シエンタの魅力を徹底解説!

スポンサーリンク

シエンタの魅力を徹底解説!

シエンタとは。

シエンタは、トヨタ自動車が2003年から製造・販売している5ドアのミニバンです。

シエンタの特徴は?

シエンタの特徴は?

シエンタの特徴は?

シエンタの最大の特徴は、広々とした室内空間です。車内は全長4260mm、全幅1695mm、全高1675mmと比較的コンパクトなサイズですが、室内長2750mm、室内幅1545mm、室内高1315mmと非常にゆとりがあります。また、セカンドシートとサードシートを倒せば、最大1800Lもの荷室スペースを確保することが可能です。

また、シエンタは使い勝手の良いシートアレンジも特徴です。セカンドシートは64分割、サードシートは55分割で折り畳むことができ、荷物の量や乗員数に合わせて柔軟にアレンジすることができます。また、セカンドシートは左右独立タイプとなっており、片側だけを折り畳んで荷物を積んだり、チャイルドシートを設置したりすることができます。

さらに、シエンタは燃費性能にも優れています。WLTCモード燃費は17.8km/Lと、ミニバンの中ではトップクラスの燃費性能を誇っています。これは、軽量化された車体や低燃費エンジンを採用しているためです。

また、シエンタは安全性能も充実しています。衝突回避支援システムや車線逸脱警報システム、緊急自動ブレーキなどの先進安全技術が標準装備されており、安全なドライブをサポートしてくれます。

シエンタの燃費・価格帯は?

シエンタの燃費・価格帯は?

シエンタの燃費・価格帯は?

シエンタの燃費は、ガソリンエンジン車が18.0km/L、ハイブリッド車が28.0km/Lとなっています。価格帯は、ガソリンエンジン車が199万円~274万円、ハイブリッド車が258万円~312万円です。

シエンタの燃費は、軽自動車並みというわけではありませんが、コンパクトカーとしては比較的良好な数値となっています。ハイブリッド車の燃費は、特に優れており、30km/Lを超えることもあります。

シエンタの価格帯は、ガソリンエンジン車とハイブリッド車で大きく異なります。ガソリンエンジン車は比較的安いですが、ハイブリッド車は少し高くなります。しかし、ハイブリッド車は燃費が良いため、長い目でみるとガソリン代を節約することができます。

シエンタを選ぶ際は、燃費と価格帯を考慮して、どちらを優先するかを決める必要があります。

シエンタに試乗してみた感想

シエンタに試乗してみた感想

シエンタの魅力を徹底解説!

そのユニークなスタイリングと優れた積載能力で、シエンタはファミリー層に人気の高い車です。今回は、実際にシエンタに乗ってみた感想をレポートします。

まず、シエンタの乗り心地は非常に快適です。シートは柔らかく座り心地が良く、路面の凹凸も上手く吸収してくれます。また、静粛性も高く、高速道路を走っていても車内は静かです。

シエンタの積載能力は非常に優れています。3列シートを倒せば、大きな荷物も楽に積むことができます。また、2列目シートを折りたたむことで、自転車やベビーカーなどの長尺物を積むことも可能です。

シエンタの運転性能は、ファミリーカーとしては十分なレベルです。エンジンは1.5Lの直列4気筒で、出力は108馬力です。トランスミッションはCVTで、スムーズな走りを実現しています。また、シエンタは最小回転半径が5.2mと非常に小さく、狭い道でも取り回しがしやすくなっています。

シエンタは、ファミリー層に最適な車です。快適な乗り心地、優れた積載能力、そして十分な運転性能を備えています。また、シエンタは比較的低価格で購入することができるのも魅力です。ファミリーカーを探している方は、ぜひシエンタを検討してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました