一重/奥二重でも二重に!「MEZAIK」とは?

スポンサーリンク

一重/奥二重でも二重に!「MEZAIK」とは?

MEZAIKとは。

MEZAIK(メザイク)は、株式会社アーツブレインズが販売する二重まぶた用アイメイク用品のブランドです。伸縮性のある特殊なファイバーをシリコーンゴムで包んだテープのようなもので、一重まぶたや奥二重まぶたの人は、まぶたに当ててなじませることで、二重まぶたを形成することができます。

「MEZAIK」の特徴と仕組み

「MEZAIK」の特徴と仕組み

「MEZAIK」は、目元の印象を大きく見せてくれる医療機器です。特徴としては、従来の二重整形とは異なり、メスを使わずにまぶたに糸を食い込ませることで二重のラインを作るというものです。そのため、手術の負担が少なく、ダウンタイムも短いため、気軽に二重整形を行いたい方におすすめです。

また、糸で留めることで二重のラインを調整することができるため、自分好みのラインを作ることができます。さらに、糸を切れば二重のラインを元に戻すことができるため、一時的に二重整形をしてみたい方にも適しています。

「MEZAIK」の使い方

「MEZAIK」の使い方

「MEZAIK」の使い方

1. MEZAIKを二重のラインに沿って貼ります。
2. アイシャドウやアイライナーで目の周りを整えます。
3. マスカラを塗って仕上げます。
4. 必要に応じて、二重のラインを強調するために、アイラインでラインを引きます。

MEZAIKは、一重や奥二重の人でも簡単に二重を作ることができるアイテムです。自然な仕上がりで、一日中キープするので、二重をキープしたい人におすすめです。

「MEZAIK」を使う際の注意点

「MEZAIK」を使う際の注意点

「MEZAIK」を使う際の注意点

「MEZAIK」を使う際には、いくつかの注意点があります。 まず、MEZAIKは医療機器ではないため、その効果は保証されていません。 また、眼球に直接接触させるため、正しく使用しないと眼球を傷つけてしまう可能性があります。 MEZAIKを使用する際は、必ず取扱説明書をよく読んでから注意深く使用してください。

また、MEZAIKは装着したまま長時間使用することはできません。 1日の中で長時間使用すると、眼球に負担がかかり、痛みや充血などの症状を引き起こす可能性があります。 MEZAIKを使用する際は、1日1回30分~1時間以内に留めるようにしましょう。

さらに、MEZAIKは目の形状によっては装着できない場合もあります。 例えば、眼球が小さすぎる人や、眼瞼下垂の人などは、MEZAIKが正しく装着できない可能性があります。 MEZAIKを使用する前に、眼科医に相談して使用の可否を確認しておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました