849コレクションの洗練された筆記具の魅力

スポンサーリンク

849コレクションの洗練された筆記具の魅力

849コレクションとは。

「849コレクション」というブランド名は、スイスの筆記具メーカー、カランダッシュ社が製造するボールペンです。1969年に発売され、その本体は六角形をしています。カランダッシュ社は、自社生産のリフィルである「ゴリアット」を使用しており、限定カラーなど、幅広い商品展開をしています。

スイス発、筆記具の最高峰「カランダッシュ」

スイス発、筆記具の最高峰「カランダッシュ」

-スイス発、筆記具の最高峰「カランダッシュ」-

カランダッシュは、スイスで生まれた筆記具のブランドです。1915年に、鉛筆メーカーとして創業し、その後、ボールペンや万年筆など、さまざまな筆記具を製造するようになりました。カランダッシュの筆記具は、その品質とデザイン性の高さから、世界中で高く評価されています。

カランダッシュの筆記具は、スイスの職人がひとつひとつ丁寧に手作りしています。素材には、最高級の金属や樹脂を使用し、細部までこだわり抜いたデザインは、まさに芸術品です。また、カランダッシュの筆記具は、書き心地にも優れており、長時間の筆記でも疲れにくくなっています。

カランダッシュの筆記具は、ビジネスシーンやプライベートシーンなど、さまざまなシーンで活躍します。また、ギフトとしても人気が高く、大切な方へのプレゼントに最適です。

カランダッシュの筆記具は、スイスの品質とデザイン性を兼ね備えた、まさに筆記具の最高峰です。その洗練された美しさは、多くの人々を魅了し続けています。

849コレクションの誕生と特徴

849コレクションの誕生と特徴

849コレクションの誕生と特徴

モンブランの849コレクションは、1930年代に誕生しました。モンブランの創業者であるクラウス・ヨハネス・フォスが、世界中を旅して収集した貴重な工芸品や美術品にインスピレーションを得て、このコレクションをデザインしました。

849コレクションは、シンプルで洗練されたデザインが特徴です。ペン軸は樹脂製で、表面には細かな溝が施されています。クリップはプラチナ仕上げで、天冠にはモンブランのシンボルである白い星が象嵌されています。

849コレクションは、万年筆、ボールペン、ローラーボール、鉛筆などの幅広い筆記具を取り揃えています。万年筆は、モンブラン独自のインクフローシステムを採用しており、滑らかで安定感のある書き心地です。ボールペンは、なめらかな書き味と耐久性に優れています。ローラーボールは、インクの乾きが速く、書き心地が軽快です。鉛筆は、1本の芯で約700字を書くことができます。

849コレクションは、ビジネスシーンやプライベートシーンなど、さまざまなシーンで活躍する筆記具です。シンプルで洗練されたデザインは、年齢や性別を問わず、幅広い人に愛されています。

限定カラーやコラボレーションモデルも多数

限定カラーやコラボレーションモデルも多数

限定カラーやコラボレーションモデルも多数

849コレクションは、限定カラーやコラボレーションモデルも数多く販売されています。2022年には、120周年を記念して限定カラーの「120th Anniversary Limited Edition」が発売されました。また、ファッションブランド「A BATHING APE®」とのコラボレーションモデルや、ストリートアーティスト「KAWS」とのコラボレーションモデルも発売されています。限定カラーやコラボレーションモデルは、通常モデルにはないデザインやカラーを採用しており、コレクターや万年筆愛好家から人気を集めています。

タイトルとURLをコピーしました