スターレットのすべて

スポンサーリンク

スターレットのすべて

スターレットとは。

スターレットとは、トヨタが1973年から1999年まで作っていたコンパクトカーで、ハッチバックタイプの車が中心でした。

スターレットの歴史

スターレットの歴史

-スターレットの歴史-

スターレットの歴史は、1962年に第一世代(L30型)が発売されて以来、半世紀以上にわたります。初代スターレットは、2ドアセダン、2ドアクーペ、バン、ピックアップの4つのボディタイプで展開され、1リッター直列4気筒エンジンを搭載していました。
1973年には、第二世代(L40型)に進化します。初代モデルよりも大型化され、より快適な乗り心地と広い室内空間を実現しました。また、エンジンも1.2リッター直列4気筒に変更されました。
1978年には、第三世代(KP61型)にフルモデルチェンジ。スタイリッシュなデザインと優れた走行性能で、若いユーザーを中心に人気を集めました。また、この代から、1.3リッター直列4気筒エンジンを搭載したモデルも追加されました。
1984年には、第四世代(KP70型)が登場。角張ったデザインが特徴で、空力特性が向上しました。また、この代から、5ドアハッチバックモデルが追加されました。
1989年には、第五世代(EP71型)にフルモデルチェンジ。丸みを帯びたデザインで、より親しみやすい印象になりました。また、この代から、1.5リッター直列4気筒エンジンを搭載したモデルが追加されました。
1996年には、第六世代(EP91型)が登場。スタイリッシュなデザインと優れた走行性能で、若いユーザーを中心に人気を集めました。また、この代から、1.6リッター直列4気筒エンジンを搭載したモデルが追加されました。
2005年には、第七世代(XP90型)にフルモデルチェンジ。コンパクトなボディに広い室内空間を備えた、使い勝手の良いクルマとして人気を集めました。また、この代から、1.8リッター直列4気筒エンジンを搭載したモデルも追加されました。
2010年、スターレットは生産終了となりました。50年以上にわたって愛された、トヨタを代表するコンパクトカーでした。

スターレットの歴代モデル

スターレットの歴代モデル

スターレットの歴代モデル

スターレットは、トヨタ自動車が1973年から1999年まで製造・販売していた小型車です。その間、4つの世代にわたってモデルチェンジが行われ、それぞれに特徴的なデザインや性能を持っていました。

初代スターレット(1973-1978)は、排気量1000ccのエンジンを搭載した2ドアセダンと3ドアクーペがラインナップされていました。そのスタイリッシュなデザインと低燃費で人気を博し、トヨタの小型車市場における地位を確固たるものにしました。

2代目スターレット(1978-1984)は、1973年のオイルショックを受けて開発されたモデルです。初代モデルよりも軽量化され、燃費が向上しています。また、内外装のデザインも一新され、より現代的な雰囲気になりました。

3代目スターレット(1984-1989)は、前輪駆動方式を採用した初代モデルとして注目を集めました。このモデルは、スターレットの歴史の中で最も販売台数の多いモデルであり、日本だけでなく海外でも高い人気を誇りました。

4代目スターレット(1989-1999)は、3代目モデルのマイナーチェンジ版として登場しました。外観や内装のデザインが変更され、より洗練された雰囲気になりました。また、エンジンも改良され、出力と燃費が向上しています。

スターレットの特別仕様車

スターレットの特別仕様車

スターレットの特別仕様車

スターレットは、トヨタ自動車が1973年から1999年まで生産していた小型車です。その間、いくつかの特別仕様車が発売されました。

スターレットの特別仕様車には、以下のものがあります。

・スターレット1.3G-Liミッドナイトパッケージ(1984年)
・スターレット1.3GTエクストラ(1985年)
・スターレット1.5Siリミテッド(1987年)
・スターレット1.5SiリミテッドII(1988年)
・スターレット1.5SiリミテッドIII(1989年)
・スターレット1.5SiリミテッドIV(1990年)
・スターレット1.5SiリミテッドV(1991年)
・スターレット1.3GTリミテッド(1992年)
・スターレット1.5SiリミテッドVI(1993年)
・スターレット1.5SiリミテッドVII(1994年)
・スターレット1.5SiリミテッドVIII(1995年)
・スターレット1.5SiリミテッドIX(1996年)
・スターレット1.5SiリミテッドX(1997年)
・スターレット1.5SiリミテッドXI(1998年)

これらの特別仕様車は、通常モデルと比べて、装備が充実していたり、特別色のボディカラーが採用されていたりしました。また、一部の特別仕様車は、台数限定で販売されました。

スターレットの特別仕様車は、現在ではほとんどが中古車市場に出回っています。しかし、その希少性から、一部のモデルでは高値で取引されているものもあります。

タイトルとURLをコピーしました