旭川しょうゆ焼きそばの魅力と作り方

スポンサーリンク

旭川しょうゆ焼きそばの魅力と作り方

旭川しょうゆ焼きそばとは。

「旭川しょうゆ焼きそば」は、北海道の旭川市で生まれたご当地グルメです。この焼きそばは、旭川産の米粉を配合した麺を使用しているのが特徴で、もっちりとした食感を楽しめます。

旭川しょうゆ焼きそばの特徴

旭川しょうゆ焼きそばの特徴

旭川しょうゆ焼きそばの特徴

旭川しょうゆ焼きそばは、北海道旭川市を代表するグルメとして知られ、地元の人々から愛されているご当地焼きそばです。旭川しょうゆ焼きそばの特徴は、そのコクのあるソースにあります。ソースは、醤油ベースのたれに、豚ガラや鶏がらで取ったスープ、野菜や果物の旨味を加えて作られます。また、旭川しょうゆ焼きそばには、モヤシやキャベツなどの野菜がたっぷり入っています。野菜のシャキシャキとした食感と、ソースの濃厚な味わいが、絶妙なハーモニーを奏でます。麺は、中太の縮れ麺を使用するのが一般的です。縮れ麺は、ソースをよく絡めてくれるため、食べ応えがあります。旭川しょうゆ焼きそばは、ソースの濃厚な味わい、野菜のシャキシャキとした食感、そして麺の食べ応えが特徴の、旭川を代表するご当地グルメです。

旭川しょうゆ焼きそばの作り方

旭川しょうゆ焼きそばの作り方

旭川しょうゆ焼きそばの作り方

旭川しょうゆ焼きそばは、北海道旭川市のご当地グルメです。モチモチとした太麺に、特製の醤油ダレで炒めた野菜や肉をのせた、シンプルながらクセになる味わいが特徴です。今回は、旭川しょうゆ焼きそばの作り方をご紹介します。

材料(2~3人前)

・旭川しょうゆ焼きそば麺 3玉
・豚肉(バラ肉、薄切り) 150g
・キャベツ(ざく切り) 200g
・もやし(1/2袋) 100g
・玉ねぎ(薄切り) 1/2個
・にんじん(千切り) 1/2本
・塩 適量
・こしょう 適量
・サラダ油 大さじ2
・旭川しょうゆ焼きそばソース 大さじ3
・水 100ml

作り方

1. 豚肉は塩・こしょうで下味をつけます。野菜はそれぞれ食べやすい大きさに切ります。
2. フライパンにサラダ油を中火で熱し、豚肉を炒めます。豚肉の色が変わったら、野菜を加えてサッと炒めます。
3. 野菜がしんなりしたら、旭川しょうゆ焼きそばソースを加えて混ぜ合わせます。水を加えて煮立たせ、弱火にして5分ほど煮込みます。
4. 旭川しょうゆ焼きそば麺を茹でます。表示時間よりも少し短めに茹で上げ、水気を切ります。
5. フライパンに麺を加え、ソースと絡めます。麺全体にソースが絡んだら完成です。

旭川しょうゆ焼きそばは、作り置きにもおすすめです。冷蔵で3~4日保存できるので、時間があるときに作っておくと便利ですよ。ぜひ、ご家庭でも旭川しょうゆ焼きそばを作ってみてくださいね。

旭川しょうゆ焼きそばの楽しみ方

旭川しょうゆ焼きそばの楽しみ方

-旭川しょうゆ焼きそばの楽しみ方-

旭川しょうゆ焼きそばは、シンプルな材料と調理法で作ることができますが、奥行きのある味わいで、飽きのこないおいしさです。そのため、様々なアレンジを楽しむこともできます。

定番の楽しみ方としては、ソースやマヨネーズ、七味唐辛子など、お好みでトッピングするのがおすすめです。また、野菜をたっぷり加えれば、ボリューム満点の焼きそばになります。さらに、魚介類や肉類を一緒に炒めれば、海鮮焼きそばや肉野菜炒め焼きそばといった、バリエーション豊かな焼きそばを楽しむことができます。

旭川しょうゆ焼きそばは、その手軽さから、キャンプやピクニックなどのアウトドア料理にもぴったりです。また、ホームパーティーなど、大人数でワイワイと楽しむのもおすすめです。

旭川しょうゆ焼きそばは、北海道のソウルフードとして、地元の人々に愛され続けています。そのシンプルな見た目とは裏腹に、奥深く、飽きのこないおいしさです。ぜひ、様々なアレンジを楽しんで、旭川しょうゆ焼きそばの魅力を味わってみてください。

タイトルとURLをコピーしました