兵庫の郷土の誇り「都美人」の魅力に迫る!

スポンサーリンク

兵庫の郷土の誇り「都美人」の魅力に迫る!

都美人とは。

都美人は、兵庫県に位置する都美人酒造株式会社が製造する日本酒です。このお酒は、全国新酒鑑評会で金賞を受賞したこともある実績を持っています。

「都美人」の誕生と歴史を振り返る

「都美人」の誕生と歴史を振り返る

「都美人」の誕生と歴史を振り返る

「都美人」は、兵庫県西宮市に本社を置く都美人酒造株式会社が製造する日本酒です。「灘五郷」と呼ばれる酒どころの一つである西宮市で、明治43年(1910年)に創業されました。

「都美人」という名前の由来は、西宮市の旧称である「都住(みやこすみ)」と、酒造りにおける職人たちの「美」を追求する姿勢を合わせたものです。「都美人」は、創業以来、伝統的な酒造りの技法を守りつつ、新しい技術も積極的に取り入れることで、高品質な日本酒を製造し続けてきました。

「都美人」は、全国各地の酒類コンクールで数多くの賞を受賞しており、海外でも高い評価を得ています。2017年には、フランスのワインコンクール「ル・モンド・デ・ヴィン」で金賞を受賞しました。

「都美人」は、兵庫県の郷土の誇りであり、全国各地の日本酒ファンから愛されています。その魅力は、伝統と革新の融合によって生み出される、芳醇な香りときれいな味わいです。「都美人」は、お刺身や天ぷらなどの和食料理によく合います。

「都美人」の味わいの特徴とは

「都美人」の味わいの特徴とは

兵庫の郷土の誇り「都美人」の魅力に迫る!

「都美人」の味わいの特徴とは

「都美人」は、兵庫県で生産されている日本酒の銘柄である。「都美人」という名前は、兵庫県の県花である「都忘れ」に由来している。「都美人」は、兵庫県産の山田錦を100%使用しており、純米酒である。「都美人」は、淡麗辛口の日本酒であり、キレがよく飲みやすい。また、「都美人」は、フルーティーな香りと、ほんのりとした甘みが特徴である。

「都美人」は、兵庫県内の多くの飲食店で提供されている。また、「都美人」は、兵庫県外の飲食店や、オンラインショップでも販売されている。「都美人」は、日本酒好きの方にはもちろん、日本酒をあまり飲んだことがない方にもおすすめの銘柄である。

「都美人」は、兵庫県の郷土の誇りである。兵庫県の歴史と文化を味わうには、「都美人」を飲むのが最適である。

「都美人」の製法や原料に迫る

「都美人」の製法や原料に迫る

「都美人」の製法は、米の旨味を最大限に引き出すために、精米歩合を高め、伝統的な木桶を使用した丁寧に仕込まれた日本酒です。その精米歩合はなんと35%以下で、米の芯の部分だけを使用するというこだわりが詰まっています。また、仕込み水にもこだわりを持っており、兵庫県加東市の清流である「杉原川」の水を使用しています。この清流の水が、「都美人」の澄んだ味わいを生み出しています。

「都美人」の原料である酒米には、山田錦を使用しています。山田錦は、兵庫県が誇る酒米で、その品質の高さは全国でもトップクラスです。山田錦は、粒が大きく、心白が充実しているのが特徴で、日本酒造りに適した酒米です。「都美人」では、この山田錦を精米歩合35%以下にまで磨き上げ、丁寧に仕込むことで、米の旨味を最大限に引き出した日本酒を造り上げています。

タイトルとURLをコピーしました