白御影石

モノの名前

ルナパールについての豆知識

ルナパールとはどんな石? ルナパールとは、別名「ムーンストーン」と呼ばれる石で、その名の通り、月の光のように柔らかい光を放つ石です。フェルドスパーの一種で、アデュラリアとも呼ばれ、カリウムとナトリウムのアルミニウム珪酸塩でできています。ルナパールは、主に透明な石ですが、白や青、ピンクなど、さまざまな色があります。月の光を思わせるような神秘的な輝きが特徴です。また、ルナパールは、オパールのように遊色効果を持つことで知られており、角度によって異なる色に変化します。
モノの名前

「プラタガウチョ」ってどんな石材?

プラタガウチョとは、アルゼンチンで採石される石材です。その名は、アルゼンチンの通貨である「ペソ」に由来しており、スペイン語で「銀のペソ」を意味しています。プラタガウチョは、その名の通り、銀色の光沢を放つ美しい石材です。その色は、淡いブルーから濃いグレーまで、さまざまです。 プラタガウチョは、その耐久性と美しさから、建築資材として世界中で人気があります。その用途は非常に広く、床材、壁材、カウンター、テーブルトップなど、さまざまな場所で使用されています。また、その希少性から、宝石としても人気が高まっています。 プラタガウチョは、その独特の色と質感から、建築物に独特の雰囲気を与えてくれます。その美しさは、どんな空間にも高級感をもたらすでしょう。また、その耐久性は、長年にわたってその美しさを保ち続けることを保証してくれます。