ジャストミート – 野球の木製バットから生まれた筆記具

スポンサーリンク

ジャストミート – 野球の木製バットから生まれた筆記具

ジャストミートとは。

ジャストミートとは、株式会社パイロットコーポレーションが販売しているボールペンとシャープペンの商品名です。この商品は、野球の木製バットを作る際に発生するアオダモの端材を利用して作られています。ジャストミートには、「ジャストミートスマート・スリム」と「ジャストミートスリム」という2つのシリーズがあります。

ジャストミート誕生の背景

ジャストミート誕生の背景

ジャストミート誕生の背景

ジャストミートは、元プロ野球選手の清原和博氏が、自身の木製バットをリサイクルして作った筆記具です。清原氏は、現役時代からバットにこだわりを持ち、数多くの名器を使いこなしました。しかし、引退後はそれらのバットが倉庫に眠っている状態でした。

清原氏は、眠っているバットを有効活用したいと考え、ある日、バットをペンにリサイクルするアイデアを思いつきました。清原氏は、バット職人に相談し、バットをペンにリサイクルする方法を学びました。そして、試行錯誤を繰り返した結果、ジャストミートが完成しました。

ジャストミートは、木製バットの風合いを生かした美しい筆記具です。また、バットの重さを生かした書きやすさも特徴です。ジャストミートは、野球ファンや清原氏のファンから人気を集めています。

ジャストミートの特徴

ジャストミートの特徴

ジャストミートの特徴

野球の木製バットをリサイクルして作られるジャストミートは、木製バットの風合いをそのまま残した筆記具です。そのため、使い込むほどに味が出てきて、愛着が湧くこと間違いなしです。また、ジャストミートは、木製バットの硬さを活かして、丈夫で折れにくい設計になっています。そのため、長期間の使用にも耐えることができるでしょう。

ジャストミートは、野球好きの方へのプレゼントにも最適です。木製バットをリサイクルして作られているため、野球好きの方であれば、きっと喜んでくれることでしょう。また、ジャストミートは、パッケージもお洒落で、ギフトとしても最適です。

ジャストミートのラインナップ

ジャストミートのラインナップ

-ジャストミートのラインナップ-

ジャストミートは、野球の木製バットから生まれた筆記具ブランドです。木製バットならではの温かみのある質感と、書き心地の良さが特徴です。ラインナップは、ボールペン、万年筆、シャープペンシルの3種類。ボールペンは、油性と水性の2種類が用意されており、万年筆は、カートリッジ式とコンバーター式の2種類が用意されています。シャープペンシルは、芯径が0.3mmと0.5mmの2種類が用意されています。ジャストミートの筆記具は、すべて日本国内で製造されており、高い品質を誇ります。

-ボールペン-

ジャストミートのボールペンは、木製バットのグリップ部分と同じ素材で作られており、手に馴染む温かみのある質感です。書き心地も滑らかで、長時間書いていても疲れにくいのが特徴です。油性と水性の2種類が用意されており、油性は鮮明な書き心地、水性はサラサラとした書き心地が特徴です。

-万年筆-

ジャストミートの万年筆は、木製バットの素材を活かした高級感のあるデザインです。カートリッジ式とコンバーター式の2種類が用意されており、カートリッジ式は手軽にインク交換ができるのが特徴です。コンバーター式は、インク瓶から直接インクを吸入できるのが特徴です。万年筆のペン先は、細字、中字、太字の3種類が用意されており、自分の好みに合ったペン先を選ぶことができます。

-シャープペンシル-

ジャストミートのシャープペンシルは、木製バットのグリップ部分と同じ素材で作られており、手に馴染む温かみのある質感です。書き心地も滑らかで、芯が折れにくいのが特徴です。芯径は0.3mmと0.5mmの2種類が用意されており、0.3mmは細かい文字を書くのに適しており、0.5mmは太い文字を書くのに適しています。

タイトルとURLをコピーしました