シュシュルンで簡単シュシュ作り

スポンサーリンク

シュシュルンで簡単シュシュ作り

シュシュルンとは。

シュシュルンとは、パイロットインキが発売しているおもちゃです。髪飾りやブレスレットとして使えるシュシュを作るキットで、2010年に発売されました。発売同年、日本おもちゃ大賞のガールズ・トイ部門で大賞を受賞しています。

シュシュルンとは?

シュシュルンとは?

シュシュルンとは、生地を丸めて形を整え、ヘアゴムで留めることでシュシュを作る道具のことです。シュシュルンがあれば、裁縫道具を使わずに簡単にシュシュを作ることができます。シュシュルンは手芸店や雑貨店で販売されています。

シュシュルンは、シュシュを作るのにとても便利な道具です。生地を丸めて形を整えるだけで、簡単にシュシュを作ることができます。また、シュシュルンを使えば、縫い目が見えないシュシュを作ることができます。シュシュルンは、初心者でも簡単にシュシュを作ることができるので、手芸初心者の方にもおすすめです。

シュシュの作り方

シュシュの作り方

– シュシュの作り方

シュシュは、髪の毛を結ぶ際に用いる、ループ状に作られた布製のヘアアクセサリーのことです。シュシュは、簡単に作ることができるので、手作りに挑戦してみましょう。

シュシュを作るために必要な材料は、布、ゴム、糸、針です。布は、お好みの柄や素材の布を準備しましょう。ゴムは、シュシュの大きさに合わせて、必要な長さのものを使用します。糸は、布とゴムの色に合わせたものを用意しましょう。針は、手縫い用の針で構いません。

シュシュの作り方は、以下の手順で行います。

1. 布を、縦横15cmの正方形に裁断します。
2. 裁断した布を、中表に合わせて半分に折り、端から1cmのところを縫い合わせます。
3. 縫い合わせた部分を、アイロンで割ります。
4. 布を、裏返して、もう一度半分に折り、端から1cmのところを縫い合わせます。
5. 縫い合わせた部分を、アイロンで割ります。
6. ゴムを、シュシュの輪の部分に通します。
7. ゴムの両端を、固結びします。
8. シュシュの端を、ゴムの結び目の部分に巻き付けて、縫い止めます。

これで、シュシュの完成です。シュシュは、髪の毛につけるだけでなく、ブレスレットやアンクレットとしても使用することができます。お好みのデザインの布で作れば、オリジナルのシュシュを作ることができます。

シュシュのアレンジ方法

シュシュのアレンジ方法

-シュシュのアレンジ方法-

シュシュは、さまざまなアレンジを楽しむことができます。ここでは、シュシュの基本的なアレンジ方法をご紹介します。

-1. シュシュをねじる-

一番シンプルなアレンジ方法は、シュシュをねじる方法です。シュシュを半分に折り、中心から端に向かってねじっていきます。ねじり終わったら、シュシュの端をゴムで固定します。

-2. シュシュを巻く-

シュシュを巻くアレンジ方法は、ねじる方法よりもボリュームのあるシュシュを作ることができます。シュシュを半分に折り、中心から端に向かって巻いていきます。巻き終わったら、シュシュの端をゴムで固定します。

-3. シュシュを結ぶ-

シュシュを結ぶアレンジ方法は、シュシュをねじったり巻いたりするよりも簡単にシュシュを作ることができます。シュシュを半分に折り、中心をゴムで固定します。ゴムで固定した部分にシュシュの端を巻き付けて、結びます。

-4. シュシュにリボンを付ける-

シュシュにリボンを付けると、華やかなアレンジになります。シュシュの中心にリボンを通し、リボンの端を結ぶだけです。

-5. シュシュにビーズを付ける-

シュシュにビーズを付けると、個性的なアレンジになります。シュシュの中心にビーズを通し、ビーズの端を結ぶだけです。

シュシュのアレンジ方法は、さまざまです。お好みのアレンジ方法で、シュシュを楽しくアレンジしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました