消しゴム

モノの名前

CP-10の特徴と使い方

-CP-10とは?- CP-10とは、デジタルカメラやビデオカメラで使用されるコンパクトフラッシュ(CF)という記録メディアの規格の一つです。2005年にサンディスク社が開発し、2006年にCompactFlash Association(CFA)によって承認されました。CFカードは、フラッシュメモリを使用した記録メディアで、デジタルカメラやビデオカメラなどの電子機器で使用されています。CFカードのサイズは、Type I、Type II、Type IIIの3種類があり、CP-10はType Iのサイズと同じです。 CP-10は、CFカードの中で最もポピュラーな規格の一つで、多くのデジタルカメラやビデオカメラで使用されています。CP-10は、64MBから128GBまでの容量があり、高速なデータ転送速度を実現しているため、写真や動画の撮影に適しています。また、CP-10は、衝撃や振動に強く、データの保存に適しています。 CP-10は、CFカードの中でも最も安価な規格の一つであるため、コストパフォーマンスの高い記録メディアです。また、CP-10は、多くのデジタルカメラやビデオカメラで使用されているため、入手しやすい記録メディアです。 CP-10は、写真や動画の撮影に適した記録メディアです。高速なデータ転送速度を実現しているため、写真や動画の撮影に適しています。また、CP-10は、衝撃や振動に強く、データの保存に適しています。CP-10は、安価で入手しやすい記録メディアであるため、コストパフォーマンスの高い記録メディアです。
モノの名前

「カットオフレーダー」ってなに?消しゴム「レーダー」の便利機能

「カットオフレーダー」とは、消しゴム「レーダー」に搭載された便利機能の一つです。消しゴム「レーダー」は、一般的にプラスチック製の消しゴムですが、その側面に「カットオフレーダー」として使用できる金属製の刃がついています。この「カットオフレーダー」は、消しゴム本体を斜めに切ることで、鉛筆の芯を削ったり、鉛筆を短く切ったりすることができるというものです。消しゴム「レーダー」の本体に付いているので、わざわざ鉛筆削りを持ったりする必要がなく、持ち運びにも便利です。
モノの名前

もてばかるいけしごむの徹底解説!

もてばかるいけしごむの特徴 もてばかるいけしごむには、通常の消しゴムにはない、いくつかの特徴があります。その中でも、最も顕著な特徴は、その消去能力の高さです。もてばかるいけしごむは、鉛筆やボールペンの跡をきれいに消すことができ、紙を傷つけることもありません。また、もてばかるいけしごむは、消しカスが出にくいため、作業中に消しカスが散らばってしまうことを防ぐことができます。さらに、もてばかるいけしごむは、長持ちするため、経済的です。通常の消しゴムは、すぐにすり減ってしまいますが、もてばかるいけしごむは、長期間使用しても、その消去能力を維持することができます。
モノの名前

「スーパーねばねば」は、どんな消しゴム?

「スーパーねばねば」は、その名の通り、非常に粘着性のある消しゴムです。その粘着性は、消しゴムの表面に特殊なコーティングが施されているためで、このコーティングにより、消しゴムが紙にしっかりと密着し、消したい部分をきれいに消すことができます。また、この消しゴムは、通常の消しゴムよりも柔軟性があり、細かい部分も消しやすくなっています。 「スーパーねばねば」の特徴は、その粘着性だけでなく、消しカスが出にくいという点も挙げられます。通常の消しゴムは、消す際に消しカスが出ますが、「スーパーねばねば」は、消しカスが出にくい特殊な素材を使用しているため、消しカスを気にすることなく、快適に消すことができます。また、この消しゴムは、消した跡が紙に残りにくいという特徴も持っています。通常の消しゴムは、消した跡が紙に残ることがありますが、「スーパーねばねば」は、消した跡が残りにくい特殊な素材を使用しているため、紙を傷つけることなく、きれいに消すことができます。
モノの名前

ファーバーカステルについて

-ファーバーカステルの歴史- ファーバーカステル社の歴史は、1761年にカスパル・ファーバーがドイツのシュタインで鉛筆工場を設立したことに始まります。カスパル・ファーバーの努力により、ファーバーカステル社の鉛筆はすぐに高品質で評判が高まり、世界中に輸出されるようになりました。1856年には、ロンドンに支社を設立し、イギリス市場への参入を果たします。1872年には、ドイツのニュルンベルクに本社を移転し、現在に至るまで本社を構えています。 19世紀後半には、ファーバーカステル社はさらに事業を拡大し、1899年にはアメリカに支社を設立しました。また、1900年には、鉛筆の製造工場をブラジルに開設し、国際的な企業へと成長しました。20世紀に入ると、ファーバーカステル社は、新しい筆記具の開発に注力し、1924年には、万年筆の製造を開始しました。また、1930年代には、ボールペンの製造を開始し、筆記具市場における地位を確固たるものにしました。 第二次世界大戦後、ファーバーカステル社は、復興に努め、1950年代には、新しい工場を建設し、生産能力を拡大しました。また、1960年代には、画材や事務用品の製造にも進出し、製品の多角化を進めました。1980年代には、コンピュータの普及に伴い、デジタル筆記具の開発にも注力し、常に時代のニーズに応じた製品を開発してきました。 現在、ファーバーカステル社は、世界有数の筆記具メーカーとして知られており、その製品は世界中の120カ国以上で販売されています。ファーバーカステル社の鉛筆は、その高品質で評判が高く、世界中のアーティストやデザイナーに愛されています。また、ファーバーカステル社は、画材や事務用品の製造にも力を入れており、その製品は、学生やビジネスマンなど幅広い層に支持されています。
モノの名前

ステッドラーのラゾプラスト – 消しゴムの新しいスタンダード

1. ラゾプラストの特徴 ラゾプラストは、ステッドラー社が開発した消しゴムです。消しゴムの新たなスタンダードを目指して作られたラゾプラストは、従来の消しゴムにはない様々な特徴を持っています。ラゾプラストの最大の特徴は、その消し心地の良さです。ラゾプラストは、消しゴムの粒子を均一に分散させることで、消し味が非常に滑らかで、かつ、消しカスが出にくいのが特徴です。また、ラゾプラストは、消しゴムの粒子に特殊なコーティングを施すことで、消しゴムのカスが紙面に残りにくくなっています。ラゾプラストは、消しゴムの粒子に特殊なコーティングを施すことで、消しゴムのカスが紙面に残りにくくなっています。これにより、ラゾプラストは、消しゴムのカスが気になる方にもおすすめです。さらに、ラゾプラストは、消しゴムの粒子に特殊な樹脂を配合することで、従来の消しゴムよりも耐久性が高く、長持ちします。
モノの名前

ラビット ノック式香り消しゴムカッチェの特長と使用感

ラビット ノック式香り消しゴムカッチェは、株式会社サンスターが販売する消しゴムです。ノック式で芯を出すタイプで、消しゴムの芯は折れにくく、長く使えます。また、消しゴムには香りがついていて、消しゴムを使うときの良い香りが楽しめます。 ラビット ノック式香り消しゴムカッチェの特徴は、大きく分けて3つあります。 1つ目は、ノック式で芯を出すタイプであることです。ノック式なので、芯を削る必要がなく、いつでもすぐに使えます。また、芯が折れにくいので、長く使えます。 2つ目は、消しゴムには香りがついていることです。消しゴムには、レモンの香り、ラベンダーの香り、フローラルの香りなど、さまざまな香りがついています。消しゴムを使うとき、良い香りが楽しめるのが特徴です。 3つ目は、消しゴムの芯は、消しカスがまとまりやすい工夫がされています。消しカスがまとまりやすいので、消しゴムで消したあとの掃除が楽です。
モノの名前

「スーパーカチカチ」が硬い理由とその使い方

スーパーカチカチの硬さの秘密 スーパーカチカチの硬さの秘密は、その材料と製造方法にあります。スーパーカチカチは、天然ゴム、ポリウレタン、その他の材料を配合した特殊なゴムでできています。この材料は、通常のゴムよりも硬く、弾力性があります。また、製造方法も特殊で、高圧をかけて成形することで、さらに硬く丈夫になります。 スーパーカチカチは、その硬さから、さまざまな用途に使用されています。例えば、工業用の機械の部品や、建設資材、スポーツ用品などです。また、日常生活でも、靴底や傘の骨組みなど、さまざまな製品に使用されています。
モノの名前

消しゴムが大きなシャープペンシル「ゴムデールクリック」

従来品との比較 従来のシャープペンシルは、先端に芯を出して筆記する仕組みです。しかし、ゴムデールクリックは、先端に消しゴムを出して筆記します。これは、従来のシャープペンシルとは異なり、消しゴムを別途持ち歩く必要がないというメリットがあります。また、ゴムデールクリックは、消しゴムの先端を回転させることで、芯の長さを調整することができます。これは、従来のシャープペンシルでは不可能なことです。さらに、ゴムデールクリックは、消しゴムを交換することができるため、長く使用することができます。
モノの名前

ハイポリマー消しゴムAinの特徴と使い方

ハイポリマー消しゴムAinの特徴 ハイポリマー消しゴムAinは、プラスチックや塩ビなどの硬質な素材に描いた線や汚れをきれいに消すことができる消しゴムです。従来の消しゴムでは消すことが困難な素材でも、ハイポリマー消しゴムAinを使えば簡単に消すことができます。 ハイポリマー消しゴムAinの特徴は、その消しゴムの表面に特殊なコーティングが施されていることです。このコーティングにより、消しゴムが素材にしっかりと密着し、消しカスが出にくいのが特徴です。また、ハイポリマー消しゴムAinは、消しゴムの表面が非常に滑らかで、消す際に紙面が傷つきにくいという特徴もあります。 ハイポリマー消しゴムAinは、プラスチックや塩ビなどの硬質な素材に描いた線や汚れを消すのに最適な消しゴムです。従来の消しゴムでは消すことが困難な素材でも、ハイポリマー消しゴムAinを使えば簡単に消すことができます。また、ハイポリマー消しゴムAinは、消しゴムの表面が非常に滑らかで、消す際に紙面が傷つきにくいという特徴もあります。
モノの名前

マークシート消しゴムの特徴と使い方

マークシート消しゴムの特徴 マークシート消しゴムは、マークシート専用に作られた消しゴムです。普通の消しゴムとは異なり、マークシートを消すのに適した形状や素材で作られています。 マークシート消しゴムの形状は、細長く、先端が尖っています。これは、マークシートの小さなマス目を正確に消すのに適しています。また、素材は、柔らかいものが多いです。これは、マークシートの紙を傷つけないようにするためです。 さらに、マークシート消しゴムには、消しゴムのカスが出にくいという特徴もあります。これは、マークシートの読み取りミスを防ぐためです。 マークシート消しゴムは、マークシートを正確に消すために、欠かせないアイテムです。マークシート試験を受ける際には、必ずマークシート消しゴムを用意しておきましょう。
モノの名前

「OMNI」とは?人気の消しゴムの魅力を徹底解説!

-OMNIの特徴- OMNIは、その優れた消しゴム性能に加え、様々な特徴を備えています。 * -消し味抜群- OMNIは、特殊なゴム素材を使用しており、消し味は抜群です。鉛筆の濃さや消したい量に合わせて、力を加減するだけで、きれいに消すことができます。 * -細かい部分を消しやすい- OMNIは、先端が細くなっているため、細かい部分も消しやすくなっています。ノートの余白に書き込んだメモや、手帳の文字など、細かい部分を消したいときに便利です。 * -消しカスが少ない- OMNIは、消しカスが少ないのも特徴です。消しカスが散らばらないので、デスクをきれいに保つことができます。また、消しカスが少ないということは、消しゴムが長持ちするということでもあります。 * -持ちやすい- OMNIは、持ちやすいデザインになっています。グリップ部分がくびれており、手にフィットしやすい形状です。そのため、長時間使用していても疲れにくくなっています。 * -カラフルなカラーバリエーション- OMNIは、カラフルなカラーバリエーションが豊富です。ピンク、ブルー、グリーン、イエローなど、様々なカラーが揃っています。自分の好みのカラーを選ぶことができます。
モノの名前

「ユニパレット」を使おう!

ユニパレットの特長 ユニパレットは、使い捨てのパレットです。木製パレットとは異なり、釘やねじを使用していないので、安全に使用することができます。また、軽量で組み立てが簡単なので、女性や高齢者の方でも簡単に扱うことができます。ユニパレットは、食品や医薬品、電子部品などのさまざまな製品の輸送に使用されています。 ユニパレットのもう一つの特徴は、繰り返し使用することができるということです。木製パレットは、使用を重ねるうちに傷や汚れが付き、最終的には廃棄しなければなりません。しかし、ユニパレットは、洗浄して消毒することで、繰り返し使用することができます。これは、コスト削減につながります。 さらに、ユニパレットは、環境にも優しいです。木製パレットは、森林伐採の原因の一つとなっています。しかし、ユニパレットは、プラスチックやダンボールなどの再生材料で作られているため、森林伐採に貢献することがありません。
モノの名前

「レーダー学習用」知って得する使い方と特徴!

小学校生活での「レーダー学習用」のおすすめポイント 小学校生活は、子供たちが初めて本格的に勉強する場です。そのため、子供たちが効率よく学習を進められるように、学習教材や学習方法を選ぶことが大切です。「レーダー学習」は、そのような子供たちの学習をサポートする学習教材の一つです。「レーダー学習用」を使うことで、子供たちはより効率的に学習を進められるようになります。 「レーダー学習用」を使うメリットのひとつは、子供が自分の学習状況を把握しやすいことです。「レーダー学習用」には、自分が学習した内容を記録する機能がついています。そのため、子供が自分がどのくらい学習を進めたのか、どの部分でつまずいているのかを把握しやすくなります。また、「レーダー学習用」には、子供に合った学習問題を出題する機能もあります。そのため、子供が自分の学習状況に合わせて学習を進めることができます。 「レーダー学習用」を使うメリットのもうひとつは、子供が学習を習慣化しやすいことです。「レーダー学習用」には、子供が学習を継続しやすいように工夫がされています。例えば、「レーダー学習用」には、子供が学習した内容に応じてポイントが加算されていく機能がついています。そのため、子供が学習を継続することで、ポイントを積み重ねることができます。ポイントを積み重ねることで、子供が学習を継続する意欲が湧いてきます。
モノの名前

ラビット ドゥニヤの消しゴムってどんなの?

-ラビット ドゥニヤの特徴- ラビット ドゥニヤは、動物や花などのモチーフが特徴的な消しゴムです。1970年に発売されて以来、日本国内で愛され続けているロングセラー商品です。 ラビット ドゥニヤの消しゴムは、すべて天然ゴムを使用しています。天然ゴムは、石油系樹脂よりも柔らかく、消し心地が良いのが特徴です。また、天然ゴムは環境にも優しい素材です。 ラビット ドゥニヤの消しゴムは、消しゴムとしての機能だけでなく、コレクションアイテムとしても人気があります。ラビット ドゥニヤの消しゴムは、その愛らしいデザインで、多くの人々を魅了しています。 ラビット ドゥニヤの消しゴムは、文房具店や雑貨店で販売されています。価格は、1個あたり100円前後です。
モノの名前

「ラビット フォームイレーザー ダブル」の魅力と特徴

ラビット フォームイレーザー ダブルの特徴 ラビット フォームイレーザー ダブルは、その名の通り、ウサギ型の消しゴムです。また消しゴムの先端がV字になっており、細かい部分も消しやすいという特徴があります。さらに本体中央部分のリングを回すと、消しゴムが2段階で出る仕組みになっているので、長い部分も短い部分も消しやすくなっています。また、細身の本体に先端がV字にカットされたことで、文字を消すときに引っ掛かりにくい構造になっています。 またラビット フォームイレーザー ダブルは、消しゴムのヘッドが回転する仕組みになっています。そのため、消しゴムのヘッドが常に一定の角度で消すことができるので、消し跡が均一でキレイになります。さらにラビット フォームイレーザー ダブルには、本体にクリップが付いているので、ノートや手帳に挟んで持ち運ぶことができます。そのため、いつでもどこでも消しゴムを使うことができます。 ラビット フォームイレーザー ダブルは、そのかわいらしい見た目と使いやすさから、多くの人から愛されている消しゴムです。
モノの名前

カラフルレーダーの魅力

-カラフルレーダーの特徴- カラフルレーダーは、プラスチック製の消しゴムです。その特徴は、なんといってもそのカラフルな色合いでしょう。赤、青、黄、緑など、さまざまな色のレーダーが用意されており、自分の好きな色を選ぶことができます。また、レーダーの形もユニークです。円形、ハート形、星形など、さまざまな形があり、学習机の上やペンケースの中を華やかに彩ってくれます。 カラフルレーダーは、消しゴムとしての性能も優れています。プラスチック製なので、汚れやホコリがつきにくく、常に清潔な状態を保つことができます。また、消し心地も滑らかで、紙を傷つけることなくきれいに消すことができます。そして、この消しゴムの最大の利点は、その丈夫さです。プラスチック製なので、落としても割れたり欠けたりすることがありません。そのため、長く愛用することができます。 カラフルレーダーは、そのカラフルな色合いとユニークな形、そして高い性能を兼ね備えた消しゴムです。学習机の上やペンケースの中を華やかに彩り、学習を楽しくしてくれるでしょう。また、その丈夫さは、長く愛用することができます。
モノの名前

「モノノック」の特長・使い方・おすすめポイント

「モノノック」とは、株式会社トンボ鉛筆から発売されている、ノック式で繰り出し可能なホルダー消しゴムのことです。ノック式ホルダー消しゴムのパイオニアであり、その使いやすさから多くの人々に愛されています。 「モノノック」の大きな特徴は、そのコンパクトさです。消しゴム本体は非常にスリムで、重量も軽量で携帯性に優れています。そのため、ペンケースの中やポケットに入れて持ち運ぶことができ、いつでもどこでも使用することができます。 また、「モノノック」は、ノック式を採用しているため、使用したいときに必要な分だけ繰り出すことができます。これにより、消しゴムを無駄なく使用することができ、経済的です。さらに、ノック式を採用しているため、消しゴムを削る手間もかかりません。 「モノノック」は、消しゴムの性能も優れています。消し味は非常に滑らかで、消し跡がきれいです。また、消しカスが少なく、消しゴムのカスが紙に付着することもありません。そのため、消しゴムで消した部分をすぐに書き直すことができます。
モノの名前

「ラゾプラスト コンビ」とは?

ラゾプラスト コンビの特徴 ラゾプラスト コンビは、消化管機能障害を改善するために処方される薬です。消化管機能障害とは、腸の動きが悪くなることで起こる症状のことです。ラゾプラスト コンビは、腸の動きを改善することで、腹痛、下痢、便秘などの症状を改善します。 ラゾプラスト コンビには、2種類の成分が含まれています。1つはラゾプラミド、もう1つはモサプリドです。ラゾプラミドは、腸の動きを改善する作用があります。モサプリドは、胃腸の働きを改善する作用があります。この2つの成分が組み合わさることで、消化管機能障害の症状を改善する効果が期待できます。 ラゾプラスト コンビは、通常、1日3回、食後に服用します。服用する際は、水またはぬるま湯で服用してください。ラゾプラスト コンビは、効果が現れるまでに数日かかる場合があります。そのため、服用を続けても症状が改善されない場合は、医師に相談してください。 ラゾプラスト コンビの主な副作用は、吐き気、嘔吐、下痢、便秘です。これらの副作用は、通常、軽度であり、数日で消失します。ラゾプラスト コンビを服用中に、重度の副作用が現れた場合は、すぐに医師に相談してください。
モノの名前

「ラビット フォームイレーザーダブルパフュ」の特徴と使い方

「ラビット フォームイレーザーダブルパフュ」は、簡単に均一に洗顔料を泡立てることができる洗顔パフです。洗顔料を適量手に取り、「ラビット フォームイレーザーダブルパフュ」で軽く泡立てます。きめの細かいふわふわの泡がすぐにできますので、泡立てに時間を費やす必要がなく、忙しい朝でも楽に洗顔を済ませることができます。 「ラビット フォームイレーザーダブルパフュ」は、肌に優しいシリコン素材を使用しています。シリコンは、医療用器具や哺乳瓶にも使われる安全性の高い素材で、肌への負担が少ないです。また、弾力のあるシリコンが、毛穴の奥の汚れまでしっかりと落とします。 「ラビット フォームイレーザーダブルパフュ」は、両面仕様になっています。片面は平らで、もう片面には突起があります。平らな面は、クリームやクレンジング剤を落とすのに適しています。突起のある面は、毛穴の汚れを落とすのに適しています。 使い方は簡単で、洗顔料を適量手に取り、「ラビット フォームイレーザーダブルパフュ」で軽く泡立てます。きめの細かいふわふわの泡がすぐにできます。泡を顔全体にのばし、優しくマッサージするように洗います。洗い流した後は、タオルで顔を拭いてください。
モノの名前

「必勝文具」であなたの勉強を勝利に導こう!

「必勝文具」で勉強のモチベーションアップ! 勉強のモチベーションアップは、より多くの学習を達成するための重要な鍵です。文具は、学習のモチベーションを向上させるために重要な役割を果たすことができます。 まず、好きな文具を使うことで、勉強への意欲を高めることができます。お気に入りの色やデザインの文具を使うことで、勉強の時間がより楽しくなります。また、文具をきれいに整理整頓することで、勉強への意識を高めることができます。 次に、文具をうまく活用することで、勉強の効率を上げることができます。ノートをうまく使うことで、情報を整理したり、復習したりすることができます。また、マーカーや付箋を使うことで、重要な情報を目立たせたり、整理したりすることができます。 さらに、文具を友人や家族と共有することで、勉強へのモチベーションを高めることができます。文具を共有することで、勉強の情報を共有したり、一緒に勉強したりすることができます。また、文具を借りたり、貸したりすることで、助け合いの精神を養うことができます。 このように、文具は勉強のモチベーションアップに重要な役割を果たすことができます。好きな文具を使うことで、勉強への意欲を高めることができ、文具をうまく活用することで、勉強の効率を上げることができます。また、文具を友人や家族と共有することで、勉強へのモチベーションを高めることができます。
モノの名前

字消しが消せない?トラディション 字消しについて

消しゴム消しゴム消しゴム、それはあなたの字消しです 字消しとは、鉛筆で書かれた文字や線などを消すための道具です。消しゴムは、ゴムの弾力と摩擦を利用して、鉛筆の黒鉛を紙から取り除きます。消しゴムは、学校の文房具として欠かせないアイテムですが、その歴史は古く、古代エジプト時代までさかのぼります。 古代エジプト人は、パピルス紙に書かれた文字を消すために、パンくずや粘土を使っていました。その後、1770年にイギリスのジョゼフ・プリーストリーがゴムを偶然発見し、消しゴムが作られるようになりました。 消しゴムは、その用途に応じて、さまざまな種類があります。一般的な消しゴムは、黒色のゴムでできていますが、色付きの消しゴムや、練り消しゴム、電気消しゴムなどもあります。また、消しゴムには、紙を傷つけないよう、柔らかいゴムで作られたものもあります。 字消しは、鉛筆で書かれた文字や線などを消すための道具ですが、その使い方にはコツがあります。消しゴムは、鉛筆の文字や線に対して垂直に当て、軽くこする必要があります。また、消しゴムを強くこすりすぎると、紙が破れてしまうので注意が必要です。 消しゴムは、学校の文房具として欠かせないアイテムですが、その歴史は古く、古代エジプト時代までさかのぼります。さまざまな種類があり、その使い方にはコツがあります。
モノの名前

ミリケシで精密消去!消しゴムの常識を超えた星型消しゴム

ミリケシの機能と特徴 ミリケシは、消しゴムの常識を超えた星型消しゴムです。星型になっていることで、細かい部分や狭い部分も精密に消すことができます。また、消しカスが出ないので、消した後の掃除の手間を省くことができます。さらに、ミリケシは消しゴムとは思えないほど丈夫で、長持ちします。 ミリケシは、プラスチックでできており、特殊な加工が施されています。この加工により、ミリケシは通常の消しゴムよりも消しゴム力が強く、消しカスが出にくいという特徴を持っています。また、ミリケシは耐摩耗性に優れているため、長持ちします。 ミリケシは、鉛筆やシャープペンシルで書いた字を消すのに最適です。また、インクジェットプリンターで印刷した文字を消すこともできます。ミリケシは、学生やビジネスマンなど、幅広い層の方にご使用いただけます。
モノの名前

「サンドルフィン2」の魅力とは?

電池式消しゴム「サンドルフィン2」の特徴 サンドルフィン2は、電池式の消しゴムです。単3形乾電池1本で動作し、消しカスを自動で本体内部に収納する機能を備えています。本体は、鉛筆と同じくらいの大きさで、重さは約30gと軽量です。また、本体には、消しゴムのカスを捨てるためのダストボックスが備わっており、ダストボックスは簡単に取り外して掃除することができます。 サンドルフィン2の消しゴムは、プラスチック製の本体と、その中に埋め込まれた消しゴムの芯で構成されています。消しゴムの芯は、天然ゴムと合成ゴムを混合した素材を使用しており、消し心地が良く、消しカスが少なくなるよう設計されています。また、消しゴムの芯には、消しゴムのカスを自動的に本体内部に収納するための機構が備わっており、消しゴムを使用している間に消しゴムのカスが本体内部に収納されていきます。 バリエーションとして、本体のカラーと消しゴムの芯の硬度が異なる「サンドルフィン2カラー」もラインナップされています。本体のカラーは、ブラック、ホワイト、ブルー、ピンクの4色、芯の硬度は、Hi、M、Bの3種類が用意されており、用途や好みに合わせて選ぶことができます。