琉球セッションとは?オリオンクラフトシリーズ第3弾の魅力と特徴

スポンサーリンク

琉球セッションとは?オリオンクラフトシリーズ第3弾の魅力と特徴

琉球セッションとは。

琉球セッションとは、沖縄県にあるオリオンビール株式会社が2016年8月に期間を限定して売り出したビールのことです。これは、オリオンビールがクラフトビールとして制作しているシリーズの第3弾です。セッションIPAという種類に分類されるビールです。

琉球セッションの特徴と魅力とは?

琉球セッションの特徴と魅力とは?

琉球セッションの特徴と魅力とは?

琉球セッションは、オリオンクラフトシリーズ第3弾として2018年に発売されたクラフトビールです。オリオンビールの特徴である爽快な飲み口はそのままに、琉球産の黒糖やシークワーサーを使用した、オリオンビールならではの味わいが特徴です。

オリオンビールの醸造所の歴史は古く、1893年に沖縄県名護市で創業しました。1957年にオリオンビール株式会社を設立し、1966年に現在の名護市許田に工場を移転しました。オリオンビールは、沖縄県内では圧倒的なシェアを誇り、その人気は県外にも広がっています。

琉球セッションは、オリオンクラフトシリーズの第3弾として発売されたビールです。このシリーズは、オリオンビールの伝統的な製法をベースに、新しい素材や製法を取り入れたビールを製造するというコンセプトで、2016年に第1弾が発売されました。

琉球セッションは、オリオンビールの特徴である爽快な飲み口はそのままに、琉球産の黒糖やシークワーサーを使用した、オリオンビールならではの味わいが特徴です。黒糖のコクと甘み、シークワーサーの爽やかな酸味が絶妙に調和した、オリオンビールの新たな魅力を味わうことができます。

オリオンクラフトシリーズの軌跡

オリオンクラフトシリーズの軌跡

オリオンクラフトシリーズの軌跡

オリオンクラフトシリーズは、2016年に第1弾「琉球ブレンド」が発売されて以来、オリオンビールを代表するクラフトビールシリーズとして、多くのファンに愛され続けています。その第3弾として発売されたのが、この「琉球セッション」です。

オリオンクラフトシリーズは、オリオンビールが独自に開発した「オリオン酵母」を使用し、丁寧に仕込まれたクラフトビールです。オリオン酵母は、沖縄の風土や環境に適した酵母で、オリオンビール特有のフルーティーで爽やかな味わいを生み出します。

第1弾の「琉球ブレンド」は、オリオンビールの定番である「オリオンビール」と、オリオンクラフトシリーズのために開発された新酵母「オリオン酵母」を使用し、丁寧に仕込まれたクラフトビールです。フルーティーで爽やかな味わいの中に、しっかりとコクと苦みがあり、オリオンビールらしい飲みごたえのあるクラフトビールに仕上がっています。

第2弾の「琉球ジェード」は、オリオンビールで初めて使用された「オリオン酵母」と、沖縄県産のライム果汁を贅沢に使用したクラフトビールです。オリオン酵母特有のフルーティーな香りと、ライムの爽やかな酸味が特徴的で、暑い沖縄の夏にぴったりのクラフトビールです。

そして、第3弾として発売されたのが、この「琉球セッション」です。琉球セッションは、オリオンビールで初めて使用された「オリオン酵母」と、沖縄県産のシークワーサー果汁を贅沢に使用したクラフトビールです。オリオン酵母特有のフルーティーな香りと、シークワーサーの爽やかな酸味が特徴的で、暑い沖縄の夏にぴったりのクラフトビールです。

琉球セッションを入手する方法

琉球セッションを入手する方法

琉球セッションを手に入れる方法は、主に2つあります。
1つ目は、オリオンビールの自動販売機で販売されている「オリオンクラフトシリーズ」を購入することです。
オリオンクラフトシリーズは、オリオンビールの旗艦ブランドである「オリオンビール」とは異なる、多種多様な商品を取り揃えています。
琉球セッションもその1つであり、オリオンビールの自動販売機で購入することができます。
2つ目は、オリオンビールのオンラインショップで購入することです。
オリオンビールのオンラインショップでは、オリオンビールの様々な商品を取り扱っています。
琉球セッションもその1つであり、オンラインショップで購入することができます。
いずれの方法で購入しても、琉球セッションを自宅で楽しむことができます。

タイトルとURLをコピーしました