有機米使用の日本酒「おだやか」

スポンサーリンク

有機米使用の日本酒「おだやか」

おだやかとは。

「おだやか」は、福島県で製造されている日本酒であり、有限会社仁井田本家が製造しています。有機米を原材料として使用しています。

「おだやか」の特徴

「おだやか」の特徴

「おだやか」の特徴

「おだやか」は、有機米と天然の伏流水を使って醸造された、まろやかで飲みやすい日本酒です。有機米は、化学肥料や農薬を使用せずに栽培されたお米で、自然の恵みをたっぷり受けて育っています。また、天然の伏流水は、ミネラルを豊富に含んでおり、日本酒に旨味とコクを与えています。「おだやか」は、有機米の持つ自然な甘みと、天然の伏流水の旨味を兼ね備えた、バランスの取れた日本酒です。

「おだやか」は、冷やでも燗でも美味しく飲める日本酒です。冷やで飲むと、有機米の持つ自然な甘みが際立ち、すっきりとした飲み口になります。燗で飲むと、天然の伏流水の旨味とコクが引き立ち、まろやかで飲みごたえのある味わいになります。「おだやか」は、どんな飲み方でも楽しめる日本酒です。

「おだやか」は、魚や肉などの料理とよく合います。特に、刺身や焼き魚、煮魚などの魚料理と相性が抜群です。また、鶏肉や豚肉などの肉料理ともよく合います。「おだやか」は、食中酒として楽しむのに最適な日本酒です。

製造工程の工夫

製造工程の工夫

製造工程の工夫

「おだやか」は、有機米を使用しているだけでなく、製造工程にも工夫が凝らされています。まず、原料米を精米する際には、玄米をできるだけ削らずに、胚芽やぬか層を残すようにしています。これにより、米の旨味や栄養価を損なうことなく、日本酒本来の味わいを引き出すことができます。

また、仕込み水には、清らかな伏流水を使用しています。この伏流水は、ミネラル分を豊富に含み、日本酒の味わりをまろやかにするため、古くから酒蔵の所在地に選ばれています。さらに、酒蔵では、伝統的な技法を守りつつ、最新の醸造技術を取り入れることで、高品質の日本酒を造り上げています。

「おだやか」は、有機米を使用し、製造工程にも工夫を凝らした、こだわりの日本酒です。この日本酒は、フルーティーな香りとまろやかな味わいが特徴で、幅広い料理に合わせることができます。ぜひ、一度お試しください。

お勧めの飲み方

お勧めの飲み方

お勧めの飲み方

冷蔵】
おだやかは、冷蔵するとすっきりとした味わいで、食事と一緒に楽しむのに最適です。冷蔵庫から出してすぐは、フレッシュで辛口の味わいです。時間が経つにつれて、まろやかになり、甘みが増します。

常温】
常温でおだやかを飲むと、より深い味わいを楽しむことができます。常温で飲むと、米の旨味や甘みがより際立ち、食事と一緒に楽しむのに最適です。

お燗】
おだやかを温めて飲むと、体が温まり、リラックスすることができます。温めると、米の芳醇な香りが立ち上がり、よりまろやかな味わいになります。冬のお寒い時期にぴったりですが、夏でも熱燗で楽しむことができます。

ロック】
おだやかをロックで飲むと、より軽やかで爽やかな味わいで、暑い日や食前酒にぴったりです。氷で冷やされると、甘みが抑えられ、キレのある味わいになります。

カクテル】
おだやかは、カクテルのベースとして使用することもできます。例えば、おだやかの甘みを生かしたフルーツカクテルや、おだやかの辛口の味わいを生かしたサワーカクテルなど、様々なカクテルを楽しむことができます。

タイトルとURLをコピーしました