「赤坂もち」の美味しさの秘密

スポンサーリンク

「赤坂もち」の美味しさの秘密

赤坂もちとは。

赤坂もちとは、東京都港区の老舗菓子店、赤坂青野製菓が作り出す、胡桃と黒糖を練り込んだ餅にきな粉をまぶした銘菓。

厳選された素材と職人の技

厳選された素材と職人の技

「赤坂もち」の美味しさは、厳選された素材と職人の技によるものです。

厳選された素材には、国産もち米、北海道産小豆、沖縄県産の黒糖を使用しています。もち米は、もちもちとした食感と甘みの強さが特徴です。小豆は、甘みが強く、煮崩れしにくいのが特徴です。黒糖は、コクのある甘さと素朴な風味が特徴です。

職人の技には、もち米を蒸してつきあげる「杵つき」の技法があります。杵つきは、もち米を粒状に保ちながらつきあげることができるため、もちもちとした食感になります。また、小豆をじっくりと炊き上げることで、甘みを引き出しています。黒糖は、沖縄県産の黒糖を丁寧に煮詰めて、コクのある甘さを出しています。

「赤坂もち」は、厳選された素材と職人の技によって作られる、美味しくてヘルシーなお菓子です。

きな粉の香ばしさと食感がアクセント

きな粉の香ばしさと食感がアクセント

赤坂もちは、そのきな粉の香ばしさと食感がアクセントとなり、唯一無二のおいしさを醸し出しています。きな粉は、店主が厳選した国内産の良質な大豆を丁寧に炒ったもので、その香ばしい香りと風味は、赤坂もちの味わいを一段と高めてくれます。また、きな粉の粒々が、赤坂もちのやわらかくもちもちとした食感にアクセントを与え、より豊かな味わいが楽しめます。

赤坂もちのきな粉は、単にきな粉をまぶしただけではありません。店主独自の配合で隠し味を加え、他とは異なる味わいに仕上げています。その隠し味が、きな粉の香ばしさを引き立て、赤坂もちのやわらかさともちもち感をさらに際立たせているのです。

赤坂もちのきな粉は、その香ばしさと食感がアクセントとなり、赤坂もちの美味しさの秘密のひとつとなっています。ぜひ、一度その味わいを堪能してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました