NSA

作品名

「サイバー諜報員 インテリジェンス」に見る近未来のNSA

NSAのサイバーエージェントの活躍を描く近未来スパイアクション 近未来のNSAは「サイバー諜報員 インテリジェンス」として、高度なサイバー技術を駆使して国家の安全を守っている。そして、その一員であるサイバーエージェントは、世界各地で暗躍するサイバー犯罪者やテロリストと日々戦っている。 ある日、サイバーエージェントの一人であるジョン・スミスは、謎のハッカー集団による攻撃を受けた。この攻撃は、NSAの極秘データにアクセスし、それを盗み出すというものであった。ジョン・スミスは、この攻撃を阻止するために、ハッカー集団の正体を突き止め、彼らの計画を阻止しなければならない。 ジョン・スミスは、調査を進めるうちに、この攻撃の背後に、かつてNSAのサイバーエージェントであったが、現在はテロ組織に加わっているマイケル・ジョーンズという人物がいることを突き止める。マイケル・ジョーンズは、NSAの極秘データを盗み出し、それをテロ組織に売却しようとしていたのだ。 ジョン・スミスは、マイケル・ジョーンズを阻止するために、彼を追跡し、彼の計画を阻止しようとする。そして、二人は世界各地で壮絶な戦いを繰り広げることになる。