CRバスコ・ダ・ガマ

スポーツチーム

バスコ・ダ・ガマの歴史と功績

-バスコ・ダ・ガマの創設と発展- バスコ・ダ・ガマは、1469年にポルトガルで生まれました。19歳の時に、インドへの航路を探すため、4隻の船でポルトガルを出発しました。翌年、喜望峰を越えてインド洋に到達しましたが、船の損傷が激しく、2隻を放棄して帰国しました。しかし、ダ・ガマは諦めずに、1502年に再びインドに向けて出発しました。このときには、10隻の船団を率いていました。ダ・ガマは、インドで香辛料や宝石を大量に入手し、ポルトガルに帰国しました。この功績により、ダ・ガマはポルトガルの国民的英雄となり、インド副王に任命されました。 ダ・ガマの航海は、ポルトガルに莫大な富をもたらしました。また、インドとヨーロッパの間の貿易ルートを開き、世界史に大きな影響を与えました。ダ・ガマは、ポルトガルの海洋帝国の創設に大きく貢献した人物です。 ダ・ガマは、3回のインド航海の後、1524年に死去しました。ダ・ガマの死後も、ポルトガルはインドとの貿易を続け、16世紀半ばには、インドに植民地を建設しました。ポルトガルは、16世紀から17世紀にかけて、世界の海洋貿易を独占しました。しかし、17世紀に入ると、オランダやイギリスが台頭し、ポルトガルは海洋帝国の覇権を失いました。