雑誌

作品名

ストライカーDXの魅力を徹底解剖!

ストライカーDXの誕生と歴史 ストライカーDXは、2010年にコナミデジタルエンタテインメントから発売されたアーケードゲームです。その誕生は、2008年に稼働を開始した「ストライカーS」というアーケードゲームの続編として企画され、開発されました。ストライカーDXは、ストライカーSのゲームシステムをベースに、キャラクターやステージなどが一新されており、より奥深いゲーム性を実現しています。 ストライカーDXは、発売当初から高い人気を博し、稼働から数か月で全国のゲームセンターに設置されました。その人気の理由は、シンプルでありながら奥深いゲーム性と、美麗なグラフィック、そして魅力的なキャラクターにあります。ストライカーDXは、2012年に家庭用ゲーム機向けにも移植されており、現在でも多くのファンに愛され続けています。
モノの名前

CLASSY.Weddingで結婚準備をナビゲート

CLASSY.Weddingで結婚準備をナビゲート 結婚式準備は、人生の中で最も重要なイベントのひとつです。しかし、何を準備したら良いのか、何から始めたら良いのか、わからないという人も多いのではないでしょうか。そんな方にぜひおすすめしたいのが、CLASSY.Weddingの結婚準備ナビゲーターです。 CLASSY.Weddingは、結婚準備に役立つ情報が満載の結婚情報サイトです。結婚式場の検索やドレス選び、招待状の作成、披露宴の演出など、結婚準備に必要な情報はすべてここに揃っています。 また、CLASSY.Weddingには、結婚準備に役立つコラムやブログがたくさん掲載されています。先輩花嫁の体験談や、プロのウェディングプランナーのアドバイスなど、結婚準備に役立つ情報が満載です。 CLASSY.Weddingの結婚準備ナビゲーターを利用すれば、結婚準備をスムーズに進めることができます。ぜひ、CLASSY.Weddingで結婚準備をナビゲートして、思い出に残る結婚式を挙げてください。
モノの名前

東京ウォーカー徹底解剖!

-東京ウォーカーの歴史- 東京ウォーカーは、角川書店が発行する、東京都内のイベントやグルメ、ファッションなどの情報を掲載するフリーペーパーである。1992年4月に創刊され、現在では毎週木曜日に発行されている。創刊当初は、東京都内のイベントやグルメ情報を中心に掲載していたが、次第にファッションやカルチャーなどの情報も掲載するようになった。また、2000年代以降は、東京ウォーカーのウェブサイトやSNSが開始され、情報発信の場を拡大している。 東京ウォーカーは、東京都内のイベントやグルメ、ファッションなどの情報を幅広く掲載しているため、若い女性を中心に人気が高い。また、フリーペーパーであるため、気軽に手に取ることができ、情報収集に役立てることができる。東京ウォーカーは、東京都内の情報を発信するメディアとして、なくてはならない存在となっている。
作品名

「ゴング格闘技」の変遷と特徴

「ゴング格闘技」の歴史 「ゴング格闘技」は、1978 年に創刊された格闘技専門誌です。格闘技情報を満載に掲載し、格闘技ファンの間で高い人気を誇っています。そんな「ゴング格闘技」の歴史を振り返ってみましょう。 「ゴング格闘技」は、1978年4月に創刊されました。当初は「ゴング格闘技スペシャル」という名前でしたが、1983年に「ゴング格闘技」に改名しました。創刊当初の「ゴング格闘技」は、プロボクシングやプロレス、空手、キックボクシングなど、さまざまな格闘技の情報を掲載していました。しかし、1980年代後半になると、格闘技ブームが到来し、プロレスやキックボクシングの人気が高まりました。「ゴング格闘技」もこのブームに乗って、プロレスとキックボクシングの記事を重点的に掲載するようになりました。 1990年代に入ると、「ゴング格闘技」はさらにプロレスとキックボクシングに特化した雑誌になりました。この頃には、プロレスの記事が全体の約70%を占め、キックボクシングの記事が全体の約30%を占めていました。また、「ゴング格闘技」は、この頃、プロレスやキックボクシングの興行も開催するようになりました。 2000年代に入ると、「ゴング格闘技」の発行部数は減少しましたが、それでも格闘技ファンの間で高い人気を維持しています。現在も、プロレスとキックボクシングの記事が中心ですが、総合格闘技や空手、ボクシングなど、他の格闘技の情報も掲載しています。
モノの名前

韓流ぴあについて知ろう!

-「韓流ぴあ」とは- 「韓流ぴあ」は、韓国のエンターテインメント業界の最新情報やトレンドをいち早く届ける日本初の韓流専門誌です。2005年に創刊され、以来17年間にわたり韓流ファンに親しまれてきました。 「韓流ぴあ」は、月刊誌として毎月発売されており、1冊あたり約1,000円で購入することができます。また、電子版も配信されており、スマートフォンやタブレット端末などで読むこともできます。 「韓流ぴあ」の主な内容は、韓国の俳優や女優のインタビュー記事、最新の韓国ドラマや映画の紹介、韓国の音楽シーンの最新情報、韓国のファッションやグルメなどの特集記事などです。また、読者から寄せられた質問に答えるコーナーや、韓流スターの直筆サインが当たるプレゼント企画なども掲載されています。 「韓流ぴあ」は、韓流ファンのための総合情報誌として、幅広い情報を提供しています。韓流ドラマや映画の最新情報をチェックしたり、韓国の俳優や女優についてもっと知りたいという方には、ぜひ「韓流ぴあ」を読んでいただきたいです。
モノの名前

ミスターバイクBG、中古二輪車情報が充実したオートバイ雑誌

月刊ミスターバイクBGは、二輪車雑誌の老舗である。1979年に創刊され、40年以上の実績を誇る。中古二輪車情報を中心に、新車情報やカスタム、ツーリングなど二輪車のあらゆる情報を網羅しているのが特徴だ。 ミスターバイクBG編集部には、長年二輪車業界に携わってきたベテランライターが揃っている。また、二輪車業界の最新事情に精通したフリーライターとの協力関係も幅広く、常にフレッシュな情報を発信している。 二輪車情報は、多くのユーザーにとって重要な情報だ。中古車の購入を考えている人にとっては、車種の選び方や相場を知る上で役立つ。新車を検討している人にとっては、各車種の比較検討を行う際に参考になる。また、ツーリングスポットの紹介やカスタムのアイデアなど、二輪車の楽しみ方を広げる情報も豊富に取り揃えている。 ミスターバイクBGは、二輪車ファンにとって欠かせない情報源だ。二輪車の購入やツーリングの計画を立てる際には、ぜひ参考にしてほしい。
その他

「ファミ通の日」特集

「ファミ通の日」特集ファミ通とは何か? ファミ通は、株式会社Gzブレインが発行する日本のゲーム雑誌である。1986年6月6日に創刊され、週刊ペースで発行されている。ゲームの最新情報をはじめ、攻略記事、読者投稿、インタビュー記事など、ゲームに関する様々なコンテンツを掲載している。また、年に一度、読者投票による「ファミ通アワード」を開催している。 ファミ通は、創刊以来、長年にわたって日本のゲーム業界をリードしてきた。その発行部数は、ピーク時には200万部を超え、ゲーム雑誌としては世界一を誇った。また、ファミ通のゲームレビューは、ゲーム業界において大きな影響力を持っており、その評価がゲームの売れ行きを左右することも少なくない。 近年、ゲーム業界は大きく変化している。スマートフォンの普及や、オンラインゲームの台頭により、ゲームをプレイする環境やスタイルが多様化している。それに伴い、ファミ通の販売部数も減少傾向にある。しかし、ファミ通は依然として日本のゲーム業界において重要な地位を占めており、その影響力は大きい。 ファミ通は、これからも日本のゲーム業界をリードし続け、ゲームファンのための情報を提供し、日本のゲーム文化の発展に貢献していくことだろう。
モノの名前

Old-timerとは?

-Old-timerの特徴- Old-timerは、長年同じ仕事に従事している人のことを指します。彼らは、その分野における豊富な経験と知識を持っており、新人や若手社員にとっては頼りになる存在です。また、Old-timerは、職場に安定感を与え、良い雰囲気作りに貢献します。 Old-timerの特徴をいくつか挙げると、まず、彼らは仕事に対する責任感が強く、高い職業意識を持っています。また、粘り強く、困難に直面しても諦めずに挑戦し続けます。さらに、Old-timerは、謙虚で物腰が柔らかく、周囲の人々から尊敬されています。 Old-timerは、会社や組織にとって貴重な存在です。彼らは、長年の経験と知識を活かして、新人や若手社員を育成し、職場全体のレベルアップに貢献します。また、Old-timerは、職場に安定感を与え、良い雰囲気作りに貢献します。 しかし、Old-timerの中には、新しいことに挑戦することを恐れたり、変化に抵抗したりする人もいます。また、自分の経験や知識に固執して、新しいアイデアを受け入れなかったり、若い人の意見を軽視したりする人もいます。 Old-timerは、長年同じ仕事に従事しているため、その分野における豊富な経験と知識を持っています。しかし、新しいことに挑戦することを恐れたり、変化に抵抗したりする人もいます。そのため、Old-timerは、新しいアイデアを受け入れたり、若い人の意見を尊重したりすることが重要です。
モノの名前

水素水「カラダの中からキレイに」が人気の理由

高濃度水素水のメリット 水素水は、水に水素を溶け込ませた水です。水素は、体内の活性酸素を除去する働きがあり、抗酸化作用や抗炎症作用があります。高濃度水素水は、水素の含有量が高いため、より高い効果が期待できます。 高濃度水素水のメリットは、以下のとおりです。 美肌効果活性酸素は、肌の老化を促進する原因となります。高濃度水素水は、活性酸素を除去する働きがあるため、美肌効果が期待できます。 疲労回復効果活性酸素は、疲労の原因となります。高濃度水素水は、活性酸素を除去する働きがあるため、疲労回復効果が期待できます。 アンチエイジング効果活性酸素は、老化を促進する原因となります。高濃度水素水は、活性酸素を除去する働きがあるため、アンチエイジング効果が期待できます。 免疫力アップ効果活性酸素は、免疫力を低下させる原因となります。高濃度水素水は、活性酸素を除去する働きがあるため、免疫力アップ効果が期待できます。 高濃度水素水は、健康や美容にさまざまなメリットがあります。毎日飲むことで、健康な体を維持することができます。
モノの名前

CAR BOYとは?休刊の理由を解説

「CAR BOYの概要」 CAR BOYは、株式会社三栄が発行していた月刊自動車雑誌です。1980年9月に創刊され、2022年12月号をもって休刊しました。 創刊当初は、スポーツカーや高級車を中心とした内容でしたが、その後、軽自動車やコンパクトカー、ワンボックスカーなど、幅広い車種を取り上げるようになりました。また、モータースポーツやカスタムカーなど、自動車に関するさまざまなジャンルの記事を掲載していました。 CAR BOYは、自動車好きの間で高い人気を誇っていましたが、近年は、インターネットの普及や、自動車雑誌の衰退などにより、販売部数が減少していました。その結果、2022年12月号をもって休刊することになりました。
モノの名前

「日経トレンディ」を徹底解剖!最新の製品情報誌

「日経トレンディ」とは?特徴と注目ポイント 「日経トレンディ」とは、日経BP社が発行する月刊情報誌です。1983年に創刊され、最新の製品情報やトレンドを紹介しています。読者層はビジネスパーソン、テクノロジー愛好家、消費者など幅広く、国内でも有数の情報誌として知られています。 「日経トレンディ」の特徴は、以下の通りです。 * 最新の製品情報やトレンドを紹介していること * トレンドを独自の視点で分析していること * 読みやすい文章で書かれていること * 写真やイラストが豊富に掲載されていること 「日経トレンディ」の注目ポイントは、以下の通りです。 * 最新のガジェットや家電などの製品情報が掲載されていること * トレンドのキーワードや流行を紹介していること * ビジネスパーソン向けの特集記事が掲載されていること * 消費者の生活に役立つ情報を提供していること 「日経トレンディ」は、最新の製品情報やトレンドをいち早く知りたい方、ビジネスパーソンの方、生活に役立つ情報を求めている方におすすめの情報誌です。書店やコンビニエンスストアなどで購入することができます。
モノの名前

「Ray」でわかる最新ファッショントレンド

「Ray」とは? 「Ray」は、株式会社主婦の友社が発行する女性向けファッション誌です。1995年に創刊され、2021年で27年目を迎えます。毎月23日発売で、定価は780円(税込)です。 「Ray」のターゲット読者は、10代後半~20代の若い女性です。誌面には、最新のファッションアイテムやコーディネート、メイクアップ、ヘアスタイルなどの情報が満載です。また、人気モデルやタレントのインタビュー記事や、読者参加型の企画なども掲載されています。 「Ray」は、読者のファッションセンスを磨くためのバイブル的な存在です。また、誌面に登場するモデルやタレントは、読者の憧れの存在となっています。 「Ray」は、日本のファッション誌の中で、最も人気のある雑誌のひとつです。毎月、多くの読者によって購入され、ファッション業界に大きな影響を与えています。
作品名

懐かしの「クロスワードファン」

「クロスワードファン」は、1983 年に創刊されたクロスワードパズルの専門誌です。クロスワードパズルが好きな人であれば、誰もが一度は目にしたことがあるでしょう。毎月新しい号が発売され、難易度の異なる様々なクロスワードパズルが掲載されています。また、クロスワードパズルの解き方や、パズル作成者のインタビュー記事なども掲載されており、クロスワードパズルについて詳しく知りたい人にとっては、なくてはならない雑誌です。 「クロスワードファン」は、クロスワードパズルを解くためのヒントやコツも掲載されています。そのため、クロスワードパズル初心者の方でも、楽しみながらパズルを解くことができます。また、クロスワードパズルを解くことで、脳の活性化にもつながるため、健康にも良いでしょう。
モノの名前

SWIMとは?また休刊した理由

-SWIMの特徴- SWIMは、単なるファッション誌ではありませんでした。それは、音楽、映画、アートなど、あらゆるカルチャーを網羅した総合誌でした。また、SWIMは、社会問題や政治問題にも積極的に言及し、読者を啓発する役割も担っていました。 SWIMの特徴の一つは、その斬新なデザインでした。誌面には、大胆な写真やイラストがふんだんに使用されており、読者の目を惹きつけました。また、SWIMは、記事の内容に合わせて、様々なフォントやレイアウトを使用しており、視覚的に楽しめる誌面作りを心がけていました。 SWIMの特徴のもう一つは、その自由な執筆スタイルでした。SWIMのライターは、自分の考えや意見を自由に表現することが許されており、そのため、誌面には、多様な視点や価値観が溢れていました。また、SWIMは、新人ライターにも門戸を開いており、彼らが才能を開花させる場を提供していました。 SWIMは、1990年代の日本のカルチャーを代表する雑誌であり、多くの読者に影響を与えました。しかし、2000年代に入ると、インターネットの普及などによって、雑誌業界は大きな打撃を受け、SWIMもその例外ではありませんでした。2006年、SWIMは惜しまれつつ休刊となりました。
作品名

「キラピチ」の魅力

キラピチとは 「キラピチ」とは、小学館が発行する小学生女子向けのファッション雑誌です。毎月18日発売で、価格は620円です。1994年10月に創刊され、現在まで発行されています。 「キラピチ」は、小学校高学年向けのファッション誌として創刊されました。当初は、ファッションや美容に関する記事を中心に掲載していましたが、次第に恋愛や友情、スポーツ、音楽、エンターテインメントなど、小学生女子の興味関心を集める幅広いジャンルの記事を掲載するようになりました。 「キラピチ」は、旬のファッションやヘアメイクを紹介しているほか、読者モデルによるファッション企画や、人気アーティストのインタビュー記事なども掲載しています。また、読者からの投稿コーナーも充実しており、小学生女子のリアルな声を知ることができます。 「キラピチ」は、小学生女子の間で人気の高いファッション誌であり、小学生女子のファッションやライフスタイルに大きな影響を与えています。また、「キラピチ」は、小学生女子の恋愛や友情、夢や目標など、心の成長をサポートする役割を果たしています。
モノの名前

ランドネの魅力って何?

ランドネは、女性向けアウトドア誌として2008年に創刊されました。当初は季刊誌でしたが、2011年からは月刊誌となりました。ランドネは、アウトドアファッションやアウトドアギアの最新情報、女性向けのアウトドアアクティビティの情報を中心に、自然や環境に関する情報も掲載しています。 ランドネの魅力は、アウトドアアクティビティの情報を豊富に掲載していることです。ハイキング、キャンプ、クライミング、カヤック、自転車など、さまざまなアクティビティの初心者向けの入門記事から、上級者向けのテクニック記事まで、幅広く掲載しています。また、アウトドアファッションやアウトドアギアの最新情報も掲載しているため、アウトドアアクティビティを始める際の情報収集にも役立ちます。
モノの名前

陸上競技マガジンとは?

陸上競技マガジンとは? 陸上競技マガジンとは、陸上競技に関する情報を専門に扱う月刊雑誌です。陸上競技の最新ニュースや、国内外の主要大会の結果、選手のインタビューや特集記事、陸上競技に関するコラムやエッセイなど、陸上競技に関する幅広い情報を掲載しています。陸上競技に関心のある人なら、誰もが楽しめる雑誌です。 陸上競技マガジンの概要 陸上競技マガジンは、1953年に創刊された月刊雑誌です。陸上競技に関する情報を専門に扱う雑誌としては、日本で最も歴史のある雑誌です。陸上競技マガジンは、陸上競技に関する最新ニュースや、国内外の主要大会の結果、選手のインタビューや特集記事、陸上競技に関するコラムやエッセイなど、陸上競技に関する幅広い情報を掲載しています。陸上競技に関心のある人なら、誰もが楽しめる雑誌です。陸上競技マガジンは、陸上競技に関する情報を専門に扱う雑誌としては、日本で最も長い歴史を持つ雑誌です。陸上競技マガジンの創刊は、1953年です。陸上競技マガジンは、陸上競技に関する情報を専門に扱う雑誌としては、日本で最も長い歴史を持つ雑誌です。陸上競技マガジンは、陸上競技に関する情報を専門に扱う雑誌としては、日本で最も長い歴史を持つ雑誌です。
その他

世界思想の魅力と歴史

- 世界思想の歴史と変遷 世界思想の歴史は古く、人類が誕生した時から始まっていると考えられています。世界思想は、人々が世界を理解し、自分の生きる意味を見出すために作られたものです。世界思想は、時代とともに変化し、さまざまな思想が誕生してきました。 古代の世界思想は、神話や宗教に基づいたものでした。人々は、世界は神によって創造されたと考え、自然現象を神々の仕業ととらえていました。また、死後の世界を信じ、死後に天国や地獄に行くことができると考えていました。 中世の世界思想は、キリスト教の影響を強く受けました。人々は、世界は神によって創造されたと考え、イエス・キリストが人類を救うためにこの世に来たと信じました。また、聖書を唯一の真理とし、それ以外の思想を否定しました。 近代の世界思想は、科学の発展とともに変化しました。人々は、世界は自然法則によって支配されていると考え、神の存在を否定するようになりました。また、個人の自由や平等を重視する思想が生まれ、民主主義や自由主義が台頭しました。 現代の世界思想は、多様化が進んでいます。人々は、さまざまな価値観を持ち、さまざまな生き方を選択しています。また、世界各地で宗教や民族間の対立が起きており、世界平和を実現するための思想が求められています。 このように、世界思想の歴史は長きにわたっており、さまざまな思想が誕生してきました。世界思想は、時代とともに変化し、これからも新しい思想が生まれ続けるでしょう。
モノの名前

ベースボールクリニックとは?野球技術を向上させるための雑誌

ベースボールクリニックの特徴 ベースボールクリニックは、野球の技術を向上させるための雑誌として、幅広いレベルの野球選手に愛読されています。その特徴は、以下の通りです。 * 高い専門性ベースボールクリニックは、野球の専門家が執筆しているため、高い専門性があります。野球の技術を向上させるためのノウハウを、わかりやすく解説しています。 * 幅広い内容ベースボールクリニックは、バッティング、ピッチング、守備、走塁など、野球のあらゆる技術に関する記事が掲載されています。また、野球の戦術やメンタル面についても解説しています。 * 豊富な写真とイラストベースボールクリニックは、豊富な写真とイラストを使って、野球の技術を解説しています。これにより、野球の技術をイメージしやすくなり、理解が深まります。 * 練習メニューの掲載ベースボールクリニックには、野球の練習メニューが掲載されています。これにより、野球の技術を向上させるための練習を、効率的に行うことができます。 * 定期購読の特典ベースボールクリニックは、定期購読すると、特典があります。特典には、野球の技術を向上させるためのDVDや、野球の試合のチケットなどがあります。
その他

「月刊ジュニアエラ」で学ぶニュースの読み方

「月刊ジュニアエラ」とは、朝日新聞出版が発行している中高生向けの月刊誌です。1985年に創刊され、現在では毎月22日発売されています。 「月刊ジュニアエラ」の主な読者層は、中高生ですが、小学生や大学生、社会人など幅広い年齢層に読まれています。誌面は、ニュースや時事問題、文化、スポーツ、エンターテインメントなど、幅広いトピックを取り扱っています。 「月刊ジュニアエラ」の特徴は、ニュースや時事問題をわかりやすく解説していることです。記事は、専門用語をできるだけ使わず、平易な言葉で書かれています。また、図表やイラストを多用しており、視覚的に理解しやすい構成になっています。 「月刊ジュニアエラ」は、中高生がニュースや時事問題を学ぶのに最適な雑誌です。また、小学生や大学生、社会人にとっても、幅広い知識を得るのに役立つ雑誌です。
モノの名前

『street Jack』の歴史と影響

-ストリートファッションへの影響- ストリートジャックは、ストリートファッションの世界に大きな影響を与えた。同誌は、ヒップホップカルチャーやスケートボードカルチャーをはじめとする、ストリートカルチャーを広く紹介し、それらをファッションとして取り上げることで、ストリートファッションの認知度を高め、その流行を加速させた。 ストリートジャックが紹介したファッションアイテムの多くは、当初はストリートカルチャーに属する人々だけが身につけていたものであったが、同誌を通じて一般の人々に知られるようになり、やがてはファッション業界全体に広がっていった。例えば、ストリートジャックが紹介したオーバーサイズのTシャツやパーカー、スニーカーなどは、今ではストリートファッションのみならず、カジュアルファッションの定番アイテムとなっている。 ストリートジャックは、ストリートファッションの流行を牽引しただけでなく、ストリートファッションの文化そのものにも影響を与えた。同誌は、ストリートファッションを単なるファッションとしてではなく、カルチャーとして捉え、ストリートカルチャーを尊重する姿勢を貫いた。その姿勢は、ストリートファッションに携わる人々の間で共感を呼び、ストリートファッションの文化をより強固なものにした。
モノの名前

「ブランドジュエリー」の最新情報

「ブランドジュエリー」とは、特定のブランドのロゴやシンボルをデザインに取り入れたジュエリーのことです。世界的に有名なブランドから、比較的新しいブランドまで、さまざまなブランドが自社のジュエリーラインを展開しています。ブランドジュエリーは、単なる装飾品としてではなく、ステータスシンボルやファッションアイテムとしても人気があります。 ブランドジュエリーは、デザイナーやブランドによってデザインされており、そのデザインはブランドのアイデンティティを反映しています。そのため、ブランドジュエリーを身に着けることで、そのブランドの世界観を表現することができます。また、ブランドジュエリーは、そのブランドのファンであることをアピールするアイテムとしても人気があります。 ブランドジュエリーは、さまざまな素材で作られており、その価格帯も幅広いです。そのため、自分の予算や好みに合わせて選ぶことができます。また、ブランドジュエリーは、全国の百貨店やジュエリーショップなどで販売されています。そのため、実際に試着をしてから購入することができます。 ブランドジュエリーは、プレゼントとしても人気があります。大切な人への誕生日プレゼントや記念日プレゼントとして、ブランドジュエリーを贈る人が多くいます。ブランドジュエリーは、その人のセンスや気品を引き立てるアイテムとして、喜ばれるプレゼントです。
作品名

RECKLESS:バカだけど、人生を肯定するカルチャー誌

「RECKLESSとは?」 RECKLESSは、2015年に雑誌『クレア』の副編集長を務めていた黒田玲子が創刊したカルチャー誌です。「バカだけど、人生を肯定するカルチャー誌」をコンセプトに、映画、音楽、ポップカルチャーなど、さまざまな話題を扱っています。 RECKLESSの特徴は、その自由な誌面作りです。さまざまなジャンルの記事が掲載され、そのどれもが黒田玲子の独自の視点で書かれています。また、著名人のインタビューや、国内外の若手作家の作品も多数掲載されており、カルチャーに興味がある人なら誰もが楽しめる内容となっています。 創刊以来、RECKLESSは多くの読者から支持を集めており、現在は季刊誌として発行されています。また、2017年には東京・新宿にセレクトショップ「RECKLESS STORE」をオープンし、カルチャー発信の場としてますます注目を集めています。
その他

SEDAの歴史と休刊の理由

SEDAとは SEDAは、1992年に創刊された、日本の音楽雑誌である。発行元は、株式会社リットーミュージック。 SEDAは、当時の音楽シーンを代表するアーティストを表紙に起用し、彼らのインタビューやライブレポート、音楽評論などを掲載した。また、音楽業界の最新情報をいち早く伝えるなど、音楽ファンにとって欠かせない雑誌として、長年親しまれてきた。 しかし、時代の流れとともに音楽業界も変化し、音楽雑誌の販売部数は減少。SEDAもまた、その影響を受け、2020年に休刊となった。