セサミ:マタニティ・育児誌

スポンサーリンク

セサミ:マタニティ・育児誌

sesamiとは。

「sesami」は、マタニティ誌であり、偶数月に発行していた株式会社朝日新聞出版の定期刊行物です。子供服のファッション情報などを掲載していましたが、紙の雑誌は休刊し、株式会社keynineが運営するWeb版に移行しました。

セサミの歴史と背景

セサミの歴史と背景

セサミの歴史と背景

セサミは、1971年に創刊されたマタニティ・育児誌です。創刊編集長は、雑誌「女性セブン」の編集長を務めていた花森安治氏です。花森氏は、雑誌「主婦と生活」の編集長を務めていたときに、妊娠・出産・育児に関する情報が不足していることに気づき、セサミの創刊を企画しました。

セサミは、創刊当初から、読者の共感を呼び、発行部数を伸ばしました。このため、1973年には、月刊誌から週刊誌に変更されました。セサミは、1980年代には、発行部数100万部を超える人気誌となりました。

セサミは、マタニティ・育児誌として、最新の情報を提供してきました。また、読者からの投稿を積極的に掲載し、読者との交流を深めてきました。セサミは、マタニティ・育児誌として、長年にわたって、読者から支持されてきました。

セサミのコンテンツと特徴

セサミのコンテンツと特徴

セサミのコンテンツと特徴

セサミは、妊婦さん、育児中のママやパパ、そして子どもたちを対象とした総合育児メディアです。ウェブサイト、月刊誌、書籍、イベントなど、幅広いメディアを展開しており、妊娠・出産・子育てに関する情報を発信しています。

セサミのコンテンツは、専門家や経験豊富なママ・パパの監修による、信頼性の高い情報が特徴です。妊娠中の栄養管理、出産準備、育児のハウツー、子どもの発達や教育に関する情報など、子育てに関するあらゆる情報を網羅しています。また、ママやパパの悩みや不安に寄り添い、解決策を提案する記事にも力を入れています。

セサミのウェブサイトは、毎日更新されており、常に最新の情報を提供しています。記事だけでなく、動画やマンガ、コラムなど、様々なコンテンツが揃っており、飽きることなく子育て情報を収集することができます。また、セサミの月刊誌は、全国の書店やコンビニで販売されており、手軽に子育て情報を手に入れることができます。

セサミは、子育て中のママやパパを応援するメディアとして、多くの読者から支持されています。子育てに関する悩みや不安を抱えている人は、ぜひセサミのコンテンツをチェックしてみてください。

セサミの休刊とWeb版移行

セサミの休刊とWeb版移行

セサミの休刊とWeb版移行

愛読者が多い育児誌「セサミ」が、2023年末に休刊することが発表されました。同誌は、1979年の創刊以来、育児に関する情報やアドバイスを発信してきましたが、近年、インターネットの普及に伴って読者数が減少。運営側では、読者のニーズに合った新たなコンテンツを提供するために、Web版に移行することを決めました。

「セサミ」が休刊した後も、同誌のコンテンツは、Webサイトやアプリで引き続き配信されます。また、読者からの質問に答えるコーナーや、育児に関するイベントの開催など、Webならではのコンテンツを充実させていく予定です。

「セサミ」の休刊は、育児雑誌業界にとって大きな出来事です。しかし、同誌のコンテンツがWebに移行することで、より多くの読者に届くようになることを期待しています。

タイトルとURLをコピーしました