野上卓

作品名

「赤いオルフェ」の魅力を紐解く~物語と劇団櫂

「情熱の焰が燃えるラブストーリー」 「赤いオルフェ」は、官能的な美しさを持つ妻を亡くしたオルフェが、愛を取り戻すために冥界へと旅をする物語です。冥界では、オルフェは様々な困難に遭いながらも、妻への愛と情熱を貫き通します。オルフェの情熱は、冥界の王である冥王ハデスをも動かし、最終的に妻を蘇らせることに成功します。 「赤いオルフェ」は、そのストーリーの美しさから、世界中で愛されるミュージカルです。また、情熱的な音楽とダンスも魅力のひとつです。劇団櫂による「赤いオルフェ」は、そんな作品の魅力を余すことなく伝えてくれる舞台です。 劇団櫂の「赤いオルフェ」は、2019年に初演された舞台です。その舞台は、情熱と官能に満ちた世界です。オルフェと妻の踊りや、冥界の王との対決シーンは、観客を魅了します。また、劇団櫂による「赤いオルフェ」は、音楽の美しさも魅力のひとつです。オルフェが亡き妻を偲んで歌う「サンバ・デ・オルフェ」は、その美しさと切なさに胸を打つ名曲です。 劇団櫂の「赤いオルフェ」は、そのストーリーの美しさ、情熱的な音楽とダンス、そして音楽の美しさで、観客を魅了する舞台です。