ただし、プレートタイプは、薬剤の匂いが強い場合があるため、気になる方は注意が必要です。 プレートタイプを使う際には、以下の点に注意してください。 ・薬剤の匂いが気になる場合は、風通しの良い場所で使用する。 ・薬剤が皮膚や目に入らないよう、注意する。 ・使用後は、薬剤の入った容器を正しく廃棄する。
モノの名前

「水性コックローチJ」の効果と使い方を徹底解説

「水性コックローチJ」の特徴 水性コックローチJは、水性のため、揮発せず、長期間効果が持続します。また、無色透明で無臭なので、使用場所を選びません。さらに、ゴキブリを駆除すると同時に、卵や幼虫にも効果があるので、ゴキブリの繁殖を防ぐことができます。 水性コックローチJは、ゴキブリの習性を利用して駆除する薬剤です。ゴキブリは、水を求めて移動するため、水性コックローチJをゴキブリの通り道に塗布しておくと、ゴキブリが薬剤を舐めて駆除されます。また、水性コックローチJは、ゴキブリの触覚や足に付着すると、ゴキブリの神経系を麻痺させて駆除します。 水性コックローチJは、即効性があり、ゴキブリを素早く駆除することができます。また、残効性も長期間持続するため、ゴキブリの再侵入を防ぐことができます。さらに、水性コックローチJは、安全性の高い薬剤で、人体やペットに影響を与えません。
モノの名前

「タンスにゴンゴン」の秘密に迫る!

衣類の防虫に欠かせない「タンスにゴンゴン」 タンスにゴンゴンは、衣類の防虫剤として古くから愛用されているアイテムです。その主成分は、樟脳(しょうのう)という天然成分で、防虫効果の高いことで知られています。樟脳は、クスノキの幹や葉から抽出される物質で、強い芳香を持っています。この芳香が、虫を遠ざける効果があるのです。タンスにゴンゴンは、タンスの中に入れておくことで、衣類を虫から守ってくれます。また、樟脳には除湿効果もあるため、衣類のカビを防ぐ効果もあります。タンスにゴンゴンは、衣類の防虫・除湿に最適なアイテムなのです。
モノの名前

ムカデ・アリコナーズ パウダー徹底解説!効果と使い方

ムカデ・アリコナーズ パウダーとは? ムカデ・アリコナーズ パウダーとは、ムカデやアリの駆除に効果のある殺虫剤です。有効成分は、ピレスロイド系の殺虫成分であるイミプロトリンと、昆虫の呼吸器をマヒさせる効果のある有効成分であるテトラメトリンです。この2つの有効成分を組み合わせることで、ムカデやアリを素早く駆除することができます。また、ムカデ・アリコナーズ パウダーは、水で希釈して使用するタイプなので、使用前に希釈する必要があります。希釈したムカデ・アリコナーズ パウダーは、ムカデやアリの発生する場所や通り道に散布することで、駆除することができます。