「あわぢびーる」とは?兵庫県の地ビールをご紹介

スポンサーリンク

「あわぢびーる」とは?兵庫県の地ビールをご紹介

あわぢびーるとは。

あわぢびーるとは、兵庫県にあるユーアールエー株式会社が販売する地ビールのブランドです。ピルスナーやアルトタイプなど、さまざまな種類があります。

「あわぢびーる」とは?兵庫県の地ビールをご紹介

「あわぢびーる」とは?兵庫県の地ビールをご紹介

「あわぢびーる」とは、兵庫県洲本市にある淡路島ビール株式会社が製造・販売する地ビールです。淡路島で育った大麦を100%使用し、淡路島の豊かな自然の中で仕込んでいます。淡路島の天然水と淡路島の麦芽、そして淡路島で採れたホップを使用した地ビールで、淡路島の自然の恵みをそのまま味わうことができます。

「あわぢびーる」には、ヴァイツェン、ピルスナー、黒ビールの3種類があり、それぞれに異なる味わいが楽しめます。ヴァイツェンは、小麦麦芽を50%以上使用したビールで、フルーティーな味わいが特徴です。ピルスナーは、淡い黄金色のビールで、すっきりとした苦みが特徴です。黒ビールは、ロースト麦芽を100%使用したビールで、濃厚な味わいが特徴です。

「あわぢびーる」は、淡路島の郷土料理との相性が抜群です。淡路島の新鮮な魚介類を使った料理や、淡路島の野菜を使った料理と合わせると、より一層美味しく味わうことができます。また、「あわぢびーる」は、淡路島の観光スポットでも販売されており、淡路島を訪れた記念に購入することもできます。

「あわぢびーる」のこだわり

「あわぢびーる」のこだわり

「あわぢびーる」のこだわり

「あわぢびーる」は、兵庫県南あわじ市の地ビール醸造所「あわじびーる」で製造されている地ビールです。淡路島の恵まれた自然環境を生かし、地元の食材や水にこだわって作られています。

「あわぢびーる」の最大の特徴は、淡路島の海水を使用して仕込んでいることです。海水に含まれるミネラルが、ビールに独特のコクとキレを与えています。また、淡路島の特産品である「淡路玉ねぎ」や「淡路産小麦」など、地元の食材をふんだんに使用しています。

「あわぢびーる」では、ビール造りのすべての工程を自社工場で行っています。原料の選定から仕込み、発酵、熟成まで、すべての工程にこだわり抜いてビールを造っています。また、ビールの品質を維持するために、厳しい品質管理を実施しています。

「あわぢびーる」は、淡路島の豊かな自然の恵みを活かした地ビールです。淡路島を訪れた際には、ぜひ「あわぢびーる」を味わってみてください。

「あわぢびーる」の種類

「あわぢびーる」の種類

「あわぢびーる」は、兵庫県南あわじ市にある南淡路ビール工房が製造しているクラフトビールです。2003年に設立された南淡路ビール工房は、淡路島産の原料にこだわった地ビール作りを行っています。

「あわぢびーる」には、以下の6種類があります。

* 淡路島ゴールデンエール淡路島産の大麦と小麦を使用した、すっきりとした飲み口のビールです。
* 淡路島ペールエール淡路島産の大麦と小麦を使用した、ホップの香りが豊かなビールです。
* 淡路島IPA淡路島産の大麦と小麦を使用した、ホップの苦みが効いたビールです。
* 淡路島スタウト淡路島産の大麦と小麦を使用した、ロースト麦芽の香ばしさが特徴のビールです。
* 淡路島ヴァイツェン淡路島産の大麦と小麦を使用した、白濁した小麦ビールです。
* 淡路島フルーツビール淡路島産の果物を使用した、さわやかな飲み口のビールです。

「あわぢびーる」は、淡路島の豊かな自然を味わえる地ビールとして親しまれています。淡路島を訪れた際には、ぜひ「あわぢびーる」を味わってみてください。

「あわぢびーる」のおいしい飲み方

「あわぢびーる」のおいしい飲み方

「あわぢびーる」のおいしい飲み方

「あわぢびーる」は、冷やして飲むのが一番おいしい飲み方です。冷蔵庫でよく冷やしてから、グラスに注いでお楽しみください。ビールグラスではなく、ワイングラスやタンブラーなど、口の広いグラスに注ぐと、香りが立ちやすく、より一層おいしく飲むことができます。また、「あわぢびーる」は、料理との相性も抜群です。特に、淡路島の特産品である「あわじどり」を使った料理や、新鮮な魚介類を使った料理との相性は抜群です。また、「あわぢびーる」には、さまざまなフレーバーのビールがあるので、料理に合わせて飲み分けるのもおすすめです。

「あわぢびーる」が買える場所

「あわぢびーる」が買える場所

「あわぢびーる」が買える場所は、兵庫県内のスーパーや酒屋さん、土産物屋さんなどです。しかし、一部の限定商品は、直売所やインターネット通販でしか販売されていない場合もあります。そのため、必ず入手したい商品がある場合は、事前に販売場所を確認しておくとよいでしょう。また、道の駅などで開催されるイベントでは、「あわぢびーる」の試飲や販売が行われることがあります。これらのイベントは、いろいろな種類の「あわぢびーる」を一度に味わえるチャンスですので、ぜひ参加してみてください。

タイトルとURLをコピーしました