「ジーノック」の魅力を徹底解剖!

スポンサーリンク

「ジーノック」の魅力を徹底解剖!

ジーノックとは。

ジーノックとは、パイロット社のゲルインキボールペンのブランド名です。ラバーのグリップが付いていて、ノック式になっています。

ラバーグリップで滑りにくく、長時間でも疲れにくい

ラバーグリップで滑りにくく、長時間でも疲れにくい

ジーノックはラバーグリップを採用しており、滑りにくく、長時間使っても疲れにくい設計になっています。ラバーグリップは滑りにくさを追求しており、グリップの表面に凸凹のあるパターンを採用しています。このパターンが手のひらの滑りを防止し、しっかりとホールドしてくれるため、長時間使用しても手が疲れません。また、グリップの太さも絶妙で、手にフィットする形状になっています。このため、長時間使用しても手に負担がかかりにくく、快適に作業することができます。

ノック式で使いやすく、いつでもどこでもさっと書ける

ノック式で使いやすく、いつでもどこでもさっと書ける

ジーノックの魅力を徹底解剖!

ノック式で使いやすく、いつでもどこでもさっと書ける

ジーノックは、ノック式のボールペンであり、いつでもどこでも簡単に書き始めることができます。キャップを外す必要がないため、必要なときにすぐに書き始めることができます。また、握りやすい形状で、長時間書いていても疲れにくいのも特徴のひとつです。そして、様々な色のインクが用意されているため、好みに合った色を選択することができます。

ゲルインクでなめらかな書き心地を実現

ゲルインクでなめらかな書き心地を実現

ゲルインクでなめらかな書き心地を実現

「ジーノック」の最大の特徴は、ゲルインクを採用していることです。ゲルインクは、従来のボールペンよりもインクが柔らかく、書き心地がなめらかです。また、発色がよく、鮮やかな文字を書くことができます。

ゲルインクは、水性インクの一種で、樹脂と顔料を混ぜ合わせたものです。樹脂がインクの粘度を調整し、顔料がインクの色を決めます。ゲルインクは、ボールペンに比べてインクの粘度が高いため、ペン先からインクが流れ出しにくく、かすれにくいという特徴があります。

「ジーノック」は、ゲルインクを採用することで、なめらかな書き心地と鮮やかな発色を実現しています。また、インクが流れ出しにくいので、かすれにくく、どんな紙でもきれいに書くことができます。

タイトルとURLをコピーしました