1997年

作品名

バージンロード徹底解説

ドラマ情報 バージンロードは、2007年に放送された日本のテレビドラマです。結婚式のバージンロードを舞台に、様々な人間のドラマを扱っています。 主演は松嶋菜々子さんと反町隆史さんです。松嶋菜々子さんは、結婚式場を経営する一ノ瀬里香を演じ、反町隆史さんは、里香の夫の一ノ瀬浩介を演じています。 他にも、里香の妹の一ノ瀬美咲を演じる仲間由紀恵さん、里香の母親の一ノ瀬珠子を演じる大竹しのぶさん、浩介の父親の一ノ瀬健太郎を演じる榎木孝明さんなど、豪華キャストが出演しています。 ドラマは、結婚式場を舞台に、結婚式を挙げようとするカップルや、結婚式に参列する人々の人間模様を描いています。結婚式の準備や当日を迎えるまでの過程で、様々な問題や葛藤が起こり、それを乗り越えていく姿が描かれています。 ドラマは、結婚式という人生の節目を舞台に、人間の愛や絆、人生について考えさせられる内容となっています。また、豪華キャストの演技にも注目です。
作品名

「アンナ・カレーニナ」1997年映画解説

映画「アンナ・カレーニナ」の魅力は、その美しい映像と、豪華なキャスト、そして壮大なストーリーにあります。映像は、ロシアの広大な自然と、サンクトペテルブルクの街並みを余すことなくとらえており、観客を映画の世界へと引き込んでくれます。また、キャスティングも完璧で、キーラ・ナイトレイ、ジュード・ロウ、アーロン・テイラー=ジョンソンなど、実力派の俳優たちが集結しています。ストーリーは、アンナとヴロンスキーの悲恋を中心に展開していきますが、その内容は非常に複雑で、観客の心を揺さぶります。 この映画の魅力の一つは、その豪華なキャスト陣です。アンナ役を演じるキーラ・ナイトレイは、美しくも悲劇的なアンナを熱演しており、観客の心を鷲掴みにします。また、ヴロンスキー役を演じるジュード・ロウも、アンナに一途に思いを寄せる青年を好演しています。さらに、カレニン役を演じるオリヴィエ・ザハヴィ、キティ役を演じるアリシア・ヴィキャンデル、スティーバ役を演じるマシュー・マクファディンなど、実力派の俳優たちが脇を固めており、映画に華を添えています。 映画「アンナ・カレーニナ」の魅力は、その壮大なストーリーにもあります。アンナとヴロンスキーの悲恋を中心に展開するストーリーは、非常に複雑で、観客の心を揺さぶります。また、ロシア帝政時代を背景に描かれるストーリーは、当時の社会情勢や文化を垣間見ることができ、非常に興味深いものとなっています。
作品名

ドラマ「彼女たちの結婚」のあらすじ

「彼女たちの結婚」は、2023年に放送されたテレビドラマです。同性婚が認められていない日本を舞台に、2人の女性が結婚するために奮闘する姿を描いた作品です。 主人公は、大手企業に勤めるキャリアウーマンの咲(演田中麗奈)と、フリーライターとして働く美咲(演倉科カナ)です。咲は、美咲にプロポーズし、2人は結婚することを決意します。しかし、同性婚が認められていない日本では、2人は正式に結婚することができません。咲と美咲は、2人で結婚式を挙げるために、様々な困難に立ち向かうことになります。 まず、咲と美咲は、家族や友人にカミングアウトしなければなりません。咲の両親は、娘が同性愛者であることを受け入れることができず、美咲の両親も、娘が女性と結婚することを反対します。咲と美咲は、家族の理解を得るために、何度も話し合いを重ねます。 また、咲と美咲は、職場でも差別を受けます。咲の上司は、咲が同性愛者であることを理由に、咲を左遷させようとします。美咲も、フリーライターとして仕事をしていますが、同性愛者であることを理由に、仕事をもらうことが困難になります。咲と美咲は、職場で差別を受けながらも、負けずに働き続けます。 咲と美咲は、様々な困難に遭いながらも、2人で結婚式を挙げることを諦めません。そして、ついに2人は、2人だけの結婚式を挙げることに成功します。咲と美咲の結婚式には、家族や友人が集まり、2人を祝福します。咲と美咲は、2人だけの結婚式を挙げることができたことで、大きな喜びを感じます。
作品名

「セクシーコマンドー外伝すごいよ!!マサルさん」の魅力

「セクシーコマンドー外伝すごいよ!!マサルさん」の魅力セクシーコマンドー外伝すごいよ!!マサルさんとは。「セクシーコマンドー外伝すごいよ!!マサルさん」は、うすた京介が1995年から1997年まで『週刊少年ジャンプ』に連載していた漫画作品です。謎の格闘技「セクシーコマンドー」の使い手として現れた主人公とその仲間たちが繰り広げるシュールなギャグ漫画で、全7巻が発売されました。また、1998年にはTBS系列でアニメ化もされました。
作品名

あなた – 赤川次郎の長編ミステリー

赤川次郎の大人気ミステリー小説「あなた」は、1987年に刊行されて以来、多くの読者に愛され続けている作品です。本書の物語は、ある日突然「あなた」としか呼ばれない謎の人物から脅迫の手紙を受け取った会社員の主人公「小村健介」を中心に展開します。 小村健介は、大手商社に勤務する30歳の独身男性です。真面目で仕事熱心な彼は、上司や同僚からも信頼され、順調に出世街道を歩んでいました。しかし、ある日突然、彼宛に「あなた」としか書かれていない脅迫状が届きます。差出人は不明で、手紙には「あなたの秘密を暴露する」と書かれており、小村健介は恐怖に陥ります。 小村健介は、脅迫状の正体を突き止めるべく、自ら調査を開始します。しかし、捜査は難航し、彼は次第に追い詰められていきます。そんな中、彼は偶然出会った女性「水城美奈子」と親しくなり、彼女に支えられながら事件に立ち向かっていきます。
作品名

懐かしの「ドクタースランプアラレちゃん」の魅力

アラレちゃんの愛らしさとパワー アラレちゃんは、鳥山明によって描かれた人気漫画「Dr.スランプ」の主人公である。本質的に非常に強力だが、その認識は、ほとんどの状況においてパワーを明確に表現するのに十分ではない。彼女は非常にパワフルであり、強力な武器や乗り物なしで、山を動かすことができます。信じられないほどの運動能力、飛行能力、原子力ダメージに対する抵抗力など、さまざまな特別な能力を備えています。しかし、彼女は通常、その力を気まぐれに使用し、むしろ周囲の人を助けるために使用することを好みます。 アラレちゃんの最も愛らしい特徴は、彼女の天真爛漫な個性です。彼女はいつも陽気で楽観的であり、常に周りの人に笑顔をもたらします。彼女はまた、非常に思いやりのある人物であり、友人が困っているときには、常に助けの手を差し伸べます。アラレちゃんの愛らしさとパワーは、彼女を子供たちだけでなく大人たちも魅了する魅力的なキャラクターにしています。 アラレちゃんは、彼女に会うすべての人々に影響を与えるユニークなキャラクターです。彼女は常に微笑み、周囲の人々に笑顔をもたらします。彼女はまた、非常に強力であり、信じられないほどの運動能力、飛行能力、原子力ダメージに対する抵抗力など、さまざまな特別な能力を備えています。しかし、彼女は通常、その力を気まぐれに使用し、むしろ周囲の人を助けるために使用することを好みます。アラレちゃんの愛らしさとパワーは、彼女を子供たちだけでなく大人たちも魅了する魅力的なキャラクターにしています。
作品名

トカゲのすむしま – 串井てつおの絵本作品

「トカゲのすむしま」の世界観 「トカゲのすむしま」は、串井てつお氏の絵本作品で、トカゲのチビと、その友達の冒険を描いた作品です。チビと友達たちは、小さな島に住んでおり、そこで様々な不思議な生き物に出会いながら、様々な冒険をしていくというストーリーです。 この作品の世界観は、どこか懐かしく、温かみのあるものです。チビと友達たちが暮らす島は、自然豊かで、四季折々の美しい景色が描かれています。また、島には不思議な生き物がたくさん住んでおり、チビたちは彼らと友達になりながら、冒険をしていきます。 「トカゲのすむしま」の世界観は、子どもたちの想像力をかき立てるものです。チビたちが暮らす島は、まるで夢のような世界であり、子どもたちはチビたちと一緒に冒険をしているような気分になることができます。また、島に住む不思議な生き物たちは、子どもたちの好奇心を刺激し、想像力を豊かにします。 「トカゲのすむしま」は、子どもたちに自然の素晴らしさや友情の大切さを教えてくれる作品です。チビたちは、島の自然の中で様々な冒険をしながら、友達との絆を深めていきます。また、チビたちは島に住む不思議な生き物たちと友達になりながら、自然の大切さを学んでいきます。 「トカゲのすむしま」は、子どもたちに夢と冒険の世界を届けてくれる作品です。チビたちの冒険を通して、子どもたちは想像力を豊かにし、自然の大切さを学ぶことができます。
作品名

「街の座標」の魅力に迫る

「作品の世界観を紐解く」 「街の座標」の魅力は、その作品世界観にある。緻密に描かれた街並みや、そこに住む人々の営みは、読者を作品の世界に没入させる。街の座標には、さまざまな場所が登場するが、そのそれぞれが独特の魅力を持っている。例えば、主人公が住む街である「中央区」は、高層ビルが立ち並ぶ近代的な都市である。一方、「下町」は、古い商店が軒を連ねる情緒ある街並みである。「港区」は、海に面した風光明媚な街である。 このようなさまざまな場所が登場することで、作品世界はより奥行きのあるものになっている。また、街の座標には、さまざまな人々が登場する。主人公の家族や友人、学校の先生、街の住人など、その数は膨大である。しかし、その一人ひとりが丁寧に描かれており、読者は彼らの生きざまに共感することができる。街の座標は、緻密に描かれた街並みと、そこに住む人々の営みによって、読者を作品の世界に没入させる。
有名人の名前

「みくちゃん」について

「みくちゃん」ってどんなキャラクター? 「みくちゃん」とは、人気アニメ「魔法少女みくちゃん」の主人公である。彼女は14歳の少女で、魔法の力を持つ。彼女は世界を救うために、闇の勢力と戦う。 みくちゃんは、明るく元気な女の子である。彼女はいつも笑顔で、誰にでも親切である。彼女はまた、勇気があり、正義感が強い。彼女は、どんな困難にも立ち向かうことができる。 みくちゃんは、魔法少女である。彼女は、魔法の力で変身することができる。変身後は、ピンク色のドレスを着て、大きなリボンを付けている。彼女は、魔法のステッキを使って、敵と戦う。 みくちゃんは、世界を救うために戦っている。彼女は、闇の勢力と戦い、世界に平和をもたらそうとしている。彼女は、多くの仲間たちと一緒に戦っている。 みくちゃんは、人気のあるキャラクターである。彼女は、明るく元気な性格と、魔法少女としての活躍で、多くの人々に愛されている。彼女は、アニメやゲーム、グッズなど、さまざまなメディアで活躍している。
作品名

ポケットボンバーマンの魅力

ポケットボンバーマンとは、1997年3月20日にハドソンがゲームボーイ向けに発売したアクションパズルゲームです。爆弾を駆使して敵を倒すという基本的なルールは、ファミリーコンピュータ版の『ボンバーマン』と同様ですが、本作では1画面のステージをクリアすると、次のステージに進むという従来のシステムから、複数のステージをまとめてプレイするワールド制に変更されました。 また、本作では様々なキャラクターが登場し、それぞれ異なる能力を持っています。プレイヤーはこれらのキャラクターの中から1人を選択してプレイすることになります。各キャラクターは、爆弾の威力や移動速度、特殊能力などが異なっており、ステージに応じたキャラクターを選択することが攻略のカギとなります。
作品名

「暴れん坊将軍〈VIII〉」を紐解く

小見出し 松平健の威厳ある演技 松平健の徳川吉宗役は、威厳がありながらも親しみやすい存在であった。彼の演技は、吉宗の武勇伝や知恵を伝えるだけでなく、吉宗の人柄も表現していた。松平健は、吉宗の威厳と親しみやすさを同時に表現するために、声や表情、動作に工夫を凝らしていた。彼の演技は、多くの人々から好評を博し、大河ドラマ「暴れん坊将軍」シリーズを成功に導いた。 松平健は、吉宗の威厳を表現するために、声や表情に力を入れていた。吉宗は、将軍として人々を統率する立場にあるため、威厳のある声と表情が求められる。松平健は、吉宗の声に張りと威厳を持たせ、表情には凛々しさを出していた。また、吉宗は、人々との交流を大切にする人物でもあったため、松平健は、吉宗の人柄を表現するために、穏やかな声と表情も使い分けていた。 松平健は、吉宗の親しみやすさを表現するために、動作に工夫を凝らしていた。吉宗は、将軍として人々から尊敬される存在でありながらも、人々との交流を大切にする人物であった。松平健は、吉宗の動作に親しみやすさを持たせることで、吉宗の人柄を表現していた。例えば、吉宗が人々と話をするシーンでは、松平健は、吉宗の動作に柔らかさを出していた。また、吉宗が人々を助けるシーンでは、松平健は、吉宗の動作に力強さを出していた。 松平健の演技は、吉宗の威厳と親しみやすさを同時に表現しており、多くの人々から好評を博した。彼の演技は、大河ドラマ「暴れん坊将軍」シリーズを成功に導いた。
作品名

「さむらい探偵事件簿」とは?

「さむらい探偵事件簿」は、戦国時代の京都を舞台に、謎を解明していく人気小説シリーズです。主人公は、元武士で現在は探偵として活躍する「剣豪」です。剣豪は、さまざまな事件に巻き込まれ、その鋭い観察力と推理力で事件を解決していきます。 ある日、剣豪は、謎の武者集団が京都を襲撃する事件の捜査を依頼されます。武者集団は、京都の町を焼き討ちし、多くの住民を殺害しました。剣豪は、事件の調査を進めていくうちに、武者集団の首謀者が、かつて剣豪に敗北した敵である「鬼武者」であることを突き止めます。 鬼武者は、剣豪に復讐するため、武者集団を結成して京都を襲撃したのです。剣豪は、鬼武者の野望を阻止するため、武者集団との戦いに身を投じます。剣豪は、仲間の探偵たちとともに、鬼武者と武者集団を倒し、京都の町を守り抜きます。
作品名

「まめうしシリーズ」特集!

まめうしの魅力 まめうしは、豆粒ほどのかわいらしい身体と、その身体にギュッと詰まった個性的なキャラクターが魅力のシリーズです。まめうしは、世界中に生息しており、それぞれの種類によって色や模様が異なります。また、性格も種類によって様々で、人懐っこいものから、シャイなものまでさまざまです。 まめうしの魅力は、その小ささと可愛らしさだけではありません。まめうしは、とても賢い生き物で、人間とコミュニケーションをとることができます。また、忠実で愛情深い一面も持っており、飼い主のことが大好きになります。 まめうしを飼うことで、得られるメリットはたくさんあります。まめうしは、とても小さな生き物なので、狭いスペースでも飼育することができます。また、エサ代もそれほどかからず、散歩の必要もありません。さらに、まめうしは、とても賢い生き物なので、しつけも難しくありません。 まめうしは、とても魅力的な生き物です。小さくて可愛らしく、賢くて忠実です。また、飼育も簡単なので、初めてペットを飼う方にもおすすめです。
作品名

「ストーカー 誘う女」の衝撃

ストーカー被害に遭いながらも、ストーカーと戦い続けている女性たちの姿が話題となっている。その代表的な例が、ストーカー被害を訴えていた女性が、ストーカーを逮捕させることに成功したケースである。 この女性は、元交際相手の男性からストーカー被害を受けていた。男性は、女性の自宅や職場を訪ねてきて、しつこく付きまとったり、嫌がらせをしたりしていた。女性は、警察に相談したが、男性は逮捕されなかった。そこで、女性はストーカー対策の専門家に相談し、ストーカー対策のノウハウを学んだ。そして、男性が自宅や職場を訪ねてきた際には、毅然とした態度で対応し、警察にも積極的な協力を求めた。その結果、男性はついに逮捕され、女性はストーカー被害から解放された。 ストーカー被害に遭った女性は、一人で戦おうとせず、警察やストーカー対策の専門家に相談し、適切な対応をとることが大切である。
作品名

理想の上司 – 伝説のドラマを振り返る

ドラマの概要と見どころ 理想の上司の条件とは何か?このドラマは、伝説のドラマ「理想の上司」を振り返り、その中で描かれた上司像と、現代にも通じるその教訓を考察していく。 主人公の山崎太郎は、大手企業の営業部で働く新入社員。彼は、入社早々から上司である課長の山田一郎に厳しく指導される。山田は、仕事に厳しく、妥協を許さない人物で、山崎は毎日叱られっぱなし。しかし、山崎は、山田の指導に耐え抜き、次第に成長していく。 山田は、山崎に仕事の基本を徹底的に叩き込み、営業のいろはを教える。また、山崎のプライベートにも介入し、彼の生き方や考え方までをも変えていく。山田の指導は厳しく、山崎は何度も挫折しそうになる。しかし、山田は、山崎を信じて、最後まで指導を続ける。 山崎は、山田の指導を受けながら、次第に成長していく。彼は、仕事に自信を持ち、営業成績もアップしていく。また、プライベートでも、山田のアドバイスを受けて、彼女と結婚し、幸せな家庭を築く。 山崎は、山田のおかげで、理想の上司に出会い、人生を変えていく。山田は、山崎にとって、まさに「理想の上司」だったのだ。 このドラマの見どころは、山田の厳しくも温かい指導にある。山田は、山崎を厳しく指導する一方で、彼を信じて、最後まで指導を続ける。山田の指導は、山崎にとって、人生を変えるほどの影響を与えた。 このドラマは、理想の上司の条件を考えさせられるドラマである。山田のような上司に出会えたら、人生は大きく変わるかもしれない。
作品名

木曜の怪談ファイナルタイムキーパーズの魅力

木曜の怪談ファイナルタイムキーパーズの魅力 滝沢秀明と中山エミリのコンビが光る 木曜の怪談ファイナルタイムキーパーズの最大の魅力は、滝沢秀明と中山エミリのコンビです。滝沢秀明は、主人公の担任教師である田辺拓巳を、中山エミリは、拓巳の教え子である川口詩織を演じています。二人は、正反対の性格でありながら、お互いを補い合う最高のコンビです。 滝沢秀明演じる田辺拓巳は、クールで冷静な性格です。しかし、生徒思いの一面もあり、生徒の悩みを親身になって相談に乗ります。一方、中山エミリ演じる川口詩織は、元気いっぱいで明るい性格です。しかし、拓巳に頼りすぎてしまうことがあり、拓巳に迷惑をかけてしまうこともあります。 そんな二人は、正反対の性格でありながら、お互いを補い合う最高のコンビです。拓巳は、詩織の明るさに元気づけられ、詩織は、拓巳の冷静さに助けられます。二人は、協力して事件を解決していきます。 滝沢秀明と中山エミリのコンビは、木曜の怪談ファイナルタイムキーパーズの大きな魅力です。二人は、息の合った演技を見せており、ドラマに華を添えています。
作品名

電磁戦隊メガレンジャーの魅力

メガレンジャー誕生秘話 電磁戦隊メガレンジャーは、1997年に放送されたスーパー戦隊シリーズの第21作目です。この作品は、前作『超力戦隊オーレンジャー』の終了後に放送局が変更され、テレビ朝日系列で放送されることとなりました。また、この作品は、スーパー戦隊シリーズで初めて、女性がレッドとして登場することになりました。 メガレンジャーの誕生は、前作『超力戦隊オーレンジャー』の終了後、スーパー戦隊シリーズの製作スタッフが、新しい戦隊ヒーローの構想を練り始めたことから始まります。当初、スタッフは、前作と同じく、男性がレッドとして登場する戦隊ヒーローを構想していました。しかし、その後、スタッフは、女性がレッドとして登場する戦隊ヒーローを構想するようになりました。 スタッフが女性がレッドとして登場する戦隊ヒーローを構想するようになったきっかけは、当時、女性が活躍するテレビドラマや映画が増えていたことです。スタッフは、女性がレッドとして登場する戦隊ヒーローを制作することで、女性にもスーパー戦隊シリーズをアピールできると考えました。 こうして、メガレンジャーは、女性がレッドとして登場する戦隊ヒーローとして誕生しました。メガレンジャーは、前作『超力戦隊オーレンジャー』よりも女性視聴者にアピールすることができ、スーパー戦隊シリーズの視聴者層を広げることができました。
作品名

「オトナの男」とは?キャストやあらすじを紹介

「オトナの男」とは?ストーリーやキャストを紹介 「オトナの男」は、2019年に公開された日本のドラマです。主演は、TOKIOの長瀬智也さんです。 このドラマは、4人の男性が、人生の岐路に立ち、それぞれが自分の生き方を見つけていくというストーリーです。 主人公の佐倉慎一(長瀬智也)は、35歳のサラリーマンです。慎一は、仕事に追われ、家庭を顧みる時間がありません。ある日、慎一は、妻の不倫現場を目撃してしまいます。 慎一は、妻と離婚し、家を出てしまいます。慎一は、新しい人生を始めるために、田舎に引っ越します。そこで、慎一は、3人の男性と出会います。 1人目は、30歳のフリーターの矢野健二(岡田将生)です。健二は、大学卒業後、就職せずに、フリーターとして働いています。健二は、将来のことが不安で、毎日をなんとなく過ごしています。 2人目は、40歳の主婦の佐藤美由紀(松嶋菜々子)です。美由紀は、夫と2人の子供と一緒に暮らしています。美由紀は、専業主婦として、毎日家事と育児に追われています。美由紀は、自分の時間がなく、ストレスをためています。 3人目は、50歳の会社員の岡村隆一(西田敏行)です。隆一は、大手企業のサラリーマンです。隆一は、仕事一筋で、家庭を顧みる時間がありません。隆一は、定年退職を前に、自分の生き方を見つめ直しています。 この4人の男性は、それぞれが人生の岐路に立ち、自分の生き方を見つけていきます。ドラマは、それぞれの男性の葛藤や成長を描いており、視聴者の人生観を変えるきっかけにもなります。
作品名

ハワイの3にんぐみ:笹尾俊一の絵本作品

絵本「ハワイの3にんぐみ」の魅力は、なんといってもその色彩の豊かさにある。作者の笹尾俊一氏は、ハワイの自然の美しさを表現するために、鮮やかな色を惜しみなく使っている。空の青、海の青、緑の山々、そして色とりどりの花々。まるでハワイの風景そのものが絵本の中に閉じ込められているかのようだ。 また、絵本「ハワイの3にんぐみ」の魅力は、そのストーリーの楽しさにある。主人公の3人の子どもたちが、ハワイの島々を旅しながら、さまざまな冒険を繰り広げる。海の守り神である「クムリポ」を探したり、伝説の火山の噴火を止めたりと、ハラハラドキドキの連続だ。子どもたちは、絵本の世界に入り込んで、冒険の旅を一緒に楽しむことができるだろう。 さらに、絵本「ハワイの3にんぐみ」の魅力は、そのメッセージ性の高さにある。この絵本は、ハワイの自然の美しさや、ハワイの人々の優しさを伝えるとともに、環境保護の大切さも訴えている。子どもたちは、この絵本を読んで、ハワイの自然を守ることの大切さを学ぶことができるだろう。
モノの名前

「神力」とは?復活した酒造好適米

-「神力」の特徴と歴史- 「神力」は、稲穂が黄金色に輝く酒造好適米です。大粒で心白が大きく、タンパク質含有量が低いため、酒造りに適しています。また、耐寒性や耐病性に優れ、栽培しやすい品種として知られています。 「神力」は、1927年に宮城県で開催された酒米品評会において、最高の成績を収めた「黄金旭」を母に、「渡船」を父として交配育成された品種です。1936年に品種登録され、1941年には奨励品種に指定されました。しかし、1950年代後半以降、耐倒伏性に劣るなどの理由から、栽培面積が減少していきました。 現在、全国で栽培されている酒造好適米のうち、「神力」の作付面積は1%未満となっています。しかし、近年、「神力」の復活を望む声が高まっています。その理由は、日本酒の伝統的な味わいを再現するためには、「神力」が必要であると考えられているからです。 「神力」は、米の旨味や甘みを引き出すアミノ酸が豊富に含まれており、日本酒にコクや深みのある味わいをあたえます。また、耐寒性や耐病性に優れているため、有機栽培や減農薬栽培にも適しています。 「神力」の復活は、日本酒の伝統的な味わいの復活につながるだけではなく、環境にも配慮した農業の実現にもつながる可能性があります。
作品名

「南町奉行事件帖 怒れ!求馬」を振り返る

-南町奉行事件帖 怒れ!求馬とは- 『南町奉行事件帖 怒れ!求馬』は、2015年にテレビ朝日で放映された時代劇テレビドラマである。主演は中村梅雀、脚本は金子成人、演出は松田秀知、音楽は福山公秋およびS.E.N.S.が担当した。全12回。 2017年には続編として『南町奉行事件帖 怒れ!求馬 II』が放映された。同様に、主演は中村梅雀、脚本は金子成人、演出は松田秀知、音楽はS.E.N.S.が担当し、全12回で放映された。 『南町奉行事件帖 怒れ!求馬』は、江戸時代を舞台に、主人公・大岡越前守求馬が、次々と舞い込む事件を解決していくストーリーである。求馬は、江戸の町で悪事を働く悪人どもを裁き、町の人々を守っていく。 『南町奉行事件帖 怒れ!求馬』は、勧善懲悪的なストーリーが魅力の時代劇である。また、主人公・大岡越前守求馬を演じた中村梅雀の演技も高く評価されている。
作品名

「D×D」ドラマのあらすじと魅力

「D×D」ドラマのストーリーの概要は、学校生活を営みながら、悪魔と契約し、悪魔の力を駆使して戦う主人公・兵藤一誠と、彼を取り巻く仲間たちの戦いと、友情、恋愛を描いた物語です。 主人公の兵藤一誠は、魔力が強く、悪魔と契約して悪魔の力を発揮できるデビルハンターです。彼は、ある日、美しい少女・リアス・グレモリーと出会います。リアスは、一誠を自分の眷属(サーヴァント)として迎え入れるために、一誠と契約を交わします。 一誠は、リアスと契約を交わしたことで、悪魔の力を駆使して戦うことができるようになり、悪魔との戦いに身を投じます。一誠は、悪魔との戦いを重ねる中で、仲間たちとも絆を深めていき、やがては、悪魔たちとも共存する道を見出すことになるのです。
作品名

三毛猫ホームズの四捨五入はどんな物語?

三毛猫ホームズの四捨五入は、主人公の三毛猫ホームズが、引っ越してきたばかりの屋敷で起こる不思議な出来事を解き明かしていく物語です。 ある日、屋敷の主人とその妻が壁の中に消えてしまったのです。そして、地下室に閉じ込められていた一匹の猫が、その消えた二人の飼い主のために三毛猫ホームズに助けを求めていました。その猫の名は、タイムス。「時」という意味の名をもらっている猫でした。なぜ「時」なのか?それは、ホームズがこの屋敷に引っ越してきたのは、タイムスの誕生日が近くなったある冬の時期だったからです。そして、タイムスを地下室に閉じ込めたのは、実は家政婦だったことがわかります。家政婦は、主人がタイムスを海に捨てたがっていると考え込んでいたのです。ホームズは、タイムスを助けたお礼に、地下室に閉じ込められたままだったタイムスを救い出すよう頼まれます。 ホームズは、屋敷の地下室に潜んでいたネズミも仲間になり、消えてしまった主人が飼っている三毛猫のホームズを連れて、屋敷の主人夫妻が消えた壁の向こうへと突き進んでいきます。
作品名

「噂の伝次郎」の魅力を徹底解剖!

北大路欣也さん演じる主人公の魅力 「噂の伝次郎」の主人公である伝次郎は、北大路欣也さんが演じています。北大路欣也さんは、日本の俳優であり、映画やテレビドラマに出演し、数々の賞を受賞しています。そんな北大路欣也さんが演じる伝次郎は、人々から愛されるキャラクターです。 伝次郎は、女性に優しく、正義感も強く、困っている人を助けるためにいつも奔走しています。また、伝次郎は、博打や酒が好きであり、女性にも目がないという人間味溢れる一面も持っています。そんな伝次郎を、北大路欣也さんは、巧みに演じています。北大路欣也さんの演技は、伝次郎の魅力を最大限に引き出し、視聴者を楽しませています。 伝次郎は、北大路欣也さん演じる主人公の中でも、最も人気のあるキャラクターです。伝次郎の活躍は、これからも多くの人々に愛され続けるでしょう。