株式会社ロッテ

モノの名前

食感の秘密|マイキューブってどんなガム?

マイキューブとは 食感の秘密を解き明かす前に、マイキューブガムがどのようなものかを簡単に説明しましょう。マイキューブガムは、キューブ型のガムです。1992年に発売され、それ以来、世界中で愛され続けているお菓子です。味は、ミント、いちご、グレープ、コーラなど、さまざまあります。 マイキューブガムの特徴は、その食感にあります。一般的に、ガムは噛んでいるとだんだん柔らかくなります。しかし、マイキューブガムは、噛んでも固さが変わりません。そのため、噛みごたえがあり、食べごたえがあります。 また、マイキューブガムは、噛んでいると中のフレーバーが口の中に広がります。そのため、爽やかなミント味や甘いいちご味など、さまざまな味を楽しむことができます。 食感の秘密は、ガムの形状とフレーバーにあります。キューブ型にすることで、ガムの表面積が大きくなり、フレーバーが口の中に広がりやすくなります。また、ガムの中に小さな穴を開けることで、噛んだときにフレーバーがより強く感じられるようになります。 マイキューブガムの食感は、多くの人々に愛されています。一度食べると、その食感にハマってしまう人も多いです。
モノの名前

「アイスブレーカーズ」の美味しさの秘密

-アイスブレーカーズの由来- アイスブレーカーズは、アメリカ合衆国のキャンデーメーカーであるハーシーが製造・販売しているメント系キャンデーである。1991年に発売され、現在では世界中で販売されている。アイスブレーカーズの由来は、ハーシーの研究開発チームが、メント系キャンデーの開発に取り組んでいた際に、ある偶然の出来事がきっかけとなった。研究開発チームは、メント系のフレーバーをキャンデーに配合したところ、思いがけず爽やかな味わいのキャンデーが完成した。このキャンデーを食べた研究開発チームのメンバーは、「まるで氷を噛んでいるようだ」と口々に言ったことから、アイスブレーカーズという名前が付けられた。 アイスブレーカーズは、当初はアメリカ合衆国でのみ発売されていたが、その爽やかな味わいとユニークなパッケージが話題となり、瞬く間に世界中に広まった。現在では、アイスブレーカーズは、世界100カ国以上で販売されており、ハーシーの主力製品の一つとなっている。
モノの名前

小梅ちゃんのかわいい世界

小梅ちゃんのかわいい世界小梅ちゃんの誕生秘話 漫画界に輝くひとりの天才、それが小梅ちゃんだ。彼女の愛らしさとユーモアは、世界中の読者を魅了し続けている。そんな小梅ちゃんも、最初は一人の普通の女の子だった。彼女の誕生秘話には、彼女の創造者である作者の思いと、小梅ちゃん自身の努力が詰まっている。 小梅ちゃんが生まれたのは、作者がまだ大学生のときのことだった。彼は、ある日突然、小梅ちゃんの姿が頭に浮かんだという。そのとき彼は、小梅ちゃんを漫画のキャラクターにしようと思い立った。彼は、小梅ちゃんの性格や特徴を考え始め、やがて小梅ちゃんの物語が生まれた。 小梅ちゃんは、最初は作者の個人的な趣味として描かれていた。しかし、彼の友人や家族が小梅ちゃんを気に入り、次第に小梅ちゃんの物語は広がっていった。そして、ついに小梅ちゃんは漫画雑誌に掲載されることになった。小梅ちゃんの漫画はたちまち人気を博し、やがてアニメ化もされた。 小梅ちゃんは、作者の思いと努力によって生まれたキャラクターであり、彼女の可愛らしさとユーモアは、世界中の人々に愛されている。小梅ちゃんは、これからも世界中の人々に笑顔と幸せを届け続けてくれるだろう。
モノの名前

ガーナの秘密

-ガーナの誕生秘話- ガーナは、1957年にイギリスから独立したアフリカの国です。その独立までの道のりは、長く険しいものでした。 ガーナは、15世紀にポルトガル人によって発見されました。ポルトガル人は、ガーナに金や象牙を求めてやって来ました。16世紀には、イギリス、フランス、オランダなどのヨーロッパ諸国もガーナに進出し、植民地化が始まりました。 19世紀後半、ガーナでは、イギリス人による天然ゴムの採集や、アフリカ人労働者の強制労働が行われていました。これに対して、ガーナの人々は、イギリスの支配に抵抗するようになりました。 1920年代には、ガーナで独立運動が起こりました。独立運動の指導者には、クワメ・エンクルマがいました。エンクルマは、ガーナの独立を目指して、イギリスに交渉を重ねました。 1957年3月6日、ガーナは、イギリスから独立しました。独立後、ガーナは、エンクルマが初代大統領となりました。エンクルマは、社会主義政策を推進し、ガーナの経済発展を図りました。 しかし、1966年に、エンクルマはクーデターによって失脚しました。その後、ガーナは、軍事政権による統治が続きました。 1992年、ガーナでは、民主主義が回復され、大統領選挙が行われました。大統領選挙には、ジェリー・ローリングスが勝利しました。ローリングスは、ガーナの経済改革を行い、ガーナの経済を回復させました。 ガーナは、現在、アフリカで最も経済成長が著しい国の1つです。ガーナは、天然資源が豊富で、農業や観光業も盛んです。ガーナは、アフリカの「希望の国」と呼ばれています。
モノの名前

コアラのマーチの魅力とは

コアラのマーチの歴史 コアラのマーチは、1984年(昭和59年)にロッテから発売されたチョコレート菓子である。1984年(昭和59年)9月には、チョコレート菓子としては初となるテレビCMが放映された。CMには、高橋里華が歌った「コアラのマーチ」の替え歌が使用され、コアラのキャラクターを前面に出したキャッチーな内容となっていた。このCMは大きな反響を呼び、コアラのマーチは爆発的な人気商品となった。 コアラのマーチは、発売当初から現在に至るまで、常に人気商品であり続けている。その理由は、コアラのキャラクターのかわいらしさ、チョコレートの美味しさ、そして手のひらサイズで食べやすいといった点にある。また、コアラのマーチは、季節やイベントに合わせてパッケージや中身が変わることも多く、その度に話題となっている。
モノの名前

エアーズを堪能しよう!特徴とおすすめフレーバー

エアーズの特徴を徹底解説 エアーズは、サクサクとした食感と濃厚な味わいが特徴のアイスクリームです。通常のアイスクリームよりも空気の量が多く、口の中で溶けるように滑らかです。また、アイスクリームの中に小さなチップスやナッツが入っていることが多く、食感にアクセントを加えています。 エアーズは、さまざまなフレーバーが用意されているのも魅力です。定番のバニラやチョコレートはもちろん、季節限定のフレーバーや、ちょっと変わったフレーバーまで、選ぶのに迷ってしまうほどです。また、エアーズはアイスクリームだけでなく、シェイクやフロート、パフェなどのメニューも豊富です。 エアーズは、日本全国に店舗があるため、どこでも気軽に楽しむことができます。また、エアーズはオンラインショップも開設しているので、自宅でも楽しむことができます。
モノの名前

チョココの魅力とおすすめの食べ方

チョココの誕生と歴史 チョココは、1985年に発売された森永製菓のロングセラーチョコレートです。発売当時、チョコレート市場は低迷しており、森永製菓も苦戦を強いられていました。そこで、森永製菓は「ユニークでおいしいチョコレート」を開発しようと企画したのがチョココです。 原料にこだわったチョココは、カカオマスを贅沢に使用し、滑らかで濃厚な口どけを実現しました。また、ビターとミルクの2種類を用意することで、幅広い層にアピールすることに成功しました。 チョココの発売は、森永製菓の低迷を救い、チョコレート市場にも大きな影響を与えました。チョココをきっかけに、チョコレートの多様化が進み、さまざまなフレーバーや食感のチョコレートが発売されるようになりました。今では、チョココはチョコレートの定番商品として、多くの人々に愛されています。
モノの名前

コーヒーガムの歴史と復活

-# コーヒーガムの起源と秘話 コーヒーガムの歴史は、19世紀初頭にさかのぼります。当時、コーヒー豆は高価な贅沢品であり、多くの人々はそれを買う余裕がありませんでした。そこで、コーヒー豆の代わりに、より安価な代替品として、コーヒーガムが開発されました。 コーヒーガムは、コーヒー豆を粉末状にし、砂糖、デンプン、香料などと混ぜて作られます。コーヒー豆に含まれるカフェインは、チョコレートや紅茶に含まれるカフェインと同様に、覚醒作用があります。そのため、コーヒーガムは、眠気覚ましや疲労回復に効果があるとされました。 コーヒーガムは、19世紀半ばにはアメリカで広く販売されるようになりました。しかし、19世紀後半には、コーヒー豆の価格が下落したため、コーヒーガムの人気が徐々に衰退していきました。そして、20世紀初頭には、コーヒーガムはほとんど製造されなくなりました。 しかし、近年になって、コーヒーガムが復活しています。そのきっかけとなったのは、2010年にアメリカの菓子メーカー、「ウォーヘッド」社が発売した「コーヒーガム」です。このコーヒーガムは、酸っぱさが特徴的な菓子「ウォーヘッド」を製造するウォーヘッド社が、コーヒーガムの市場参入を目指して開発した商品です。 ウォーヘッド社のコーヒーガムは、発売当初から人気を集め、アメリカ国内で大きなヒット商品となりました。その後、他の菓子メーカーもコーヒーガムを発売するようになり、コーヒーガム市場は急速に拡大していきました。現在、コーヒーガムは、アメリカをはじめ、世界中の多くの国で販売されています。
モノの名前

ブルーベリーガムってどんなガム?

ブルーベリーガムの歴史は、1920年代にさかのぼります。この頃、アメリカのガムメーカーであるダブルミント社が、ブルーベリーガムを発売しました。このガムは、ブルーベリーの香りと味で、瞬く間に人気を博しました。その後、他のガムメーカーもブルーベリーガムを発売するようになり、ブルーベリーガムは世界中で愛されるガムとなりました。 ブルーベリーガムの人気の理由のひとつは、その味と香りです。ブルーベリーの甘酸っぱい味は、多くの人々に好まれています。また、ブルーベリーガムは、口の中を爽やかにしてくれる効果もあります。そのため、食後や口臭が気になる時に噛むのに適しています。 ブルーベリーガムは、様々なフレーバーで販売されています。最も人気のあるフレーバーは、ブルーベリーそのものの味を再現した「オリジナル」です。しかし、最近では、ブルーベリーと他のフルーツのフレーバーを組み合わせたものや、ブルーベリーとミントのフレーバーを組み合わせたものなど、様々なフレーバーのブルーベリーガムが発売されています。
モノの名前

フラボノについて知ろう!

フラボノとは何か? フラボノとは、ポリフェノールの一種で、植物に含まれる色素のことです。フラボノは、果物、野菜、ハーブ、お茶などに多く含まれています。フラボノは、抗酸化作用が強く、体内の細胞を傷つける活性酸素を除去する働きがあります。また、フラボノは、抗菌作用や抗ウイルス作用、抗炎症作用もあることが知られています。フラボノは、動脈硬化や心臓病、脳卒中、糖尿病、アルツハイマー病、パーキンソン病などの生活習慣病の予防に効果があると考えられています。また、フラボノは、美肌効果やアンチエイジング効果もあると考えられています。
モノの名前

キシリトールガムの商品開発の最新事情

キシリトールガムとは? キシリトールガムは、口内環境を整え、虫歯や歯周病を防ぐ効果があると言われているガムの一種です。キシリトールは、天然由来の甘味料であり、砂糖と比べてカロリーが低く、虫歯の原因となる細菌の増殖を抑える働きがあります。また、ガムを噛むことで唾液が分泌され、口内を清潔に保つことができます。 キシリトールガムは、さまざまなフレーバーや形状で販売されており、コンビニやスーパーなどでも手軽に購入することができます。また、キシリトール配合のタブレットやキャンディーなども販売されているため、自分の好みに合わせて選ぶことができます。 キシリトールガムは、口内環境を整え、虫歯や歯周病を防ぐ効果があるため、健康維持のために定期的に噛むことをおすすめします。特に、食後や間食後にキシリトールガムを噛むことで、口内を清潔に保ち、虫歯や歯周病のリスクを軽減することができます。
モノの名前

グリーンキャンディ:さわやかミントの秘密

葉緑素の力グリーンキャンディのユニークな風味 グリーンキャンディをユニークな味にしているのは、葉緑素の存在です。葉緑素は植物の光合成に欠かせない色素であり、緑色の葉野菜や果物によく含まれています。グリーンキャンディには、ミントやスペアミントなどのハーブの葉から抽出した葉緑素が使用されており、さわやかで清涼感のある風味を生み出しています。また、葉緑素には抗菌や抗酸化作用があると言われています。グリーンキャンディを食べることで、これらの健康効果を得ることができるかもしれません。 グリーンキャンディのさわやかミントの秘密は、葉緑素にあります。葉緑素は、植物が光合成を行うために必要な色素ですが、グリーンキャンディにはミントやスペアミントの葉から抽出した葉緑素が使用されています。この葉緑素が、グリーンキャンディにさわやかで清涼感のある風味を与えています。また、葉緑素には抗菌や抗酸化作用があると言われているので、グリーンキャンディを食べることで、これらの健康効果を得ることができるかもしれません。
モノの名前

梅ガムの秘密

-梅ガムの歴史- 梅ガムは、日本発祥のガムであり、梅の風味が特徴的です。 its history dates back to the 1920s when a Japanese candy maker named Eiichiro Sakata created a gum with a plum-flavored center. Sakata's gum became a hit and was soon being sold throughout Japan. In the 1950s, 梅ガム was introduced to the United States, and it quickly became a popular novelty candy. Today, 梅ガム is still enjoyed by people of all ages in Japan and the United States. 梅ガムの製造工程は、意外と複雑です。 まず、梅の実を収穫し、種を除いてから砂糖と水を加えて煮詰めます。 煮詰めた梅の実を、寒天で固めてからガムのサイズにカットします。 その後、ガムに梅の香料を加えて完成させます。 梅ガムは、梅の風味が特徴的ですが、その味や食感はメーカーによって異なります。 一般的に、梅ガムは甘酸っぱく、歯ごたえがあります。 梅ガムの中には、梅の酸味を強調したものや、梅の甘さを強調したものなど、さまざまな種類があります。 梅ガムは、ガムとしてだけでなく、お菓子としても楽しまれています。 梅ガムをそのまま食べたり、アイスクリームやヨーグルトに加えたりして食べることが多いです。 また、梅ガムを砕いて、お菓子のトッピングとして使うこともできます。