「ピュレグミ」のその魅力とは?

スポンサーリンク

「ピュレグミ」のその魅力とは?

ピュレグミとは。

ピュレグミは、カンロ株式会社が発売するグミキャンディで、果物の果肉のような食感と酸味のあるパウダーが特徴です。定番のグレープ、ピーチ、レモンに加え、期間限定でデザードピュレやワイルドピュレなどのシリーズも展開されています。

「ピュレグミ」とは

「ピュレグミ」とは

「ピュレグミ」とは、グミとゼリーの中間のような食感の新感覚グミです。果汁をギュッと凝縮させたグミで、弾力がありながらも、ほどよく柔らかく、噛むたびに口の中に果汁が広がります。

ピュレグミの魅力の一つは、その豊富なフレーバーです。定番のぶどう、りんご、マスカットに加え、季節限定や期間限定のフレーバーが続々と登場しています。また、パッケージもカラフルでポップなデザインとなっており、見た目にも楽しめるお菓子となっています。

ピュレグミは、グミ本来の美味しさを最大限に引き出したお菓子で、お子様から大人まで幅広く愛されています。また、食べやすい一口サイズなので、ちょっとしたおやつや、お弁当のお菓子にもぴったりです。

「ピュレグミ」のその魅力

「ピュレグミ」のその魅力

「ピュレグミ」のその魅力

ピュレグミは、1998年に発売された、株式会社カンロから販売されているグミキャンディーです。果汁100%使用のピュレがグミの中に閉じ込められており、ジューシーな果汁の風味と、もちもちとした食感を楽しむことができます。ピュレグミには、定番のブドウ味、グレープフルーツ味、リンゴ味、ピーチ味に加えて、季節限定のフレーバーも登場します。また、ピュレグミをアレンジしたグミや、ピュレグミのキャラクターグッズなども販売されています。

ピュレグミは、そのジューシーな果汁の風味と、もちもちとした食感が多くの人から愛されています。また、ピュレグミは、果汁100%使用で、人工甘味料や保存料を使用していないため、安心して食べることができます。そのため、お子様から大人まで幅広い層に親しまれています。

ピュレグミは、そのまま食べるのはもちろんのこと、アレンジして楽しむこともできます。例えば、凍らせてシャーベットのようにしたり、ヨーグルトに入れたりして食べるのもおすすめです。また、ピュレグミを細かく砕いてデザートのトッピングしたり、お菓子作りの材料として使ったりすることもできます。

ピュレグミは、そのジューシーな果汁の風味と、もちもちとした食感が多くの人から愛されているグミキャンディーです。そのまま食べるのはもちろんのこと、アレンジして楽しむこともできます。ぜひ、ピュレグミの魅力を味わってみてください。

「ピュレグミ」のラインナップ

「ピュレグミ」のラインナップ

「ピュレグミ」のラインナップ

ピュレグミは、ぷるんとやわらかい食感と、果汁をギュッと凝縮したような濃い味わいが特長の人気グミです。定番の「ピュレグミ ぶどう」をはじめ、さまざまなバリエーションが展開されており、どれにしようか迷ってしまうほどです。

「ピュレグミ ぶどう」は、ピュレグミの定番フレーバー。ぷるんとした触感がたまらないグミに、ジューシーなぶどうの果汁がたっぷり含まれていて、食べると幸せな気分になります。

「ピュレグミ もも」は、桃の果汁をギュッと閉じ込めたグミ。桃の甘酸っぱさと香りが口いっぱいに広がり、まるで桃そのものを食べているかのようです。

「ピュレグミ オレンジ」は、オレンジの爽やかな風味が特長。甘酸っぱいオレンジの果汁がグミに染み込んでいて、食べると元気をもらえます。

「ピュレグミ グレープフルーツ」は、グレープフルーツの苦味と甘みのバランスが絶妙なグミ。グレープフルーツの爽やかな香りとほろ苦さがクセになるおいしさです。

「ピュレグミ マスカット」は、マスカットの華やかな香りと甘さが楽しめるグミ。マスカットの果肉が入っていて、食感も楽しいです。

「ピュレグミ メロン」は、メロンのまろやかな甘さが特長。メロンの果汁がたっぷり含まれていて、食べるとメロンのジューシーな味わいが広がります。

「ピュレグミ ストロベリー」は、ストロベリーの甘酸っぱい味わいが楽しめるグミ。ストロベリーの果肉が入っていて、食感も楽しいです。

「ピュレグミ サイダー」は、サイダーの爽やかな風味が特長。シュワシュワとしたサイダーの風味がグミに染み込んでいて、食べるとシュワっとした爽快感があります。

「ピュレグミ コーラ」は、コーラの甘酸っぱい味わいが楽しめるグミ。コーラの果汁が入っていて、食べるとコーラの風味が口いっぱいに広がります。

「ピュレグミ レモン」は、レモンの爽やかな風味が特長。レモンの果汁がたっぷり含まれていて、食べるとレモンの酸っぱさが口いっぱいに広がります。

タイトルとURLをコピーしました