「SE BIKES」を徹底解説!BMXの王者ブランドの魅力

スポンサーリンク

「SE BIKES」を徹底解説!BMXの王者ブランドの魅力

SE BIKESとは。

SE BIKESは1977年にアメリカで設立された自転車メーカーで、BMXを中心とした自転車を製造販売するブランドです。クロスバイクやスピードバイクも取り扱っています。

SE BIKESのブランドヒストリー

SE BIKESのブランドヒストリー

「SE BIKES」のブランドヒストリー

「SE BIKES」は、1977年にスティーブ・エヴェッツによって設立されたBMXのブランドです。スティーブ・エヴェッツは、1970年代前半にBMXのレースに出場していたライダーで、当時は「MOTO-X」というBMXのブランドを立ち上げていました。しかし、同ブランドでの自転車のハブの不具合により、スティーブ・エヴェッツは「MOTO-X」を去り、「SE BIKES」を設立しました。

「SE BIKES」は、設立当初からBMXのレースシーンで活躍し、エディ・キングやマイク・ドイルなど、数多くのトップライダーを輩出しました。また、映画「E.T.」の劇中に登場した自転車が「SE BIKES」の「PK RIPPER」であるなど、BMXカルチャーにおいても重要なブランドです。

「SE BIKES」の自転車は、その高い品質とデザイン性で世界中のライダーから支持されており、BMXの王者ブランドとして君臨しています。

SE BIKESのこだわり

SE BIKESのこだわり

SE BIKESは、アメリカ合衆国カリフォルニア州レイクフォレストに本社を置く自転車メーカーです。1977年にスキート・ブリック率いる4人のBMXライダーによって、BMX競技用の自転車を製造・販売する目的で設立されました。SE BIKESは、特殊なフレーム形状や、鮮やかなカラーリングで、BMX業界を席巻しました。また、BMX競技の普及に努め、世界中にファンを獲得しています。

SE BIKESのこだわりは、まず第一に、高品質な自転車を製造することです。SE BIKESの自転車は、すべてアメリカの工場で製造されており、厳しい品質管理のもとで製造されています。また、SE BIKESは、自社独自のフレーム形状を開発しており、軽くて丈夫なフレームを実現しています。

第二に、SE BIKESは、BMX競技に特化した自転車を製造しています。SE BIKESの自転車は、BMX競技で勝利することを目的に設計されており、高い走行性能を備えています。第三に、SE BIKESは、BMX競技の普及に努めています。SE BIKESは、世界各地のBMX大会に協賛しており、BMX競技の普及に貢献しています。

SE BIKESの定番モデル

SE BIKESの定番モデル

SE BIKESの定番モデル

SE BIKESの定番モデルは、BMXの王者ブランドの魅力を象徴するモデルです。その中でも特に人気のモデルをいくつかご紹介します。

・SE BIKES PK RIPPERSE BIKESの定番モデルの中でも最も人気のあるモデルです。1980年代に発売されて以来、そのシンプルなデザインと優れた性能で多くのライダーに愛されています。

・SE BIKES BIG RIPPERSE BIKES PK RIPPERのビッグタイヤバージョンです。29インチのタイヤを採用しており、その存在感は抜群です。街乗りからオフロードまで、幅広いシーンで活躍します。

・SE BIKES OM FUGITIVESE BIKESの定番モデルの中でも最も高性能なモデルです。クロモリ製のフレームとカーボン製のフォークを採用しており、その軽さと剛性は圧巻です。レースやフリースタイルなど、あらゆるシーンで活躍します。

これらのモデルは、SE BIKESのBMXの王者ブランドとしての魅力を象徴しています。そのシンプルなデザインと優れた性能は、多くのライダーに愛されています。

タイトルとURLをコピーしました