プロレス技「ジグザグ」のスゴさとは?

スポンサーリンク

プロレス技「ジグザグ」のスゴさとは?

ジグザグとは。

ジグザグは、プロレスの技のひとつで、相手の背後から首を固めた状態で後ろに叩きつける技です。アメリカ人レスラー、ドルフ・ジグラーの必殺技です。

ドルフ・ジグラーのオリジナル技

ドルフ・ジグラーのオリジナル技

プロレスの技の中で、最も人気があり、最も称賛されている技の一つに「ジグザグ」があります。ジグザグは、ドルフ・ジグラーが開発したオリジナル技であり、相手を自分の肩に担ぎ上げて、そのままマットに叩きつけるというものです。

ジグザグのスゴさは、その破壊力にあります。相手をマットに叩きつける際に、大きな衝撃を与え、相手を気絶させることができます。そのため、ジグザグは試合を終わらせる技としてもよく使用されます。

また、ジグザグは華麗な技でもあります。相手を肩に担ぎ上げる際に、身体を大きく回転させ、そのままマットに叩きつけるという動きは、非常にダイナミックで、観客を魅了します。

さらに、ジグザグは難しい技でもあります。相手を肩に担ぎ上げるには、非常に強い筋力が必要であり、また、マットに叩きつける際に、相手をケガさせないように注意しなければなりません。そのため、ジグザグを習得できるレスラーは、限られています。

ドルフ・ジグラーは、ジグザグを開発したレスラーとして、プロレス界で高く評価されています。ジグザグは、ドルフ・ジグラーの代名詞とも言える技であり、彼を世界的なスターへと押し上げた技でもあります。

ジグザグの技の流れとコツ

ジグザグの技の流れとコツ

ジグザグの技の流れとコツ

ジグザグは、相手のバランスを崩し、一気にフォールにつなげる技です。相手の背後から相手の頭部をロックし、自分の肩に乗せて、そのまま後方に倒れ込むようにして相手の体を反らせます。このとき、自分の両腕で相手の足をしっかりと抱え込み、相手の体をコントロールすることが重要です。

そして、相手が自分の体を反らせてきたら、自分の体を素早く回転させて、相手の体を自分の正面に向かせます。このとき、自分の両腕で相手の足をしっかりと抱え込み、相手の体をコントロールすることが重要です。そのまま、自分の体を前に倒して、相手の体をマットに叩きつけます。

ジグザグのコツは、相手の背後から相手の頭部をしっかりロックし、自分の肩に乗せることです。また、相手の体を反らせてきたら、自分の体を素早く回転させて、相手の体を自分の正面に向かせることも重要です。最後に、自分の体を前倒して、相手の体をマットに叩きつけます。

ジグザグは、相手のバランスを崩し、一気にフォールにつなげる技です。この技を習得すれば、試合を有利に進めることができるでしょう。

ジグザグの華麗なるフィニッシュ

ジグザグの華麗なるフィニッシュ

ジグザグの華麗なるフィニッシュ

ジグザグは、その華麗なフィニッシュで知られるプロレス技です。技をかけるレスラーが相手の頭部を両手で抱え、大きく振り回してから勢いよくマットに叩きつけるというものです。この技は、相手の頭部に大きな衝撃を与え、脳震盪を起こさせる可能性があることから、非常に危険な技とされています。そのため、ジグザグは、プロレスの試合では滅多に見られない技となっています。

しかし、ジグザグは、その華麗なフィニッシュゆえに、プロレスファンからの人気は非常に高いです。ジグザグが決まると、会場は大きな歓声に包まれます。また、ジグザグは、プロレスの試合を盛り上げるための重要な技としても知られています。ジグザグが決まると、試合の流れが一気に変わり、観客の興奮度も最高潮に達します。

このように、ジグザグは、その華麗なフィニッシュと試合を盛り上げるための重要な技として、プロレスファンからの人気は非常に高いです。ジグザグが決まると、会場は大きな歓声に包まれ、試合の流れが一気に変わります。観客の興奮度も最高潮に達するなど、試合を盛り上げるための重要な技としても知られています。

タイトルとURLをコピーしました