FTO

その他

パレスチナ解放戦線とは?

-パレスチナ解放戦線の歴史- パレスチナ解放戦線(PLF)は、1964 年にヤセル・アラファト氏らによって結成されたパレスチナの政治組織であり、イスラエルに占領された領土におけるパレスチナ人の権利のための武装闘争を主張している。PLF は、アラブ民族主義、社会主義、世俗主義を掲げ、イスラエルを排除し、パレスチナに統一国家を樹立することを目指している。 PLF は、1960 年代にイスラエルの占領下にあるヨルダン川西岸地区とガザ地区で武装闘争を開始した。1967 年の第三次中東戦争後、PLF はシリアに拠点を移し、ヨルダン、レバノン、その他の地域に支部を設立した。PLF は、イスラエルに対して多くのテロ攻撃を行い、1970 年にはヨルダンの王室を倒そうとした「黒い九月」事件を引き起こした。 1974 年、PLF はパレスチナ解放機構(PLO)に加盟し、アラブ首脳会議でパレスチナ人の唯一の正当な代表者として承認された。PLF は、1980 年代にイスラエルと PLO との間で行われた和平交渉に参加し、1993 年のオスロ合意にも署名した。しかし、PLF は、オスロ合意がパレスチナ人の権利を十分に保障していないとして、合意の履行に反対している。 2000 年に発生したパレスチナ人のインティファーダ(蜂起)以来、PLF はイスラエルに対する武装闘争を再開した。PLF は、2005 年にイスラエルがガザ地区から撤退した後も、イスラエルへのロケット弾攻撃を続けている。 PLF は、国際社会からテロ組織とみなされており、米国、欧州連合、日本などは PLF をテロリスト組織に指定している。PLF は、イスラエルの敵対者であるイランから支援を受けているとされており、シリア内戦ではアサド政権を支持している。
モノの名前

三菱自動車工業の「FTO」とは?

1994年、三菱自動車工業は「FTO」という乗用車を発売しました。FTOは、当時人気の高かったスポーツカー市場に参入するために開発されたモデルで、スタイリッシュなデザインと高い走行性能を兼ね備えていました。ボディは、流線型のデザインを採用し、ヘッドライトはリトラクタブル式を採用することで、空気抵抗を低減しています。また、エンジンは2.0Lの4気筒DOHCで、最高出力200馬力を発生させ、トランスミッションは5速マニュアルと4速オートマチックが設定されました。サスペンションはフロントにマクファーソンストラット式、リアにマルチリンク式を採用し、高い走行安定性を実現しています。駆動方式はFFと4WDが設定され、4WDモデルはセンターデフを介して前輪と後輪に動力を配分する方式を採用しています。FTOは、1994年の発売以来、そのスタイリッシュなデザインと高い走行性能で人気を集め、2000年まで生産されました。
その他

「ナクシュバンディア教団信者軍」とは?

「ナクシュバンディア教団信者軍」の概要 ナクシュバンディア教団信者軍は、1990年代初頭にタジキスタンでイスラム武装組織の軍隊として発足以来、同国と隣接するキルギス、ウズベキスタン、アフガニスタンにまたがるフェルガナ盆地一帯で軍事活動を行っているイスラム武装組織です。 ナクシュバンディア教団信者軍は、イスラム教神秘主義の一派であるナクシュバンディア教団の信者を中心として結成され、タジキスタンイスラム復興党やウズベキスタンイスラム運動などのイスラム組織と連携して活動しています。その目的は、中央アジアにイスラム国家を建設することです。 ナクシュバンディア教団信者軍は、イスラム聖戦(ジハード)を掲げて、タジキスタン政府軍やキルギス政府軍、ウズベキスタン政府軍と交戦しています。また、同組織は、アフガニスタンのタリバン政権やアルカイダ、イラク・シリア・イスラム国(ISIS)などの過激派組織とも連携しており、国際的なテロ組織として注目されています。
地名・ロケ地

西アフリカ統一聖戦運動の歴史と概要

マリ北部の支配力強化 マリ北部の支配力強化は、西アフリカ統一聖戦運動の初期の目標の一つであった。この運動の指導者であるウスマーン・ダン・フォディオは、1804年にフラニ人の聖戦を宣言し、北部ナイジェリアのハウサ諸国を征服した。その後、聖戦運動はマリ北部に拡大し、1818年にトンブクトゥを占領した。 マリ北部の支配力を強化するために、ウスマーン・ダン・フォディオは、イスラム法の導入と非イスラム教徒への迫害を強化した。また、彼はフラニ人の軍隊を強化し、北部マリの主要都市を占拠した。さらに、彼は北部マリの支配を固めるために、フラニ人の入植者を奨励した。 ウスマーン・ダン・フォディオの死後、彼の息子であるベロが西アフリカ統一聖戦運動の指導者となった。ベロは父の政策を引き継ぎ、マリ北部の支配力をさらに強化した。彼はトンブクトゥにイスラム大学を設立し、イスラム法を厳格に施行した。また、彼はフラニ人の軍隊を強化し、北部マリの主要都市を占拠した。 ベロの死後は、西アフリカ統一聖戦運動は衰退し、マリ北部の支配力は弱体化した。しかし、フラニ人の支配は北部マリに残り、現在でもフラニ人は北部マリの主要な民族となっている。
その他

インディアン・ムジャヒディンとは?インドで活動するイスラム過激組織

インディアン・ムジャヒディンは、インドで活動するイスラム過激組織である。その歴史と背景について見ていこう。 インディアン・ムジャヒディンは、2000年代初頭にインドで結成された。その構成員は主にインド国内のムスリム青年であり、イスラム教の純粋化を目指して活動している。 インディアン・ムジャヒディンの目標は、インド国内におけるイスラム教の優位性を確立することである。そのため、インド政府やヒンズー教徒に対してテロ攻撃を繰り返している。インディアン・ムジャヒディンの攻撃は、インドの首都ニューデリーやムンバイなどの大都市を主な標的にしている。 インディアン・ムジャヒディンの攻撃は、多くの死傷者を出している。例えば、2008年のムンバイ同時多発テロでは、166人が死亡し、300人以上が負傷した。このテロ事件は、インディアン・ムジャヒディンが犯行声明を出している。 インディアン・ムジャヒディンは、インド政府にとって大きな脅威となっている。インド政府は、インディアン・ムジャヒディンのテロ攻撃を防ぐために、国内の治安対策を強化している。
その他

ハッカーニ・ネットワークとは?タリバン内の強硬派集団を解説

ハッカーニ・ネットワークは、アフガニスタンのイスラム武装勢力であり、タリバン最大の派閥の一つである。1970年代にジャララバードで設立され、ハッカーニ家によって率いられている。ハッカーニ・ネットワークは、タリバンの創設メンバーであり、タリバン政府では重要な役割を果たした。しかし、2001年のタリバン政権崩壊後は、アメリカやアフガニスタン政府と戦い続けている。 ハッカーニ・ネットワークの創設者は、ジャララバードのイスラム指導者であるジャラлуディン・ハッカーニである。ハッカーニは、1970年代にソ連の侵攻に抵抗するためにムジャヒディン運動に加わり、ソ連軍と戦った。ソ連軍が撤退した後、ハッカーニはジャララバードの地方長官を務めた。1994年にタリバンがアフガニスタンを征服すると、ハッカーニはタリバン政府の副首相に就任した。 ハッカーニ・ネットワークは、タリバンの中でも特に強硬派として知られている。タリバン政府時代には、外国人誘拐やテロ攻撃に関与した。2001年のタリバン政権崩壊後は、アメリカやアフガニスタン政府と戦い続けている。ハッカーニ・ネットワークは、アメリカ軍やアフガニスタン政府軍に多くの死傷者を出しており、アフガニスタンにおける最大の脅威の一つと考えられている。
地名・ロケ地

コロンビア自警軍連合とは?

コロンビア自警軍連合の誕生 コロンビア自警軍連合は、1997年にコロンビア北部の大都市メデジンで誕生しました。この組織は、地元の民間人や農民によって結成され、当時のコロンビア政府に蔓延していた汚職や麻薬カルテルの暴力に立ち向かうことを目的としていました。当初、自警軍連合は、麻薬カルテルのメンバーやその他の犯罪者とみなされる者を標的にして、私刑や殺人を繰り返していました。しかし、やがて組織は拡大し、麻薬取引や金鉱採掘など、さまざまな犯罪活動に手を染めるようになりました。自警軍連合は、当時のコロンビア政府の支持を得て、国家軍と協力して麻薬カルテルや左翼ゲリラ勢力の掃討作戦を実施しました。しかし、自警軍連合の人権侵害や違法行為が明らかになると、政府は組織との関係を断絶し、掃討作戦を開始しました。2003年、自警軍連合の最高指導者であるカルロス・カスタニョが殺害され、組織は事実上瓦解しました。その後、自警軍連合のメンバーは政府に投降するか、他の犯罪組織に身を投じることになりました。
その他

「革命人民解放党・戦線」とは何か?

「革命人民解放党・戦線」の誕生 「革命人民解放党・戦線」の誕生は、1970年代初頭のメキシコの政治情勢を大きく揺るがした事件であった。1968年、首都メキシコシティで学生を中心とした大規模なデモが行われ、政府の弾圧によって多くの死者が出る事件が起きた。この事件をきっかけに、メキシコ各地でゲリラ組織が蜂起し、政府軍との間で激しい戦闘が展開された。 1972年、左翼ゲリラ組織を中心に「革命人民解放党・戦線」が結成された。この組織は、メキシコ政府を打倒し、社会主義政権を樹立することを目標としていた。同党の指導者には、ヘナロ・バスケス・ロハスやルシオ・カブレラ・イバッラらがおり、ゲリラ活動と政治宣伝活動を積極的に行なった。 「革命人民解放党・戦線」の結成は、メキシコ政府にとって大きな脅威となった。政府軍は、ゲリラ組織の掃討作戦を展開し、多くのゲリラ兵士が殺害された。しかし、ゲリラ組織も政府軍に反撃し、政府の安定を脅かした。 1980年代初頭、メキシコ政府は、ゲリラ組織との和平交渉を開始した。1982年に、政府と「革命人民解放党・戦線」の間で和平協定が締結され、ゲリラ組織は武力闘争を放棄した。 「革命人民解放党・戦線」の誕生は、メキシコの政治情勢を大きく変えた。ゲリラ組織の蜂起は、政府に大きな打撃を与え、政府は社会改革を余儀なくされた。また、ゲリラ組織の活動は、メキシコ国民の政治意識を高め、民主化運動の発展に貢献した。
地名・ロケ地

ヒズブル・ムジャヒディンとは?

- ヒズブル・ムジャヒディンの歴史 - ヒズブル・ムジャヒディンは、1985年に設立されたレバノンを拠点とするイスラム教シーア派の武装組織です。その目標は、イスラエルのレバノンからの撤退と、イスラム教シーア派の権利の確立にあります。 ヒズブル・ムジャヒディンは、1982年のイスラエル軍によるレバノン侵攻を受けて結成されました。侵攻は、レバノンに拠点を置くパレスチナ解放機構(PLO)を攻撃することが目的でしたが、イスラエル軍は最終的にベイルートまで進軍し、PLOをレバノンから駆逐することに成功しました。 イスラエル軍の侵攻は、レバノンのイスラム教徒の間で大きな怒りを引き起こし、ヒズブル・ムジャヒディンはこの怒りを利用して勢力を拡大しました。ヒズブル・ムジャヒディンは主にレバノン南部で活動し、イスラエル軍やイスラエルが支援するキリスト教民兵組織と戦いました。 1990年代には、ヒズブル・ムジャヒディンはイスラエル軍に対してゲリラ戦を展開し、多くのイスラエル兵を殺害しました。イスラエル軍はヒズブル・ムジャヒディンを攻撃し、多くのレバノン民間人を殺害しましたが、ヒズブル・ムジャヒディンを完全に排除することはできませんでした。 2000年にイスラエル軍はレバノンから撤退しましたが、ヒズブル・ムジャヒディンは依然としてレバノン南部に勢力を維持しています。ヒズブル・ムジャヒディンはレバノン政府に参加しており、レバノン政局に大きな影響力を持っています。 ヒズブル・ムジャヒディンは、アメリカ合衆国やイスラエルからテロ組織と指定されていますが、レバノン政府はヒズブル・ムジャヒディンを合法的な政党とみなしています。
その他

ヌスラ戦線とは?アルカイダの忠実な過激派たち

ヌスラ戦線とは、シリア内戦に端を発し、シリアおよびイラクを拠点とするイスラム過激派組織である。2012年1月に結成され、アルカイダと密接な関係を有する。その目的は、イスラム教に基づく国家をシリアに樹立することである。 ヌスラ戦線の創設者であるアブ・モハメド・アル・ジュラーニは、シリア国内においてアルカイダを支持する組織を結成するため、アルカイダ指導部の許可を得た。この組織は「シリア・イラク・イスラム国(ISIS)」として知られていたが、2014年に「イスラム国(IS)」に改名された。ISは、シリアとイラクの大部分を占拠し、イスラム教に基づくカリフ制国家を樹立した。 その後、ISの拡大はヌスラ戦線と対立するようになり、ヌスラ戦線はISと戦うことを決意した。ヌスラ戦線はアメリカ合衆国や他の国々からの支援を受けて、ISと戦い、シリアとイラクからISを駆逐することに成功した。しかし、ヌスラ戦線はその後もシリア政府と戦い続けており、シリア内戦は現在も続いている。
モノの名前

三菱FTOとは?

三菱FTOは、三菱自動車工業が1994年から2000年まで製造していたスポーツカーです。FTOとは、Fresh Touring Originatorの略であり、新鮮なツーリングの始まりを意味しています。FTOは、三菱初の量産スポーツカーであり、それまでの三菱のイメージを一新しました。FTOは、流麗なデザインと優れた走行性能で人気を博し、多くのファンを獲得しました。 FTOは、1.8Lと2.0Lの2種類のエンジンを搭載していました。1.8Lエンジンは、最高出力125PS、最大トルク16.0kgmを発生する自然吸気エンジンです。2.0Lエンジンは、最高出力170PS、最大トルク19.9kgmを発生するターボエンジンです。FTOは、4WDと2WDの2種類の駆動方式が用意されていました。4WDは、電子制御クラッチ式のフルタイム4WDを採用していました。2WDは、フロントエンジン・フロントドライブのFFを採用していました。 FTOは、スポーツカーとしては比較的手頃な価格であり、その走行性能から多くのファンを獲得しました。FTOは、1994年の日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞し、その人気は不動のものとなりました。FTOは、2000年に生産終了しましたが、現在でも多くのファンに愛され続けています。
その他

「ムハンマド軍」

-「カシミールのムスリム武装勢力」- 「ムハンマド軍」の下にある小見出し、「カシミールのムスリム武装勢力」は、インドとパキスタンが領有権を主張するカシミール地方で活動する、イスラム主義組織の武装勢力の連合体です。この連合体は、1989年に結成され、インド政府に対する独立運動を行っています。 「カシミールのムスリム武装勢力」には、さまざまなイスラム主義組織が参加しています。その中でも、最も影響力のある組織は「ジャイシュ・モハマド」です。「ジャイシュ・モハマド」は、1999年に結成された組織で、パキスタンを拠点としています。この組織は、インド政府に対して過激なテロ攻撃を行うことで知られています。 「カシミールのムスリム武装勢力」は、インド政府に対して、カシミール地方の独立とイスラム法の導入を求めています。この連合体は、インド政府軍と衝突を繰り返しており、多くの死傷者が出ています。 「カシミールのムスリム武装勢力」は、国際社会からテロ組織とみなされています。インド政府は、この連合体を「テロ組織」として指定し、その活動を禁止しています。また、パキスタン政府も、この連合体の活動を禁止しています。 「カシミールのムスリム武装勢力」は、インドとパキスタン間の対立を激化させており、地域の平和を脅かしています。国際社会は、この連合体の活動を阻止し、カシミール地方の平和を実現するため、努力しています。
その他

ハッカー集団「ハルカトゥル・ジハーディ・イスラミ・バングラデシュ」とは?

「ハルカトゥル・ジハーディ・イスラミ・バングラデシュ」は、2014年にバングラデシュで結成されたイスラム過激派組織です。この組織は、バングラデシュをイスラム国家に変革することを目指しており、数々のテロ攻撃を敢行してきました。 この組織の指導者は、モフサリ・アレン・コニと呼ばれ、元バングラデシュ軍将校です。コニは、長年にわたって過激派組織に関与しており、バングラデシュ国内で大きな影響力を持っています。 ハルカトゥル・ジハーディ・イスラミ・バングラデシュは、バングラデシュで最も危険なテロ組織の1つとみなされています。この組織は、2015年に起きたダッカレストラン襲撃事件など、数々のテロ攻撃を敢行しています。ダッカレストラン襲撃事件では、20人以上の外国人観光客が殺害されました。 ハルカトゥル・ジハーディ・イスラミ・バングラデシュは、国際社会からも大きな注目を集めています。この組織は、アルカイダやイスラム国ともつながりがあるとされています。そのため、この組織の活動は、バングラデシュのみならず、世界全体を脅かす重大な問題となっています。
その他

PFLP-GC→ イスラエルに抵抗する民主主義的勢力

パレスチナ解放民主戦線(PFLP-GC)は、パレスチナ解放機構(PLO)から離脱した過激派組織である。1968年にアフマド・ジブリルによって結成され、イスラエルに対する武力闘争を掲げている。PFLP-GCは、イスラエルの占領地であるヨルダン川西岸とガザ地区に活動拠点を置き、イスラエル軍や入植者に対するテロ攻撃を繰り返している。 PFLP-GCは、パレスチナの独立とイスラエルの消滅を目指しており、イスラエルとの和平交渉には反対している。PFLP-GCは、国際社会からテロ組織と認定されており、欧米諸国では活動が禁止されている。 PFLP-GCは、1968年にアフマド・ジブリルによって結成された。ジブリルは、PLOの指導者であるヤセル・アラファトの政策に不満を抱いており、PLOから離脱してPFLP-GCを結成した。PFLP-GCは、当初はPLOの軍事部門として活動していたが、1974年にPLOから離脱して独立組織となった。 PFLP-GCは、イスラエルに対する武力闘争を掲げており、イスラエル軍や入植者に対するテロ攻撃を繰り返している。PFLP-GCは、1970年にヨルダン川西岸の町エル・カラムを襲撃し、多くのイスラエル人を殺害した。また、1972年にイスラエルの空港で旅客機をハイジャックし、乗客を人質に取った。 PFLP-GCは、イスラエルの占領地であるヨルダン川西岸とガザ地区に活動拠点を置き、イスラエル軍や入植者に対するテロ攻撃を繰り返している。PFLP-GCは、イスラエルの独立とイスラエルの消滅を目指しており、イスラエルとの和平交渉には反対している。PFLP-GCは、国際社会からテロ組織と認定されており、欧米諸国では活動が禁止されている。