フェラーリ288GTOとは?

スポンサーリンク

フェラーリ288GTOとは?

フェラーリ288GTOとは。

* フェラーリ288GTOとは、イタリアのメーカー、フェラーリが1984年から1985年にかけて製造、発売した2ドア・クーペスタイルの高級スポーツカー。V8エンジンを搭載し、ミッドシップ・レイアウトの後輪駆動車となっている。その後継車として、フェラーリF40が開発された。

フェラーリ288GTOとはどのような車か?

フェラーリ288GTOとはどのような車か?

フェラーリ288GTOは、1984年から1987年にかけて製造されたフェラーリのスーパーカーです。フェラーリのエンジニア、ニコラ・マテラッツィとエネア・フェラーリが設計し、フェラーリの製造部門であるスカリエッティで製造されました。

フェラーリ288GTOは、フェラーリ308GTBをベースに開発されましたが、エンジンやサスペンション、ブレーキなど、ほとんどの部品が変更されています。エンジンは、308GTBの3.0リッターV8エンジンをベースに排気量を2.8リッターに拡大し、ターボチャージャーを装着して出力は400馬力にまでアップしています。サスペンションは、フロントがダブルウィッシュボーン、リアがマルチリンク式に変更され、ブレーキはフロントがベンチレーテッドディスク、リアがソリッドディスクに変更されています。

フェラーリ288GTOは、1984年のジュネーブモーターショーで発表され、272台が製造されました。そのうちの1台は、フェラーリ社の創業者であるエンツォ・フェラーリのために特別に製造されました。フェラーリ288GTOは、その希少性と高い性能から、コレクターの間で人気が高く、現在では1億円以上の価格で取引されています。

フェラーリ288GTOのスペック

フェラーリ288GTOのスペック

フェラーリ288GTOのスペック

フェラーリ288GTOは、1984年に発表されたフェラーリのスーパーカーです。グループBのホモロゲーションを取得するために、272台が生産されました。その美しいデザインと卓越した性能から、世界中の自動車愛好家の垂涎の的となっています。

フェラーリ288GTOのスペックは以下の通りです。

・エンジン2,855cc V型8気筒DOHCツインターボ
・最高出力400ps/7,000rpm
・最大トルク49.0kgm/4,800rpm
・トランスミッション5速マニュアル
・駆動方式後輪駆動
・サスペンションフロント/ダブルウィッシュボーン、リア/セミトレーリングアーム
・ブレーキフロント/ベンチレーテッドディスク、リア/ディスク
・タイヤフロント/205/55VR16、リア/225/50VR16
・全長4,000mm
・全幅1,800mm
・全高1,090mm
・ホイールベース2,450mm
・車両重量1,180kg
・最高速度308km/h
・0-100km/h加速4.8秒

フェラーリ288GTOは、そのスペックからも分かるように、桁外れの性能を誇るスーパーカーです。その圧倒的な加速性能とハンドリング性能は、ドライバーに忘れられない体験を提供してくれます。また、その美しいデザインは、見る人を魅了してやみません。

フェラーリ288GTOの価格と販売台数

フェラーリ288GTOの価格と販売台数

-フェラーリ288GTOの価格と販売台数-

フェラーリ288GTOは、1984年に発表されたフェラーリのスポーツカーである。F40の前身として開発され、ホモロゲーションを取得するために272台が生産された。価格は、当時の日本では約4,000万円であった。そのうち、約100台が日本に輸入された。

288GTOは、その希少性と高性能から、現在では非常に高額で取引されている。2014年のオークションでは、約3億円で落札された。販売台数は、272台である。

タイトルとURLをコピーしました