祝い膳

モノの名前

沖縄の郷土料理「田芋田楽」

田芋田楽の作り方 材料 ・田芋1個 ・味噌大さじ1 ・砂糖小さじ1 ・みりん小さじ1 ・酒小さじ1 ・片栗粉小さじ1 ・揚げ油適量 作り方 1. 田芋はよく洗い、皮をむきます。 2. 田芋を一口大に切り、水にさらします。 3. 鍋に湯を沸かし、田芋をゆでます。 4. 田芋が柔らかくなったら、ざるに上げて水気を切ります。 5. 味噌、砂糖、みりん、酒を混ぜ合わせます。 6. 片栗粉を水で溶いて、(5)に加えます。 7. フライパンに揚げ油を熱し、田芋を揚げます。 8. 田芋がきつね色になったら、(6)のたれを絡めます。 9. お皿に盛り付けて、完成です。
その他

「わけぎのぐるぐる」:小豆島の郷土料理

「わけぎのぐるぐる」の作り方 「わけぎのぐるぐる」は、わけぎを束にしてから、ぐるぐると巻いたものを油で揚げた料理です。わけぎのシャキシャキとした食感と、甘辛いタレが絡んだおいしさは、クセになると評判です。 まずは、わけぎを束にします。わけぎを数本まとめて、根元から適当な長さに切りそろえます。次に、わけぎをぐるぐると巻きます。わけぎの根元を片手に持ち、もう片方の手でわけぎの葉をぐるぐると巻きつけます。巻き終わったら、輪ゴムで留めておきます。 わけぎを巻いたら、揚げていきます。揚げ油を170℃に熱し、わけぎを揚げていきます。わけぎがキツネ色になったら、取り出して油を切ります。 わけぎを揚げ終わったら、タレを作ります。タレは、醤油、みりん、砂糖、酒を同量ずつ混ぜて作ります。タレが温まったら、わけぎを絡めて完成です。 「わけぎのぐるぐる」は、お酒のおつまみにも、ご飯のおかずにもぴったりです。ぜひ、作ってみてはいかがでしょうか。