水 HAYA 徹底解説!

スポンサーリンク

水 HAYA 徹底解説!

世界自然遺産の水 hayaとは。

「世界自然遺産に登録されている「白神山地」の湧水を使用し、株式会社ナチュラルグループ本社が製造・販売しているミネラルウォーターです。青森県秋田県産の軟水を使用しています。」

水 HAYA の特徴とこだわり

水 HAYA の特徴とこだわり

水 HAYA の特徴とこだわり

水 HAYA は、富士山麓の天然水をボトリングしたミネラルウォーターです。富士山の雪解け水を源流とした清らかな水を使用しており、ミネラルバランスが整っています。また、水 HAYA は採水地から工場までわずか 20 km の距離に位置しており、新鮮な水をそのままボトリングすることが可能です。

水 HAYA の特徴は、その飲みやすさです。硬度 50mg/L の軟水で、すっきりとした飲み口が特徴です。また、水 HAYA はミネラルバランスが整っており、カルシウムやマグネシウム、カリウムなどのミネラルを豊富に含んでいます。そのため、水 HAYA を飲むことで、ミネラル不足を補うことができます。

水 HAYA のこだわりは、採水地から工場までわずか 20 km の距離に位置していることです。これにより、新鮮な水をそのままボトリングすることができ、水本来の美味しさを味わうことができます。また、水 HAYA は工場で紫外線殺菌を行なっており、安全で安心な水を消費者に届けています。

水 HAYA は、飲みやすさとミネラルバランスが整っているという特徴を持ち、採水地から工場までの距離が近いというこだわりを持ったミネラルウォーターです。そのため、水 HAYA は多くの人々に愛飲されており、人気を集めています。

水 HAYA の産出地と水源

水 HAYA の産出地と水源

水 HAYA は、日本の赤穂市にある工場で生産されています。この工場は、瀬戸内海の塩水を淡水化して水 HAYA を生産しています。瀬戸内海は、日本でも有数の海水のきれいな海域として知られており、その海水を利用した水 HAYA は、ミネラルバランスが良く、まろやかな味わいが特徴です。

水 HAYA の水源は、瀬戸内海の海水ですが、その海水は、工場の敷地内にある専用のパイプラインを通じて工場に送られます。このパイプラインは、海水の汚染を防ぐために、海底深くまで埋められています。工場に到着した海水は、最初にろ過されて不純物が取り除かれた後、淡水化処理が行われます。

淡水化処理は、海水から塩分を除去するプロセスですが、水 HAYA では、逆浸透膜法という方法が採用されています。逆浸透膜法とは、海水に圧力をかけて、水分子だけを透過させる膜を通すことで、塩分を除去する方法です。この方法によって、水 HAYA は、塩分濃度が 10ppm未満の淡水に仕上げられています。

水 HAYA の飲み方と活用法

水 HAYA の飲み方と活用法

水 HAYA の飲み方と活用法

水 HAYA は栄養が豊富に含まれる飲み物であり、健康に様々な利点があります。その栄養素には、カリウム、マグネシウム、カルシウム、ナトリウム、亜鉛が含まれています。また、水 HAYA に含まれるカリウムは、血圧を下げるのに役立ちます。マグネシウムは、筋肉の機能をサポートし、カルシウムは、骨を強く保つために重要です。ナトリウムは体液のバランスを維持し、亜鉛は免疫システムをサポートします。

水 HAYA は、そのまま飲む以外にも、様々な活用法があります。例えば、水 HAYA を氷にして、飲み物や料理に加えると、風味が増します。また、水 HAYA をゼリーやシャーベットにすることもできます。さらに、水 HAYA を化粧水として使うと、肌を潤すことができます。

水 HAYA は、健康に良い飲み物であり、様々な活用法があります。ぜひ、水 HAYA を日常に取り入れて、健康な体を維持しましょう。

タイトルとURLをコピーしました