愛媛の柑橘ゼリー「ちゅうちゅうゼリー」がたまらない

スポンサーリンク

愛媛の柑橘ゼリー「ちゅうちゅうゼリー」がたまらない

ちゅうちゅうゼリーとは。

ちゅうちゅうゼリーとは、愛媛県松山市の会社である株式会社オレンジフーズから販売されているお菓子。みかんの果汁を使ったゼリーです。

愛媛の特産品〜愛媛のフルーツゼリー

愛媛の特産品〜愛媛のフルーツゼリー

-愛媛の特産品〜愛媛のフルーツゼリー-

愛媛県は、温暖な気候と豊かな自然に恵まれ、みかんや柑橘類の生産が盛んな地域です。そんな愛媛県で生まれたのが、愛媛のフルーツゼリーです。

愛媛のフルーツゼリーは、愛媛県産の新鮮なフルーツをふんだんに使用して作られたゼリーです。みかんやオレンジ、レモン、伊予柑など、様々な種類のフルーツゼリーがあります。

愛媛のフルーツゼリーは、その名の通り、愛媛県産のフルーツのおいしさをそのまま閉じ込めたような味わいが特徴です。みかんの爽やかな酸味、オレンジの甘み、レモンの香りの良さが、ゼリーの中にぎゅっと詰まっています。

また、愛媛のフルーツゼリーは、ぷるぷるとした食感も魅力です。ゼラチンを固めることで、フルーツの旨味を閉じ込め、ぷるぷるとした食感を出すことができます。

愛媛のフルーツゼリーは、愛媛県のお土産としても人気です。愛媛県を訪れた際には、ぜひ愛媛のフルーツゼリーをお土産に購入してはいかがでしょうか。

愛媛の特産品〜みかんゼリーの作り方

愛媛の特産品〜みかんゼリーの作り方

-愛媛の特産品〜みかんゼリーの作り方-

愛媛県は柑橘類の生産量日本一を誇る産地です。その中でも、みかんは愛媛県の特産品として知られています。みかんのさわやかな風味と甘みは、多くの人々に愛されています。そんな愛媛県のみかんを使ったゼリーが「ちゅうちゅうゼリー」です。ちゅうちゅうゼリーは、愛媛県の老舗菓子店「お菓子の蔵」が製造・販売しているゼリーです。みかんの果汁をたっぷり使用しており、みかんのさわやかな風味と甘みが楽しめます。また、ちゅうちゅうゼリーは、コラーゲン入りで、美容にも良いとされています。

ちゅうちゅうゼリーは、愛媛県のお土産としても人気があります。愛媛県を訪れた際には、ぜひちゅうちゅうゼリーをお土産に購入してみてはいかがでしょうか。

-みかんゼリーの作り方-

みかんゼリーは、自宅でも簡単に作ることができます。材料は、みかんの果汁、砂糖、ゼラチン、水だけです。作り方は、まず、みかんの果汁と砂糖を鍋に入れ、中火にかけて溶かします。次に、ゼラチンを水でふやかしておきます。みかんの果汁と砂糖が溶けたら、火を止めてゼラチンを加えて溶かします。最後に、型に流し入れて冷蔵庫で冷やし固めれば完成です。

みかんゼリーは、みかんのさわやかな風味と甘みが楽しめる、これからの季節にぴったりのデザートです。ぜひ、自宅で作ってみてはいかがでしょうか。

愛媛の特産品〜いよかんゼリーの作り方

愛媛の特産品〜いよかんゼリーの作り方

いよかんゼリーの作り方

材料
・いよかん 2個
・砂糖 100g
・水 200ml
・ゼラチン 5g
・レモン汁 大さじ1

作り方
1. いよかんの皮をむいて実を取り出し、種を取り除く。
2. いよかんの実をミキサーにかけてピューレ状にする。
3. 鍋に砂糖、水、いよかんのピューレを入れて中火で煮る。
4. ゼラチンを水でふやかして電子レンジで30秒ほど加熱し、溶かす。
5. ゼラチンを鍋に加えて混ぜ合わせる。
6. 火を止めてレモン汁を加える。
7. 器に流し入れて冷蔵庫で冷やし固める。

ポイント
・いよかんの皮は薄くむくと、苦みが少なくなる。
・ゼラチンを水でふやかすときは、水が多すぎないように注意する。
・ゼラチンを鍋に加えるときは、火を止めてから加える。
・レモン汁を加えることで、ゼリーの酸味が強くなる。
・冷蔵庫で冷やし固める時間は、30分程度が目安。

タイトルとURLをコピーしました