道の駅

施設名・ロケ地

「道の駅おおき」で福岡の新鮮野菜や特産品を堪能

道の駅おおきで味わえるグルメは見逃せません。まず、新鮮な野菜。福岡は、その温暖な気候と肥沃な大地が、さまざまな野菜の栽培に適しており、道の駅おおきでは、地元で採れた新鮮な野菜を販売しています。野菜はどれでも新鮮で、なかでも、福岡を代表する野菜である「博多万能ねぎ」は、シャキシャキとした食感と甘みが特徴的です。 また、道の駅おおきでは、福岡の特産品を使ったグルメも味わえます。例えば、「明太子」は、福岡を代表する特産品の一つで、道の駅おおきでは、明太子を使ったおにぎりや、明太子が入ったお味噌汁など、さまざまなグルメを販売しています。明太子は、そのピリッとした辛みと、濃厚な旨みが特徴的で、 ご飯のお供にはもちろん、お酒にもよく合います。 もう一つ、道の駅おおきで味わえるグルメは、「あまおう」を使ったスイーツです。あまおうは、福岡を代表するブランドいちごで、その甘さとジューシーな味わいが特徴的です。道の駅おおきでは、あまおうを使ったケーキや、あまおうが入ったパフェなど、さまざまなスイーツを販売しています。あまおうの甘酸っぱさを存分に味わうことができます。
施設名・ロケ地

感動の旅!大分県豊後大野市「道の駅 みえ」

「道の駅 みえ」は、大分県豊後大野市にある道の駅で、オートバイやサイクリングの愛好者の間で、ツーリングの目的地として人気のスポットです。2015年には「バイク&ツーリングめぐりの旅キャンペーン」において、「バイクツーリングに便利な道の駅」として国土交通大臣賞を受賞。さらに、2017年には「ツーリングスポット」として「九州ツーリングMAP」に掲載され、全国のライダーから注目を集めています。 「道の駅 みえ」には、地元の特産物や工芸品を販売する売店や、郷土料理が味わえるレストラン、休憩スペースなどがあり、ツーリングの途中に立ち寄って、休憩や食事を楽しむことができます。また、併設されている公園には、遊具や広場があり、子供連れでも楽しむことができます。 また、毎週土・日曜、祝日には、地元の人々が集う「マルシェ」が開催されており、新鮮な野菜や果物、地元の特産品などが販売されています。このマルシェは、地元の人との交流の場としても親しまれており、観光客にも人気となっています。
施設名・ロケ地

ロード銀山:歴史と観光スポット

銀山の歴史と文化 ロード銀山は、山梨県の南部に位置する小さな町です。この町の歴史は、16世紀に遡ります。その頃、この地域で銀が発見され、銀山として栄えました。しかし、17世紀になると銀の産出量は減少してしまい、銀山は衰退しました。その後、この町は、観光地として注目されるようになりました。 ロード銀山の町並みを歩くと、江戸時代の面影が残っています。町には、木造の建物が建ち並び、その中には、昔懐かしい商店や飲食店が入っています。また、町には、銀山の歴史を伝える博物館や資料館もあります。 ロード銀山で毎年8月に行われる「ロード銀山夏祭り」は、町をあげて行われるお祭りです。期間中は、様々なイベントが行われ、多くの観光客で賑わいます。 ロード銀山は、歴史と文化が魅力的な町です。ぜひ一度、この町を訪れてみてはいかがでしょうか。
施設名・ロケ地

小豆島ふるさと村キャンプ場のすべて

小豆島ふるさと村キャンプ場とは 小豆島ふるさと村キャンプ場は、小豆島にあるキャンプ場です。瀬戸内海の美しい景色を眺めることができ、キャンプ、バーベキュー、釣りなどを楽しむことができます。場内には、オートキャンプサイト、バンガロー、フリーサイト、炊事場、シャワー室、トイレなどの施設が整っています。オートキャンプサイトは、電源付きのサイトで、車やキャンピングカーを乗り入れることができます。バンガローは、ログハウス風の小屋で、定員は4名です。フリーサイトは、テントを自由に張ることができるサイトで、リーズナブルな料金で利用できます。 小豆島ふるさと村キャンプ場の魅力 小豆島ふるさと村キャンプ場の一番の魅力は、瀬戸内海の美しい景色です。キャンプサイトからは、小豆島、本島、家島諸島などを見ることができます。また、夜は星空がきれいなので、星を眺めるのもおすすめです。 小豆島ふるさと村キャンプ場は、釣りを楽しむことができます。場内の釣り堀で、鯉や鮒を釣ることができます。また、キャンプサイトの近くには海があるので、海釣りを楽しむこともできます。 小豆島ふるさと村キャンプ場は、自然を満喫できるキャンプ場です。場内には、森林や小川があり、自然観察を楽しむことができます。また、キャンプ場周辺には、ハイキングコースやサイクリングコースがあるので、アクティビティを楽しむこともできます。
施設名・ロケ地

鳥海で自然と食を満喫!

鳥海道の駅のおすすめポイント 鳥海山を望む美しい立地に位置する鳥海道の駅は、地元の特産品を販売する売店やレストラン、展望台などがあり、観光客に人気のスポットです。道の駅の魅力の一つは、地元の新鮮な野菜や果物を購入できることです。朝市では、旬の野菜や果物が並び、地元のおばちゃんが元気よく呼び込みをしています。また、道の駅には、地元の特産品を販売する売店があり、鳥海山の麓で育った米や、新鮮な魚介類、山の幸など、さまざまな商品を購入することができます。 道の駅のもう一つの魅力は、地元の食材を使ったレストランがあることです。レストランでは、鳥海山の麓で育った米を使ったおにぎりや、地元の魚介類を使った海鮮丼など、さまざまな料理を味わうことができます。また、道の駅には、展望台があり、鳥海山や日本海を一望することができます。天気の良い日には、鳥海山の雄大な姿や、日本海の青さを楽しむことができます。
施設名・ロケ地

美里「佐俣の湯」で温泉と絶景を満喫

美里「佐俣の湯」の魅力とは? 佐俣の湯は、鹿児島県薩摩郡薩摩町東郷にある温泉施設である。施設の周りには木々の緑が茂っており、浴槽に浸かっているとまるで森の中にいるような感覚を味わうことができる。また、浴槽からは指宿平野を一望でき、雄大な景色を眺めながら温泉を楽しむことができる。佐俣の湯の温泉は、無色透明で肌触りが柔らかく、湯冷めしにくいのが特徴である。泉質はアルカリ性単純温泉で、神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復などに効果があるといわれている。佐俣の湯には、大浴場、露天風呂、サウナ、水風呂などがあり、様々な温泉を楽しむことができる。また、休憩室や食事処も併設されており、温泉で疲れを癒した後、ゆっくりと過ごすことができる。
施設名・ロケ地

一乗谷あさくら水の駅の魅力

一乗谷あさくら水の駅は、福井県丹生郡越前町にある道の駅です。2005年(平成17年)4月22日にオープンしました。施設内には、農産物直売所、レストラン、足湯、公園などがあります。また、一乗谷あさくら水の駅は、北陸自動車道の一乗谷インターチェンジに隣接しており、交通の便がよいのも特徴です。一乗谷あさくら水の駅は、一乗谷朝倉氏遺跡や越前大野城などの観光スポットへのアクセスにも便利です。 一乗谷あさくら水の駅は、一乗谷朝倉氏遺跡や越前大野城などの観光スポットへのアクセスにも便利です。一乗谷朝倉氏遺跡は、戦国大名である朝倉氏の居城跡であり、国指定の史跡となっています。越前大野城は、戦国大名である柴田勝家の居城跡であり、国指定の史跡となっています。どちらも、歴史好きにはたまらないスポットです。また、一乗谷あさくら水の駅には、足湯があります。足湯は、無料で利用することができ、旅の疲れを癒すのにぴったりです。
施設名・ロケ地

「ことひき」ってどんなところ?

ことひきの特徴 ことひきとは、お客様と専門家をつなぐプラットフォームです。お客様は、法律、税務、会計、人事、ITなど、さまざまな分野の専門家に相談することができます。専門家は、お客様の課題や悩みを解決するために、アドバイスやサポートを提供します。 ことひきの特徴は、以下の通りです。 1. 専門家と直接相談できること ことひきでは、お客様は専門家と直接相談することができます。そのため、お客様は、自分の課題や悩みを詳しく説明し、専門家のアドバイスやサポートをより具体的に受けることができます。 2. 費用が明確なこと ことひきでは、専門家との相談費用が明確になっています。そのため、お客様は、事前に相談にかかる費用を知ることができます。 3. 匿名で相談できること ことひきでは、お客様は匿名で相談することができます。そのため、お客様は、自分の個人情報を公開することなく、専門家のアドバイスやサポートを受けることができます。 4. 24時間365日利用できること ことひきは、24時間365日利用することができます。そのため、お客様は、いつでもどこでも専門家のアドバイスやサポートを受けることができます。 ことひきは、お客様と専門家をつなぐプラットフォームとして、多くのお客様に利用されています。お客様は、ことひきを利用することで、自分の課題や悩みを解決するためのアドバイスやサポートを受けることができます。
施設名・ロケ地

嘉麻市にある道の駅「うすい」の魅力

道の駅「うすい」は、福岡県嘉麻市にある道の駅です。2005年(平成17年)4月23日にオープンしました。場所は、嘉麻市碓井地区の国道322号線沿いで、嘉麻市役所から車で約5分、JR九州筑豊本線嘉麻駅からは徒歩約15分のところにあります。道の駅「うすい」は、嘉麻市の特産品や地元の食材を販売する物産館、休憩所、食堂、公園などを備えた複合施設です。物産館では、嘉麻市の特産品であるうすい梨やうすい茶をはじめ、地元の新鮮な野菜や果物、加工品などを販売しています。休憩所は、長距離ドライバーや旅行客が休憩するためのスペースで、トイレや自動販売機、情報コーナーなどを備えています。食堂では、地元の食材を使った料理や軽食などを提供しています。公園は、道の駅に隣接した広大な敷地で、遊具や広場、花壇などを備えています。
施設名・ロケ地

「おとふけ」の魅力を徹底紹介!北海道の特産品が楽しめる道の駅

おとふけってどんなところ? おとふけは、北海道の東部にある町です。人口は約2万人で、農業や酪農が盛んな地域です。おとふけには、北海道らしい大自然が広がっており、四季折々の美しい景色を楽しむことができます。夏には、ラベンダー畑やひまわり畑が広がり、秋には紅葉が色づき、冬には雪景色が一面に広がります。また、おとふけには、アイヌ文化が色濃く残っており、アイヌの伝統的な工芸品や民族舞踊などを楽しむことができます。
施設名・ロケ地

伊豆の絶景スポット「天城越え」の魅力

天城越えとは、静岡県伊東市と静岡市を結ぶ国道414号の一部区間で、伊豆半島を横断するドライブコースとして人気です。天城越えの区間は、標高1,000m級の山々が連なる天城山脈の中を走り、急勾配の坂道やカーブが連続するスリリングな道となっています。また、天城越えの途中からは、伊豆半島の海や山々を一望できる絶景スポットが数多くあり、ドライブの醍醐味を存分に味わうことができます。天城越えは、四季折々の景色を楽しむことができ、特に秋には紅葉が美しく、ドライブに最適な季節です。
施設名・ロケ地

加賀の国の歴史を感じよう!「倶利伽羅源平の郷」の魅力

倶利伽羅源平の郷には、源平合戦の舞台となった古戦場があり、その当時の様子を現在でも垣間見ることができます。倶利伽羅峠は、加賀国と越前国の境に位置し、加賀国から越前国へ抜ける重要な隘路であったため、両国を巡る戦いの舞台となりました。源平合戦の際には、平家軍と源氏軍が激しく争い、最終的には源氏軍が勝利を収めました。 倶利伽羅峠には、源平合戦の史跡が数多く残されています。その中でも、特に有名なのが「源平おろし橋」です。この橋は、倶利伽羅峠の山頂付近に架けられており、源平合戦の際には、源氏軍が平家軍を破った場所として知られています。また、倶利伽羅峠には、「源平合戦古戦場資料館」があり、源平合戦に関する資料が展示されています。資料館では、源平合戦の歴史や合戦の模様を学ぶことができます。
施設名・ロケ地

「ルート229元和台」の魅力

-絶景が楽しめる展望台- ルート229元和台の魅力のひとつが、絶景が楽しめる展望台です。展望台は、標高約400メートルの丘の上にあり、360度の景色を眺めることができます。天気が良ければ、遠くまで山並みを見渡すことができ、夜には満天の星を楽しむことができます。 展望台へのアクセスは、車でも徒歩でも可能です。車の場合は、無料駐車場があるので、そこに車を停めて展望台まで歩いていきます。徒歩の場合は、元和台公園から登山道を登っていくことになります。登山道は、整備されているので、歩きやすいです。 展望台からの景色は、季節によって移り変わります。春は、桜が咲き誇り、夏は、新緑がまぶしく、秋は、紅葉が色鮮やかで、冬は、雪景色が神秘的です。いつ訪れても、素晴らしい景色を楽しむことができます。 展望台は、デートスポットとしても人気があります。ロマンチックな雰囲気の中、絶景を眺めることができるので、カップルで訪れるのに最適です。また、家族連れで訪れるのもおすすめです。子供たちは、展望台からの景色に大喜びするでしょう。 展望台は、ルート229元和台に来たら、ぜひ訪れたいスポットです。絶景を眺めながら、リラックスした時間を過ごすことができます。
施設名・ロケ地

白山市の魅力を堪能!道の駅「めぐみ白山」

「道の駅「めぐみ白山」」でぜひ堪能したいのが、新鮮な農産物やご当地グルメです。地元農家から仕入れた新鮮な野菜や果物、お米、卵、お肉など、地元の食材を豊富に取り揃えています。また、白山市のご当地グルメである「白山市特産の「白山そば」や「白山たこ焼き」など、地元の食材を使った料理も提供しており、白山市の魅力を存分に味わうことができます。特に「白山そば」は、白山市の特産である「白山そば粉」を100%使用した風味豊かなそばで、ツルツルとした喉越しと、噛むほどに広がるそばの香りを堪能することができます。
施設名・ロケ地

「道の駅 西目」について

「にしめ」とは、大分県の東部にある小さな町のことです。豊かな自然に恵まれ、その景観の美しさは多くの人を惹きつけています。また、特産品の椎茸やトマトは全国的にも有名です。この町には、道の駅西目が立地しており、観光客に人気のスポットとなっています。 道の駅西目は、大分県の東部にある道の駅です。大分県東部の中心都市である臼杵市に隣接する西目町の国道217号線沿いに位置しています。西目町は、古くから椎茸の生産が盛んな地域で、道の駅西目でも椎茸を使った料理や加工品を販売しています。また、道の駅西目は、大分県東部の特産品を販売している直売所も併設しており、地元の新鮮な野菜や果物、加工食品などを購入することができます。
地名・ロケ地

奥深い岩手県の秘境「にしね」に潜む魅力

岩手県八幡平市の道の駅「にしね」とは 八幡平市にある道の駅「にしね」は、田園地帯に位置し、自然豊かな岩手県の魅力を味わうことができるスポットです。この道の駅は、八幡平市の中心部から車で約20分の場所にあり、アクセスも良好です。 「にしね」という名前は、この地域に多く生息する「にしね」という魚に由来しています。この魚は、清流に生息し、その味は絶品と言われています。「にしね」の他にも、この地域には様々な魚が生息しており、釣りを楽しむこともできます。 道の駅「にしね」には、地元の特産品を販売する売店や、食事処などが併設されています。売店では、新鮮な野菜や果物、加工品など、地元の特産品を数多く販売しています。また、食事処では、にしねを使った料理や、郷土料理などを味わうことができます。 道の駅「にしね」は、自然豊かな岩手県の魅力を味わうことができるスポットです。田園地帯の美しい景色を眺めながら、ドライブや散策を楽しむことができます。また、地元の特産品を販売する売店や、食事処なども併設されており、地元の特産品を味わうこともできます。
施設名・ロケ地

平成の道の駅を巡る

平成の道の駅は、日本の道路沿いに設置された休憩施設であり、観光スポットとしても人気があります。平成の道の駅は、1993年に制定された「道の駅整備事業要綱」に基づいて整備が進められ、2019年までに全国に約1,200か所まで増加しました。 平成の道の駅は、一般にトイレ、駐車場、情報コーナーを備えており、中にはレストランや土産物店を併設しているところもあります。また、多くの道の駅では、地元の特産品を販売しており、観光客に人気となっています。 平成の道の駅は、地域の活性化にも貢献しており、観光客の誘客や地域産業の振興などに役立っています。また、平成の道の駅は、災害時の避難場所としても活用されており、地域の防災対策にも役立っています。 平成の道の駅は、日本の道路沿いに点在する休憩施設であり、観光スポットとしても人気があります。平成の道の駅は、地元の特産品を販売しており、地域の活性化にも貢献しています。
施設名・ロケ地

やすらぎと憩いの空間「西山ふるさと公苑」

西山ふるさと公苑の魅力 西山ふるさと公苑は、やすらぎと憩いの空間として整備された公園です。園内には、四季折々の花が咲き誇る花壇や、散策に最適な遊歩道、子供たちが楽しめる遊具などが揃っています。また、バーベキュー広場やキャンプ場も併設されており、家族や友人とアウトドアを楽しむことができます。 公園の一番の魅力は、なんといってもその広大な敷地面積です。東京ドーム約10個分もの広さがあり、緑豊かな自然に囲まれた空間が広がっています。そのため、人混みを気にせずゆっくりと過ごすことができます。 また、公園内にはさまざまな施設があるのも魅力です。花壇や遊歩道、遊具はもちろんのこと、バーベキュー広場やキャンプ場、テニスコートなど、さまざまな施設が揃っています。そのため、子供から大人まで誰でも楽しむことができます。 さらに、公園内にはレストランもあり、食事を楽しむこともできます。地元の食材を使った料理が味わえるので、観光客にもおすすめです。 西山ふるさと公苑は、やすらぎと憩いの空間として整備された公園です。四季折々の花が咲き誇る花壇や、散策に最適な遊歩道、子供たちが楽しめる遊具など、さまざまな施設が揃っています。また、バーベキュー広場やキャンプ場も併設されており、家族や友人とアウトドアを楽しむことができます。広大な敷地面積とさまざまな施設があるのが魅力の公園です。
施設名・ロケ地

ひまわりの里「サンフラワー北竜」の魅力

北海道北竜町に位置する道の駅「サンフラワー北竜」は、ひまわり畑が有名な道の駅です。北竜町は、北海道の空知地方に位置する町で、ひまわり畑以外にも、じゃがいもなどの野菜や、小麦などの穀物が盛んに栽培されています。道の駅「サンフラワー北竜」は、北竜町の玄関口とも言える場所で、町の名産品を販売している物産館や、飲食店、休憩所などが併設されています。 道の駅「サンフラワー北竜」の敷地内には、一面にひまわり畑が広がっています。8月中旬から9月上旬にかけて、約100万本ものひまわりが咲き誇り、見頃を迎えます。ひまわり畑は、無料で見学することができ、ひまわり畑の中で写真撮影を楽しむ人も多くいます。また、道の駅では、ひまわりまつりが開催され、ひまわり畑を背景に各種イベントが行われます。 道の駅「サンフラワー北竜」は、ひまわり畑以外にも、じゃがいもを使った料理を食べることができるレストランや、北竜町の名産品を販売している物産館などがあります。物産館では、北竜町産のじゃがいもや、小麦、野菜などの農産物や、北竜町で製造された加工品などを販売しています。また、レストランでは、じゃがいもを使ったカレーやシチューなどの料理を提供しています。
施設名・ロケ地

「会津柳津」を調べてみた!

-会津柳津ってどんなところ?- 会津柳津は、福島県の南西部に位置する町です。豊かな自然に恵まれ、会津藩の庇護のもと発展した宿場町として栄えました。現在は、観光地として知られており、多くの観光客が訪れます。 会津柳津の最大の観光スポットは、柳津温泉です。柳津温泉は、約1,000年の歴史を持つ温泉で、その効能は広く知られています。温泉街には、多くの旅館やホテルが立ち並び、観光客でにぎわっています。 また、会津柳津には、多くの史跡や観光スポットがあります。会津松平家ゆかりの鶴ヶ城や、戊辰戦争の激戦地となった飯盛山などが有名です。また、会津柳津には、多くの伝統芸能が伝承されており、毎年、多くの観光客が訪れます。 会津柳津は、豊かな自然と歴史に恵まれた町です。観光スポットも多く、多くの観光客が訪れます。ぜひ一度、訪れてみてはいかがでしょうか。
施設名・ロケ地

発酵の里こうざきで伝統の味を堪能

発酵の里こうざきの魅力 発酵の里こうざきは、発酵食品をテーマにした観光地です。こうざきには、発酵食品を製造する工場が数多くあり、その工場見学や、発酵食品を使った料理を味わうことができます。 こうざきの発酵食品は、味噌、醤油、漬物、酒など、多種多様にあります。そのどれもが、地元の食材を使い、伝統的な製法で作られています。発酵食品は、栄養価が高く、腸内環境を整える効果があると言われています。 発酵の里こうざきでは、発酵食品を使った料理を味わうことができます。こうざきの郷土料理である「こうざき納豆」は、納豆をだし汁で煮込んだもので、地元の人々に親しまれています。また、「こうざき味噌漬け」は、味噌に漬けた野菜を焼いたもので、香ばしい味噌の風味が楽しめます。 発酵の里こうざきは、発酵食品の魅力を存分に味わえる観光地です。発酵食品に興味がある方は、ぜひ一度訪れてみてください。
施設名・ロケ地

奥飛騨温泉郷上宝で満喫する飛騨高山旅行

奥飛騨温泉郷上宝とは 奥飛騨温泉郷上宝とは、岐阜県の北西部に位置する温泉郷です。飛騨高山地方の中心地である高山市から車で約1時間の場所にあり、上宝温泉、平湯温泉、福地温泉、新穂温泉の4つの温泉地で構成されています。 上宝温泉郷は、飛騨山脈に囲まれた美しい自然に恵まれており、四季折々の景色を楽しむことができます。春は桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色と、一年を通して様々な表情を見せてくれます。 また、上宝温泉郷は、飛騨牛や高山ラーメン、朴葉みそなど、飛騨高山地方の郷土料理を味わうことができるのも魅力です。温泉とグルメを満喫できる、まさに飛騨高山旅行の拠点にぴったりです。 上宝温泉郷は、自然を満喫したり、郷土料理を味わったり、温泉でゆっくりと過ごすことができる、まさに飛騨高山旅行の拠点にぴったりです。ぜひ、飛騨高山を訪れた際には、奥飛騨温泉郷上宝にも立ち寄ってみてください。
地名・ロケ地

道の駅「佐賀関」を満喫しよう!

佐賀関の新鮮な魚介類を味わう 佐賀関は、新鮮な魚介類が水揚げされる港町です。道の駅「佐賀関」には、そんな佐賀関の新鮮な魚介類を味わえる飲食店が軒を連ねています。 中でも人気なのが、海鮮丼です。新鮮な魚介類がたっぷりと盛られた海鮮丼は、どれも絶品揃いです。また、刺身や寿司などもおすすめです。佐賀関の魚介類は、身がプリプリで歯ごたえ抜群。海の幸を存分に堪能することができます。 新鮮な魚介類を味わうなら、道の駅「佐賀関」を訪れてみてください。きっと、佐賀関の海の幸に魅了されることでしょう。 佐賀関の新鮮な魚介類を楽しめるのは、道の駅「佐賀関」だけではありません。佐賀関には、他にも新鮮な魚介類を味わえる飲食店がたくさんあります。 例えば、「漁師料理 磯自慢」では、新鮮な魚介類をふんだんに使用した海鮮料理を味わうことができます。また、「食事処 まるよし」では、リーズナブルな価格で新鮮な魚介類を味わうことができます。 佐賀関の新鮮な魚介類を味わうなら、道の駅「佐賀関」を訪れてみてください。きっと、佐賀関の海の幸に魅了されることでしょう。
施設名・ロケ地

「茶の里東白川」魅力満載の岐阜県加茂郡東白川村の道の駅

岐阜県東白川村の「道の駅茶の里東白川」をご紹介! 岐阜県加茂郡東白川村に位置する「道の駅茶の里東白川」は、東白川村の特産品である「東白川茶」を筆頭に、新鮮な農産物や特産品を販売しており、地元の人の憩いの場としても人気です。また、道の駅には、東白川村の歴史や文化を学ぶことができる「東白川村郷土資料館」や、東白川茶の淹れ方を体験できる「茶の湯処」など、さまざまな施設が併設されており、東白川村の魅力を満喫することができます。